2017年02月

2017.02.28

大阪の皆さん!耐震診断・耐震リフォームに興味はありませんか?

皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、すべてお任せください。

今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。

前回は、省エネリフォームの【補助金・助成金・減税】についてお話しさせ
ていただきました。それぞれ細かい規定などがありますので、
興味がある方はお早目のご相談をおすすめします。
今回は、耐震リフォームの流れと【補助金・助成金・減税】についてお伝えします。
大きな地震が起こることが多い日本ですが、そのようなニュースを見るたびに
「我が家は大丈夫だろうか」と不安になりませんか?
今の家が耐震に優れているのかを診断したい方は必見です

○耐震診断
 まずは耐震診断をしてもらいましょう。耐震診断をすると家の評点
(大地震での倒壊の可能性についての指標)が分かるので、
自分の家が今どのような状態かを知ることができます。
この耐震診断は、一定の条件を満たしていれば診断補助を受けることが可能で、
大阪市の条件としては戸健住宅等(マンション除く)の場合
「平成12年5月31日以前に建てられた住宅」「大阪市内にある住宅であること」
が挙げられます。補助率は9/10以内で上限4.5万円です。

○耐震改修設計
診断の結果リフォームが必要とされた場合、次に耐震改修設計を行います。
耐震改修設計とは、専門家が建築物の強度を高めるための補強計画をし、
計画書を作成することです。専門家に依頼する際は耐震診断とは別料金が
発生しますが、補助制度がありますので安心してください。
こちらの条件は耐震診断とほぼ変わりませんが、大阪市では
「建物に面する道路などの幅が2.7メートル以上であること」が加えられます。
補助率は2/3以内で上限は10万円です。
大阪市では、耐震診断と耐震改修設計の補助を受けられる「パッケージ
耐震診断」があり、条件や補助率は先程と同じです。


○耐震改修工事
さて、いよいよ改修工事に入ります。補強する部分によってリフォームに
数十万~数千万の費用がかかりますが、こちらも補助制度を利用して
少しでも自己負担を軽くしましょう。
大阪市で補助の対象となる工事は、木造で「各階の上部構造評点が1.0以上と
なるもの」、非木造で「各階の構造耐震指標が0.6以上となるもの」などが
挙げられます。補助条件は先程耐震改修設計で挙げたものに加え
「建物所有者の年間所得が1200万円以下であること」
「建物所有者が市民税並びに建物の固定資産税及び都市計画税を
滞納していないこと」があります。補助率は1/2以下ですが、
自己負担額によっては加算される場合があります。
耐震リフォームに関しては、市町村によって異なることが多々あり、
得た情報が間違っている場合もありますので一度電話にて確認することを
おすすめします。市によって着工前の申請が必要なところもありますので
お早目の申し込みを心がけてください。
3回にわたり住宅リフォームの【補助金・助成金・減税】について
お伝えしてきましたが、まだまだ不明な点があると思います。
そのような方は是非、当社にご相談ください。少しでも自己負担を減らし、
良い暮らしができるようにお手伝いさせていただきます。
 

当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、
快適な空間作りを提案していきます。また、お家をリフォームする際に
今のご自宅にある荷物をどうしておくか悩みますが、

当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.02.27

3/12(日)タカラにてリフォーム相談会開催いたします!

3月12日(日)タカラスタンダード 大阪ショールームにて、

「春のリフォーム相談会」開催いたします!

タカラの最新の水まわりを実際に見て・触って・体験できる機会です!

ぜひご興味のある方は、ご連絡下さいお待ちしております。

お問い合わせはこちらです
↓↓↓

0120-09-1670(株式会社Midoriフリーダイヤル)

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.02.20

大阪の皆さん!省エネリフォームでは固定資産税も減税になる可能性があります!

  皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、
すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
前回は、バリアフリーリフォーム【補助金・助成金・減税】について
お話しさせていただきました。リフォームをするにはお金がかかって
しまいますが、少しでも安く抑えられるように補助金などの制度のことを
活用しましょう。
        

今回は、省エネリフォーム【補助金・助成金・減税】についてお伝えします。
省エネリフォームとは、家で快適に暮らすために使うエネルギー消費を
少しでも抑え、家計の負担を少なくし、環境にも優しくするための
リフォームです。


夏は冷房、冬は暖房を使っていざ請求書が届いた時にびっくりされた経験は
ありませんか。適切な省エネリフォームを行い家計や環境の負担を軽減しましょう。

○省エネリフォーム【補助金・助成金】
 大阪府で太陽光発電システムを設置した時に、補助金を受けられるかは
その地域で変わってきます。例えば東大阪市や堺市では補助金を受けられる
制度はありますが、大阪市や八尾市にはその制度はありません。
さらに制度があったからと言って必ずしも受け取れるわけではなく、
補助金を希望する方が多ければ抽選になる場合や先着順の場合もあります。
今まで補助金があったからと言って来年度も必ずあるという確証はありません。
太陽光発電システムだけではなく「高対率給湯器設置補助金」
「再生可能エネルギー等補助制度」といった補助金を受け取れる制度もあります。
「高対率給湯器設置補助金」の対象となる給湯器の種類は各地域で決まっており、
「再生可能エネルギー等補助制度」は住宅用太陽光発電システムや
家庭用燃料電池システムなどを設置した際の補助制度です。

地域によって対象のシステムなどが変わってきますので、興味がある方は
一度お住いの市のホームページや市役所に行って確認してみましょう。
各制度の受付期間は大体半年~1年が一般的ですが早めの申請をおすすめします。

○省エネリフォーム【減税】
 対象となる条件は「全居室、全ての窓の改修工事、またはこれと併せて行う」
「床の断熱改修工事」「天井の断熱改修工事」「壁の断熱改修工事」
「太陽光発電設備設置工事」です。このほかにも適応条件で
「工事を行った自身が居住・所有する住宅である」
「改修工事が完了した日から6か月以内に居住していること」などがあり、
それに一致する人のみ2月中旬から3月中旬に確定申告をすれば、
還付金がもらえるという仕組みです。
バリアフリーリフォームと同じく「投資型減税」と「ローン型減税」があります。

○省エネリフォーム【固定資産税の減税】
 固定資産税とは、固定資産の所有者に課される市町村税。
固定資産とは,土地,家屋および償却資産を総称し,当該固定資産の
所在する市町村で課される(コトバンクより抜粋)。
省エネリフォームを行った住宅の翌年分の固定資産税額が
1年間3分の1減額されます。条件としては「持ち家であること」
「リフォーム費用が50万円を超えていること」
「工事後の床面積が50㎡以上であること」などが挙げられます。
リフォーム完了後3か月以内に手続きが必要なので、
興味がある方は早めの対策を心がけてください。

    

調べてみても難しくよくわからない方もいらっしゃると思います。
そういう時は私たちに相談してみてください。せっかく負担が軽減される
制度があるので、しっかり利用していきましょう。

当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.02.17

2/19(日)休業日のお知らせ

 

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.02.15

住宅ストック循環支援事業のご案内 お得にリフォームしませんか?

お問い合わせはこちらです
↓↓↓

0120-09-1670(株式会社Midoriフリーダイヤル)

たとえば 浴室のリフォームをされた場合

内窓・ガラスの交換をされた場合

お問い合わせはこちらです
↓↓↓

0120-09-1670(株式会社Midoriフリーダイヤル)

対象のエコリフォームは

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.02.10

2/12(日)休業日のお知らせ

 

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.02.10

大阪の皆さん!住宅リフォームで補助を受け取れるってご存知ですか?

   皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、
すべてお任せください。

今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。

前回は、今流行りのリノベーションについてお話しさせていただきました。
家を今以上に快適にしてくれるリノベーション。
興味がある方、疑問をお持ちの方は是非ご相談くださいね。

今月は、住宅リフォームの「補助金」「助成金」「減税」についてお伝えします。

まずはそれぞれの違いについてお話しします。
「補助金」と「助成金」は、どちらも国や地方公共団体から返済不要でお金を
受け取ることができます。助成金は要件を満たしていれば受け取れますが、
補助金は申請をしても受け取れない場合もあります。
「減税」は、法律の改正によって税負担額を減少させることを言います
(コトバンクより抜粋)。
住宅をリフォームする際は、内容によって補助を受けることができる
場合があります。どのような内容なら適応するのか、種類に分けてお話ししますね。
 

○バリアフリーリフォーム 【補助金・助成金】
 バリアフリーのリフォームを行う際は「高齢者住宅改修費用助成制度」
適応されるか調べてみましょう。高齢者住宅改修費用助成制度とは、「要支援」
または「要介護1~5」と認定された人が住む住宅で、手すりなどのリフォームに
かかる費用のうち20万円までについて9割の補助を受けられるという制度です。
対象となる工事内容は決まっており、「手すりの取り付け」「段差の解消」
「洋式便器等への便器の入れ替え」「滑りの防止及び移動の円滑化のための床材の変更」
「引き戸等への扉の取り替え」「その他、上記の住宅改修に付帯して必要となる
住宅改修」が挙げられます。
他にも自治体によっては、「高齢者住宅」「障がい者住宅」に適応する助成金が
あり、補助金と助成金が併用して受給できる場合もあります。
助成金は予算が決められており、早いもの勝ちとなっているので興味がある方は
一度自治体に問い合わせてみましょう。


○バリアフリーリフォーム 【減税】
 バリアフリーリフォーム減税とは、その名の通りバリアフリーを目的とする
一定のリフォームで受けられる減税制度のことです。
工事を行った年度末の確定申告で必要な手続きを踏むことで「還付金」
という形でお金を受け取ることができます。還付金の金額は、リフォームを行った
際の支払い方法で変わってきます。方法は、自己資金つまり現金で支払う場合は
「投資型減税」、ローンを利用した場合は「ローン型減税」の二つがあります。
この支払方法によって、「還付金の金額」「還付金が払われる期間」が変わってきます。
対象となる工事内容は、【補助金・助成金】のところに書いた内容に加え
「浴室改良」「通路等の拡幅」などが挙げられます。
適用条件などもあり、確定申告に必要な資料等もありますのでお早目の相談を
心がけてください。


今回は、バリアフリーリフォームに関してお話しましたが、もちろんこれだけ
ではありません。次回は省エネリフォームなどについてお伝えしますので
是非、ご覧ください。
少しでも「補助金」「助成金」「減税」に興味がある方、受けられるか知りたい
方はお早目のご相談をおすすめします。
 

当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、
快適な空間作りを提案していきます。また、お家をリフォームする際に
今のご自宅にある荷物をどうしておくか悩みますが、当社ではリフォーム工事中の
お客さまの使用しないお荷物を、工事中無料でお預かりしていますので、ご安心ください。
お客さまが納得のいくお部屋にできるように、誠心誠意対応させていただきます。

当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.02.03

2/5(日)休業日のお知らせ

 

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください
資料請求・お問い合わせ 0120-09-1670 体験型ショールームのご予約はこちらから