2019.07.17

7/21(日)休業日のお知らせ

 

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2019.07.09

7/13(土)・7/14(日)休業日のお知らせ

 

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2019.07.09

大阪で内装リフォームをする際に抑えておきたいポイント

みなさま、こんにちは! 大阪府八尾市に本社を構え、快適で暮らしやすい家づくりのお手伝いを目指すMidoriです。八尾市を中心として、大阪市・東大阪市にお住まいのみなさまに、住まいのリフォームに役立つ知識や耳寄りな情報をお届けしています。

同じ家に長く住み続けると、壁紙のくすみや汚れ、床の傷やへこみなど、小さな変化に気が付くことがあります。ほんの些細なシミでも、実はそれが水漏れや腐食などといった深刻なダメージのサインである可能性もあります。築十年以上の建物や中古物件の場合は、メンテナンスや点検も必要なことがあります。今回は、内装リフォームをご検討の方のための、抑えておきたいポイントをまとめました。

内装リフォームを自分でやってみたい方にDIYでの内装リフォームのポイント

築年数が10年を超えた家は、建材や設備などの耐用年数を迎えるため、メンテナンスが必要になります。中古物件の場合は、購入前に売主が改修などを行ったかどうかによって違ってきます。しかし、10年未満でも、使われている色や素材によって、壁紙や床などの経年劣化が目立つこともあるでしょう。

壁紙やフローリングの張り替えの内装リフォームは、「自分でやってみよう」と考える方も多いと思います。実際、ホームセンターに行けば必要なものは揃いますし、やり方を紹介する記事や動画サイトもあります。やる気と時間があれば、リーズナブルにリフォームできます。また、工事の予定日などを決める必要がないので自分のスケジュールに合わせて実施できるのが、DIYによる内装リフォームのメリットと言えます。

DIYでの内装リフォームのポイントは、「あらかじめ段取りを決めておくこと」、そして「道具選びと素材選びには専門家の知恵を借りること」です。「段取り」とは、作業手順のことだけではありません。作業の前に、リフォームする場所の状態を確認してきちんと計測して、どんな材料を使うかを調べておくことなども含みます。壁紙やフローリング材は数多くの種類が出ており、機能性があるものも多数揃っています。デザインはもちろん、抗菌性や防火性、撥水性、防音性など、使う場所に適した機能があるものを探しましょう。

「道具選び」や「素材選び」は、作業の効率や仕上がりに大きな影響を与えます。素材選びはもちろんですが、道具も予算の範囲内でなるべく良いものを選んでおくことが重要です。ついでに店員さんと話して、道具の使い方のコツや作業の裏技などを聞いてみるのもいいでしょう。

内装リフォームを会社に頼んだ方がいい場合

ちょっとした壁紙や床材の張り替えなら自分でやってみてもいいのですが、プロに任せた方がいいこともあります。内装のリフォームを会社に任せた方がいい例をいくつかご紹介します。

・トイレやキッチンなど特殊な場所の内装リフォーム
キッチンは調理の際に油や火を扱うため、壁や床も汚れやすい場所です。リフォームする場合、今までの汚れが付着した壁紙や床材を剥がす必要があります。また、キッチンやトイレはあまり広くはありません。それぞれの設備があり、形状が入り組んでいたり手が届きにくい場所があったりと、作業が難しくやりにくい場所です。加えて、張り替える壁紙や床材には、防水性、抗菌性、耐火・耐熱性など、機能性のあるものが求められます。このため、どれだけ作業面積が少なくても、一度は会社に相談してみるのをおすすめします。

・広い面積で荷物が多い場所の内装リフォーム
リビングや寝室などの壁や床のリフォームは広々とした空間での作業になるので、一見やりやすいように思うかもしれません。でも、テレビやテーブル、ソファー、ベッドなどの大きい家具は、内装リフォームの作業中に汚れたり作業の邪魔になったりしないよう注意が必要です。家族に手伝ってもらって移動するとしてもどこに仮置きするかが問題ですし、作業に手間取ってしまったら家族全員の予定に影響を及ぼします。また、介護の必要な家族や、小さなお子さんのいる家庭では、作業の時間は少ない方がいいでしょう。会社に相談すれば、作業の間、家具をどうすればいいかの相談が出来ます。保護シートなどを自分で用意する必要もありませんし、サービスとして一時的に家具を保管してくれるところもあります。また、会社に依頼した場合は、事前に決めた時間内で終了するよう作業してくれます。

・壁や床などに問題が見つかった場合
リフォームしたいと思う壁や床は、一度よく調べておきましょう。気になった汚れやキズの他に、何か問題点がないかどうか確認しておくためです。そのとき、濡れて乾いたと思われるシミやカビが生えたあとがあったり、壁紙やフローリングに妙なたわみが生じていたり、他のところと比べてへこんでいたり、ヒビが入っていたりなどの不具合が見つかった場合は要注意です。建物の強度や耐久性に関わる重要な問題が発生している兆候かもしれないからです。こういった箇所を見つけた場合は、リフォームの前に、会社に依頼して壁や床などを点検する必要があります。

内装リフォームをお願いする会社を大阪で探すには

内装リフォームをプロの会社に頼む場合は、お願いできる会社を探す必要があります。では、どうやって探せばいいか、どんな会社がいいのか、探しの方法やポイントをご紹介します。

・インターネットで検索

一口にリフォーム会社と言っても、大手のハウスメーカーの代理店もあれば、大阪で長く営業している会社もあります。どちらがいいかは一概に言えませんが、まずはどんな会社があるのかインターネットで検索して探してみましょう。検索するときは、相談や打ち合わせのために何度か直接会う必要もあるので、自分がお住まいの地域を一緒に入力するといいでしょう。「リフォーム 大阪 (地名)」と言った具合です。すると、大阪のリフォーム会社をまとめたサイトや、地方自治体による住宅施工業者に関する情報提供サイトを探すことが出来ます。また、業者によっては自社のホームページを運営しているところもあり、会社の特徴を紹介していたり、無料見積もりを受け付けたりしています。

・ショールームに行ってみる

リフォーム会社が開設・運営しているショールームでは、壁紙や床材などのサンプルを展示しています。もちろん展示だけではなく、それぞれのサンプルについて詳しい説明を聞くことも出来ます。また、機能別のおすすめ素材や、人気のテキスタイルなど、デザインに関しても情報収集することが可能です。なによりも、サンプルを直接見て触ることで建材を感覚的に確かめられますので、リフォームのイメージも掴みやすくなります。また、ショールームには会社の社員が常駐していますので、その会社の雰囲気や接客の様子を知ることが出来ます。

はじめてリフォームをお願いするときは、迷ったり悩んだりわからなかったりすることも多いでしょう。内装リフォームをDIYでやる場合も業者にお願いする場合も、自分が納得出来るかどうかが一番大事なポイントです。リフォームに関する疑問や不安を解消するには情報収集が不可欠ですが、ネットで調べたり経験者のアドバイスを聞いたりといったことに加えて、ホームセンターやショールームに足を運び、実物を見たり詳しい人から話を聞くことがおすすめです。


Midori
では、八尾市の本社に隣接してショールームをご用意しています。住まいに関するさまざまな素材や建材のサンプルや見本を取り揃え、お客様のご質問にお答え出来るよう準備しています。また、ホームページや電話などでの無料相談・見積もお受けしていますので、お気軽にMidoriまでお問い合わせください!

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2019.07.03

これから浴室リフォームを検討されている方必見!最近のトレンドは?

みなさん、こんにちは!日々の暮らしに快適さをお届けするMidoriです。本社をおく大阪府八尾市を中心に、大阪市・東大阪市にお住まいの皆様に、安心で暮らしやすい住環境を提供できるよう日々がんばっています。

今回は、毎日お世話になるけれど、なかなかリフォームのタイミングがつかめない浴室について説明します。流行りのリフォームとはどのようなものか、改装工事を行うべきタイミングはいつなのか、など分かりやすく説明しますね。

実用性からリラクゼーションへ

お風呂と言えば、体を清潔にする以外にも、私たち日本人には体を温めるという目的があります。したがって、ほとんどの家庭にはシャワー設備と浴槽が完備されているはずです。弊社があつかっている大阪周辺でも、最近は体を清潔にする、温めるといった以外にリラクゼーション効果を高める機能に人気が集まっています。

シャワーヘッドを交換するだけで多様な効果を実感できるオーバーヘッドシャワーのような簡単なものから、ヘッドレストが付き、肩湯や打たせ湯が楽しめる大掛かりなものまでいろいろなオプションが用意されています。

また、痩身効果や美肌効果があるといわれる半身浴が行いやすいように、ヒートショックを防止する断熱構造も人気があります。その他にも、シャワーを浴びながら音楽が聞けたり、湯船に浸かりながらテレビが見られたりといった付加価値を取り入れる工事も広く利用されるようになっています。

リラクゼーション以外では、追い焚き機能や浴室乾燥機といった定番機能も根強い人気を持っていて、リフォームを検討するほとんどの方が希望する機能の上位にあげています。

リフォームが必要な浴室とは

浴室のリフォームを行うにあたって最適なタイミングとはいつなのでしょう。もちろん、新しい機能を付け加えたいといった目的だけで改装工事を行うのも間違いではありませんが、以下の項目に該当する症状が出始めたら、できるだけ早く補修を検討する必要があります。

・排水口が頻繁に目詰まりする
・カビ取りをおこなってもすぐに繁殖する
・脱衣場の床や壁がやわらかい
・浴室の壁や床にひび割れ等が目立つ

これらの症状は、老朽化が原因で起きる可能性が高いものです。そのままにしておくと建物の基礎部分にまで被害が及ぶこともありますから早急に対策が必要になります。

在来工法とユニットバス

改装工事には、大きく分けて2つの方法があります。従来の浴室にメーカーが用意したユニットバスをはめ込む方法と、オーダーメイドで一から設計施工する在来工法です。ユニットバスは、規格が決まっており完成品を取り付けることから、工期自体が短く費用も安く抑えられます。しかし、浴槽や洗い場の形状によっては以前よりも狭く感じてしまったり、欲しかった機能を付けることができなかったりするのです。

在来工法は、自由に設計できるため、自分の理想通りの入浴空間を演出することができる反面、工期も長くなり費用もかなり多くなってしまいます。大阪周辺では、戸建住宅では在来工法、集合住宅ではユニットバスを希望する方が多いようです。

きれいになったメリットとは

浴室をリフォームすることで得られるメリットは、単にお風呂がきれいになっただけではありません。大阪周辺でバスルームを改装された方の多くが、追い焚き機能やガス器具の効率化によるガス代の節約や、ユニットバスにした結果、掃除が楽になったなどといったメリットがあったと答えています。

Midoriでは、どのような浴室リフォームにも柔軟に対応することが可能です。機能性重視だったお風呂から、ゆったりとくつろげるリラクゼーション・スペースへとリフォームすることで日々の活力やモチベーションもアップします。心身ともにリフレッシュして楽しい毎日を送ってみませんか?八尾市・大阪市・東大阪市周辺で浴室のリフォームを検討中の方は、是非、安心・丁寧なMidoriにお任せください!

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2019.06.30

7/7(日)休業日のお知らせ

 

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください
資料請求・お問い合わせ 0120-09-1670 体験型ショールームのご予約はこちらから