2016年12月

2016.12.28

年末・年始 冬季休暇のお知らせ

 

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.12.24

大阪の皆さん!窓まわりや襖をおしゃれにしてお部屋の雰囲気を変えませんか?

皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
前回は収納リフォームについてお話しさせていただきました。
空間を上手に使って、お部屋が快適になる収納リフォーム!
興味を持たれた方は是非、Midoriへご相談くださいね。
さて、今回で内装リフォームは最後になります。
今回は「窓まわり」「襖」「障子」「畳替え」についてお伝えします。

○窓まわり
お部屋の雰囲気を変えたいときは、カーテンやシェード、ブラインドを
変えてみましょう多くのご家庭は薄い日よけのカーテンと、光を遮断する
厚手のカーテンの組み合わせだと思います。
しかしひと味違う雰囲気を味わいたい方は、上下に開くシェードやブラインドと
左右に開くカーテンの組み合わせがおすすめです。
上下に開くものと左右に開くものを合わせることで、視線や日光を
好きなように遮ることができます。今では、木製のブラインドなど自然素材で
作られているものがあり、高級感を味わいたい方に是非おすすめです。
シェードやカーテンの組み合わせも豊富なのでお部屋に合うもの、
自分の好みに合うものを探してみませんか。
     


○襖
和室と洋室が隣同士で洋室から見る襖が、いかにも「和」の感じで
違和感がある。そんなお悩みは、襖紙を変えるだけで解決します。
襖紙は和室に合うものだけではなく、黒を基調としたものや、動物が
描かれているものなどがあります。
今流行りの黒板になっているものは、お子様がいらっしゃるご家庭に
おすすめです。「和室があるから仕方がない」とあきらめるのではなく、
お部屋にピッタリの襖紙を探してみませんか。
  


○障子
障子の種類は枠の組み方や、埋め込まれたガラスや板などによって種類分け
されています。一般的な「荒組障子」のほか、障子枠の一部にガラスを
はめ込んで外が見えるように作られた「雪見障子」、開閉できる小障子を
組み込んだ「猫間障子」など多岐にわたります。さらに最近はおしゃれな
障子格子やプラスチック製で破れにくい障子紙があるので、
それらを組み合わせることで和室を残しつつ洋風な感じを出すこともできます。
  


○畳替え
お家の畳の状態はいかがですか。ささくれ立っていたり、湿気で黒ずんだり
していませんか。そのような状態で放置しておくと、ケガをしたり
カビが生えたりしますので、そうなる前に畳を変えましょう。
畳替えは方法が3種類ありますが、その前に畳の構造について説明いたします。
畳の縁を「畳縁」、普段触れている緑の部分を「畳表」、中の本体を
「畳床」と言います。方法は以下の通りです。
新調…畳そのものを新しく変える方法です。貼替えの目安は10~15年です。
表替え…畳表をはがし、新しいものに変える方法です。貼替えの目安は5~10年です。
裏返し…畳表をはがし、裏返して付ける方法です。貼替えの目安は3年です。



適している方法は畳の状態にもよります。畳にも様々な種類がありますし、
今では緑色の畳だけではありませんので、お部屋のイメージを変えたい方にも、
畳替えをオススメします。
日常で触れたり、視界に入ったりする場所なのでメンテナンスはしっかり
行うようにしましょう。ご予算等の問題にもお気軽にご相談ください。
皆さまのお力になれるよう、誠心誠意努めさせていただきます
当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、
快適な空間作りを提案していきます。また、お家をリフォームする際に
今のご自宅にある荷物をどうしておくか悩みますが、
当社ではリフォーム工事中のお客さまの使用しないお荷物を、
工事中無料でお預かりしていますので、ご安心ください。
お客さまが納得のいくお部屋にできるように、誠心誠意対応させていただきます。

当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.12.22

12/23(金)休業日のお知らせ

 

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.12.17

大阪の皆さん!収納リフォームを行い快適なお部屋にしませんか?

 皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、
すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
前回は、壁紙・床の内装リフォームについてお話しさせていただきました。
自分好みのお部屋に変身できる壁紙・床のリフォーム!
興味を持たれた大阪市の方は是非、Midoriへご相談くださいね。

さて、前回に引き続き今回も内装リフォームについてお伝えします。
今回は「収納」についてです。物が溢れて部屋が落ち着かない、
片づけたいけれど収納がない!そんな方に是非、おすすめです。

○人気の収納リフォーム

①玄関周り
…玄関周りの悩みといえば、「靴が収納できない」「暗い」「狭い」
などが挙げられます。家族が増えたり、子供が成長して靴が増えたりして
収納しきれなくなり、結果玄関に出しっぱなしになってしまう。
そんなことはありませんか。
そんな方におすすめなのが、シューズインクローゼットです。
大容量の靴やベビーカーなどを収納することができ、玄関がすっきりします。
玄関の横に巣立った子ども部屋など使わなくなったお部屋がある場合は
その部屋を、シューズインクローゼットにできます。
そんな場所がない方でも、今ある靴箱のところをリフォームすることができます。
     


②押入れ…押入れはもともとお布団を収納するためのもので、奥行きがあり
中段がある構造になっています。
ですが、今ではそれ以外の目的で押入れを活用することが多く、どうしても
不憫に感じてしまうことがあります。そのようなときは、中段をなくして
書斎にしたり、押入れをなくして部屋の一部にしたりと自分の理想の
空間に変えることができます。
              



○デットスペースの活用
収納スペースがない方や、お部屋を今以上に狭くしたくない方は、
デットスペースを活用しましょう。
デットスペースとは、使われていない空間のことで、屋根裏・床下・階段下
のような場所のことを言います。使われていない空間を収納場所として
使うので、部屋が狭くなる心配も、見られる心配もありません。
そのため、人目に付きたくない掃除道具や季節家電を収納するのにピッタリです。
他にも、階段一段一段を引き出しにして収納スペースにしたり、玄関の
段差部分も引き出しにしたりと、工夫一つで収納スペースは増やすことができます。
家のデットスペースを探して、収納スペースに変身させませんか。
         


○壁面収納が今熱い!
あちこちに収納棚を置いて、お部屋が狭くなっていませんか。
壁面収納とは、床から天井までの空間を立体的に無駄なく、高密度に
有効活用した作り付け収納のことです。(コトバンクより抜粋) 
壁面収納の利点は、お部屋がすっきりし広くなることです。
壁面収納は、壁一面が収納スペースとなるので、収納スペースが増え、
物を一か所に集めることができます。そのため、他の収納棚がいらなくなり、
お部屋の空きスペースが増えます。リビングに設置する場合は、
テレビ台も兼ね備えることが多いです。
物を置く場所を決めれば部屋が散らかるのを防げ、探すときも迷わなくて済みます。
壁一面はちょっと…という方は壁収納をおすすめします。
壁収納とは、例えば板材を壁に打ち付け、その上にインテリアを飾ったり、
キッチンでは調味料置きにしたり、壁に棚を付ける収納のことです。
ここにちょっと収納スペースがほしい!という時におすすめです。
               

空間を上手く使い、収納リフォームでお部屋を快適に変身させませんか。
相談されたい方、興味を持たれた方は是非、Midoriまで!!

当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、
快適な空間作りを提案していきます。
当社Midoriではお客さまが納得されるまで親身になってご相談に乗り、
お客さまにとって一番良いプランをご提案させていただきます。


当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.12.12

大阪の皆さん!壁紙や床をリフォームしてお部屋の雰囲気を変えませんか?

皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

前回は、床暖房についてお話しさせていただきました。乾燥しにくく、
小さいお子様のトラブル防止になり、身体を温めてくれる床暖房!
興味を持たれた大阪の方は是非、Midoriへご相談くださいね。
さて今月は「内装リフォーム」についてお伝えしていきます。
最近では、家を購入される方の中には中古物件を購入し、自分たちの好きな
空間にリフォームされる方も多くなっています。すでに家をお持ちの方や
賃貸の方にも模様替えをしたいときには、内装リフォームがお勧めです。
今回は、内装リフォームの中でも「壁紙・床」についてお伝えしていきます。

1.壁紙の種類や利点
壁紙の種類は柄だけではありません。壁紙自体にも様々な種類と特徴があります。
①ビニールクロス…一番人気なのがビニールクロスです。
   コストパフォーマンスが良く、柄の種類も豊富で理想の壁紙を見つけやすいです。
   汚れ防止・消臭や抗菌など様々な機能をもっているものもあります。
②布クロス(織物壁紙)…布クロスを選ぶ方は少ないですが、高級感を出したい
   お部屋や、自然素材にこだわりたいお部屋には、布クロスを選ばれる方もいます。
   様々な種類がありますが、綿      や絹などを編み込んだ織物や編み物、
   不織布などの布を使って製品化したものが布クロスです。
③無機質壁紙(じゅらく調・漆喰調)…手軽に塗り壁の雰囲気を味わえる壁紙です。
  触った時のざらざらした感じがしっかりと表現されています。
  壁紙の種類によっては、水分を弾くものや子供の落書きなどを簡単に落とせる壁紙もあります。
  生活にあった壁紙  に変えてみませんか。

  

2.床の種類と選ぶポイント
床にも様々な種類がありますので、特徴をしっかりと把握しましょう。
①無垢フローリング…天然木をそのまま加工した無垢材を使用したものです。
   調湿効果や断熱性が高いのが特徴です。
②複合フローリング…基材である合板に化粧材を貼り合わせたものです。
   これを一般的に「フローリング」と呼びます。
   水に強いものや、耐久性に優れたものなど様々な機能を持っています。
③タイル…耐久性や耐水性に優れているので、キッチンなどの水回りや
   、ダイニングに最適です。滑りにくいタイプや床暖房に対応したタイプもあります。
④クッションフロア…塩化ビニールを加工したシート状のものです。
   適度な弾力性と耐久性に優れています。足腰の負担を軽減でき、
   小さいお子様がいるご家庭にもおすすめです。
⑤畳…日本では古くからある代表的な床材ですが、和室の需要が減っていき、
  畳がある家が減ってきています。しかし、保湿性や調湿性に優れている
  ので、高温多湿な日本では最適の床材です。
  選び方のポイントは3つあります。

   

1つ目は、見た目です。
フローリングはすべて同じに見えますが、色や木目は様々です。
たくさん見比べてお好きな風合いや色を選びましょう。
2つ目は、特徴や用途で選びます。
「子供がいるからやわらかい床材で」「ペットがいるから硬めで」など、
生活にあった床材を選ぶようにします。
3つ目は、テイストです。
フローリングは、幅広タイプ・乱尺タイプ・アンティーク調・薫製処理材があります。
テイストによっては、部屋が広く見えるもの、やわらかい雰囲気になるものなど様々です。

3.壁紙・床を選ぶ際に気を付けること
壁紙…壁紙の柄を選ぶ際には、お部屋に合うかをしっかり確認しましょう。
         お好きな柄を選ぶのはもちろん大切なことです。
         しかし、大きいお部屋に小さいお花柄の壁紙を想像してください。
         気になっちゃいませんか。
         また、昼夜で壁紙の色の見え方が変わることもあります。
         せっかく理想の壁紙にしたのに、いざリフォームしてみると想像と違った、
        なんてこともあります。そうならない為にも、壁紙のサンプルを
        実際壁に貼ってみて確認しましょう。
床…床は実際に触れることが大切です。日頃スリッパの方はスリッパで、
      素足の方は素足で確認します。実際に体験することで、すべりやすさや
      温度がわかります。せっかく好みの床にしたのに、意外に冷たくて
      カーペットを敷いてしまうと、もったいないですよね。
     なので、モデルルームなどに行きしっかり確認しましょう。
     壁紙と床がマッチしているかも大切になってきますので、いろいろなレイアウトを
     考えて、理想のお部屋を作りましょう。

         


そのお手伝いを是非、Midoriにさせてください。
お客さまが納得のいくお部屋にできるように、誠心誠意対応させていただきます。

当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.12.02

12/4(日)休業日のお知らせ

 

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください
資料請求・お問い合わせ 0120-09-1670 体験型ショールームのご予約はこちらから