2019.01.10

2019年あけましておめでとうございます。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
旧年中はお世話になりありがとうございました。

皆様におかれましては、ご多幸な新年をお迎えの
こととお喜び申し上げます。
旧年中は温かいご理解、ご支援を賜り厚く
御礼申し上げます。

昨年は世の中で多くの問題、災害が多い年でありました。
成人式で振り袖を着ることが出来ない、はれのひ問題から
はじまり、森友学園をめぐる財務省決裁文書改ざん問題、
日大アメフト部員の悪質タックル問題、
大阪北部の震度6弱地震、岡山、香川、広島に甚大な
被害を及ぼした西日本豪雨、
また、9月に発生した台風21号は京阪神地域に大きな
被害をもたらしました。
台風21号の被害では、多くの公共交通機関がストップし、
停電も広範囲に拡がり、私達の日常生活が脅かされました。
建物被害も多く、住宅では1.5万棟以上の損壊となりました。
そして同じく9月、北海道地震が起き、地震による
大規模停電は北海道全域に広がりました。

豪雨、台風、地震、2018年の漢字「災」という字が
象徴する本当に災いが多い年でした。
比較的自然災害が少ないとされている大阪も
昨年は多くの被害が発生し、特に9月4日の台風発生から、
私たちの仕事の忙しさが一変します。
台風直後から修繕依頼の電話が数百軒と殺到し、
その多さと対応の難しさにパニックになりました。
大阪北部地震の影響もあり、資材不足、職方不足が続き、
今現在も、その修繕対応は終わってはいません。
多くのお客様にご迷惑をおかけしている状態です

当社に関わる今年の大きな出来事としては、
やはり消費増税です。
増税は今年の10月1日からですが、その影響はすでに
昨年末から始まっております。
リフォーム工事の駆け込み需要と思われる案件が
大型リフォーム工事を中心に顕在化してきております。
今年は、さらに多くの駆け込み需要が顕在化し、
その対応に追われるのではと予測しております。
一般不特定多数をお客様としている当社としては、
多くの需要が出てくることは良いことではありますが、
現場レベルでの対応が出来るかが不安材料になります。
私たち、住宅リフォームの仕事はすべて手作業です。
現場での機械化、合理化を簡単に出来るものではなく、
1軒1軒がオーダーメードです。
品質を落とさず、いかにお客様に満足して頂ける仕事が
できるかが重要になります。

2019年の干支は「己亥(つちのとい)」です。
猪のようにまさに猪突猛進で目標にまっしぐらに進み、
己に厳しく、時には、物事に対し冷静に判断できる経営を
していきたいと思います。

結びに本年が皆様にとりまして素晴らしい一年と
なりますよう心からお祈り申し上げます。

  

  

大阪 八尾 東大阪 リフォーム
新築、増改築のことなら株式会社Midoriにお任せください!

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

資料請求・お問い合わせ 0120-09-1670 体験型ショールームのご予約はこちらから