2019.09.09

月刊明るいMidoriっ子 2019年6月・7月・8月合併号

株式会社Midoriは今年で創業51周年を迎えました。
この51年間の歴史は、お客様やお取引業者様、ご家族の皆様方のご理解、
ご協力のお陰であります。
心よりお礼申し上げます。

昨年は地震、台風などの災害が大阪でも多くあり、その修繕、復旧に追われる日々が続きました。
今、現在もその影響は続いております。
お客様からの修繕、復旧また、リフォーム工事全般の対応に大きな遅れが
出ましたこと、
お詫び申し上げます。弊社の力不足を痛感すると共に、災害の被害規模の大きさをあらためて
感じております。
今年は、消費増税が10月にあります。その駆け込み需要が顕在化しており、増税前の工事のご依頼を多く
頂いております。

リフォーム業界も情報化が進み、特にインターネットの紹介サイトや、ホームページからの
お問合せなどが、
以前より格段に増えました。また、メーカーさんとのタイアップも順調に続き、
その影響で増税前の工事の
受注が継続的に春先から夏まで、勢い良く、続いたように
思われます。しかし、既存のお客様へのメンテナンスの
対応などに手が回らず、ご迷惑をおかけしたり、
昨年からの災害復旧の影響で一部の商材が入手できず、
また、工事の職方不足の影響なども
あり、かなりの工事渋滞が発生してしまいました。
そのため、大幅な工事遅延の現場が発生し、
お客様に大変なご迷惑をお掛けしてしまいました。
リフォーム工事は新築工事と違い、図面のないことが多く、既存建物の情報が不足しがちです。そのため、
解体工事をして、初めて不具合を発見することもあり、当初の計画を変更することも
少なくありません。
かかる費用や納期も事前に正確に出すことも難しく、お客様との交渉も難航
することもしばしばです。
そのなかでどうすれば、施工の量と質を維持できるかに、毎日悩んで
おります。今日はこれで良かったか、
明日はこれでいいのか、その繰り返しです。
リフォーム工事体制の維持の難しさはいろいろありますが、弊社は、経験ある営業と工事がお客様に最善の
リフォーム工事をお届けすべく、
今日にこだわり、明日に燃えて日々の仕事に精進しています。
競争激化するリフォーム業界ですが、創業51年のMidoriは「リフォーム業はサービス業」を
モットーに
地域の皆さまの信頼を得て、また、お客様に選び続けて頂けるよう努力して参ります。

  非常に忙しい工事状況が続きますが、社員一同、一丸となって精進し邁進する
所存です。
ご家族の皆様、お取引業者様の今後一層のご支援、ご理解、ご協力の程
よろしく
お願い申し上げます。

 大阪・八尾・東大阪で「新築」「増改築」
「 内装リフォーム」「エクステリアリフォーム」
な など、お家のことならMidoriにお任せ下さい!

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

資料請求・お問い合わせ 0120-09-1670 体験型ショールームのご予約はこちらから