大阪・八尾市・東大阪市での「全面改装リフォーム・リノベーション・増改築」のご相談なら株式会社Midoriへ!
地域密着の安心リフォームをご提供します! (財)大阪府警察職員互助会指定業者第81号

0120-09-1670

月刊 明るいMidoriっ子 2021年11月号

2021.11.10 16:05


入社して2年が経ちました。今年の12月には26歳になります。社会人経験で
言うと5年目になります。
諸先輩方に比べれば、まだまだ知識も経験も浅いですが私が仕事をしていく上で
大切にしている考え方の基になった「3人のレンガ職人」というイソップ寓話

(ぐうわ)があります。話の内容は割愛しますが、3人のレンガ職人が出てくる話です
一人目のレンガ職人は、嫌々レンガを積み不平不満だらけで仕事をし、二人目の
レンガ職人は家族を養う為、つまりお金を稼ぐ目的で仕事をし、三人目のレンガ職人
は個人的な目的ではなく、人の為、社会の為になるという考えで仕事をしています。
同じ仕事をしていても、言われたからただやるのではなく、自分の見出した目的や
意義に意識を向けて仕事をすることが大切だということをこの「3人のレンガ職人」
の話から学びました。
リフォーム工事と一括りに言っても、キッチン・お風呂の入替えや外装工事、
内装工事など多岐に渡ります。お客様にはそれぞれの想いがあり、当社に依頼を
されます。一人目のレンガ職人のような「やらされている」という気持ちで
仕事をしてしまうと、例えば会社からキッチンを入替えたいお客様がいると
言われたから、現地調査をして見積りを作らないといけない、となって
しまいます。しかし三人目の職人のような考え方で仕事をすると、お客様はなぜ
キッチンを入替えたいのかという理由まで考え、お客様の気持ちに寄り添った
ご提案をすることができると思います。キッチンを入替えたい理由は様々です。
毎日の洗い物が辛いであったり、今のキッチンが身長に合っておらず使いにくい
など、お客様によって違います。最新の食洗機を入れたり、お手入れのしやすい
キッチンにした場合、家事の時間が削減され、そのぶん一家団欒の時間が増える
というように、キッチンを変えるだけで家族の生活スタイルまで変えることが
できると私は考えます。ただ単にキッチンを入替えるだけと捉えず、なぜ
キッチンを入替えるのかという理由まで、しっかりヒアリングし、それに合った
ご提案ができるような営業を心掛け、そしてその様な営業になる為にも三人目の
レンガ職人のような考え方を、これからも大切にしていきたいと思います。

今月もご覧いただき
ありがとうございます

八尾市・東大阪市・大阪市で
リフォーム、リノベーション
外装、新築工事など
お住いの関することなら
Midoriにお任せください

ブログ内検索

  • 新着&イベント情報
  • 社長クハラのブログ
  • 月刊 明るいMidoriっ子ブログ
  • ショールームの出来事

お気軽にご相談ください。無料相談のお申込みも受け付けております。

お電話でのお問合せ

0120-09-1670

メールでのお問合せ

お問合せはこちら

営業を目的としたお問合わせはご遠慮ください。

ページトップへ
Show