2016年07月

2016.07.16

月刊明るいMidoriっ子創刊30周年特別号

 なかなか梅雨が明けず蒸し暑い日が続いておりますが、皆様体調崩さないようお気をつけ下さい
毎月発行しております「明るいMidoriっ子」がお陰様で創刊から30周年を
迎えることが出来ましたありがとうございます
そこで今月の明るいMidoriっ子は「創刊30周年記念特別号」です。

                会長からの挨拶
         キャッツアイメンバー紹介
      Midoriっ子30年のあゆみ
        30年前の出来事Play Back
          社内情報・イベント情報

「明るいMidoriっ子」創刊30周年に寄せて

 

 昭和61年7月 多忙な業務を行いながら女子社員のメンバーが創刊したのが
「明るいMidoriっ子」でした。彼女達のチーム名は「Cat's Love(キャッツアイ)」
当時は創業18年。堺・奈良2支店があり、2年後に姫路支店を開設し、120名の会社でした。
建売住宅が林立し、クロスがどんどん売れ、バブル全盛期であったと記憶しています。
工務店500社と取引があり、月間30,000㎡クロスを貼り、自社のカーテン縫製工場を
フル回転して、正に室内装飾業の最盛時代でした。
昭和58年、お客様からのご要望もあり建築工事業を手掛けることとし、株式会社ホームDoを
設立しました。次第にリフォームの需要が出て来るようになり、昭和63年新築第1号の
注文住宅を請け負いました。その後は工務店の下請け体質から脱皮し一般のお客様からの
受注に転換したのです。初めての海外研修で香港を訪れたのも昭和61年でした。
社内態勢も未熟なものでしたが、人数は居りましたので勢いは有りました。しかし、社員教育も
徹底できず、定着率も低く、人材育成が出来ていない時期でもありました。
企業は「人」で成ると言われています。
良い社員が育つには上司や先輩達が熱心に指導しても限界があります。社内研修会を開き
外部の講師を招いて勉強を続けましたが、苦慮していました。
殆どの社員が自宅に帰っても会社の事を話しておらず、ご家族の皆様はみどり美装という会社を
ご存知なのだろうか、思い違いや誤解があるのではないだろうかと思い悩んでおりました。
そんな時、キャッツアイのメンバーが、社員のご両親や奥様に向けて明るいMidoriっ子を
お届けするようになり、少しずつ会社の事を知って頂ける様になりました。お陰様で定着率も
アップし、現在では勤続10年以上の社員が70%を占めております。
キャッツアイの活動は他にもあります。新年会・社員研修会・創立記念日・Midori展等の行事は、
企画、準備、進行、後始末の全ての役割を担い、活発に活動しています。
近年のリフォーム工事業は大競争を展開しております。当社もお客様を確保する為に様々な
努力をしております。キャッツアイは書類の作成、提案、PR、ダイレクト、チラシの作成から
配付等々、精一杯営業活動のフォローを受け持っています。
この30年、会社の歴史と共に歩んできた彼女達の歴史は実に多彩で感動的でありました。
今後も機転と「ハイ喜んで」のキャッツアイ精神を如何なく発揮して素晴らしいチーム活動を
して頂けるよう期待しております。

地元小学校3年生による会社見学の様子

今年も元気な子供達が会社見学で来社してくれました。
体験教室では、男の子は四角や三角、丸型の木材や金物などをグルーガンで好きな形に
組み合せる「木工オブジェ」作りを、女の子は、お部屋をステキに彩る「ステンドグラス」作りを
体験してもらいました。

タカラスタンダード大阪ショールームに於いて
リフォーム相談会を行いました。

当日は、あいにくの雨模様でしたがキッチンや浴室のリフォームをご検討中の方など
たくさんの方が相談にお越し下さいました。

今回は、七宝焼きのキーホルダー作り教室も同時に開催致しました。

早朝清掃活動 行なっております!

2007年9月から開始した「街の早朝清掃活動」
毎週金曜日の朝、全社員で中央環状線沿いの清掃活動を行なっております。
永年お世話になっている地域に少しでも恩返しが出来ればと早朝清掃活動を
始めてから早10年。これからも引き続き行っていきます!

大阪でのリフォームならMidoriにおまかせ下さい!

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください
資料請求・お問い合わせ 0120-09-1670 体験型ショールームのご予約はこちらから