リフォームおすすめ情報

2018.05.07

大阪の皆さん!10年後、20年後の家族のためのリフォームをしませんか?

  みなさん、こんにちは。日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidori喜多です。
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。
当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事に至るまで、
何でもお任せください。

 今月は「介護リフォーム」についてお話していきます。
前回は、玄関の介護リフォームについてのポイントをお伝えしました。
今回は、「浴室の介護リフォーム」についてです。
 「お風呂に入る」という行動は、心身ともにリフレッシュ出来て、心地よいものであるべきですよね。
しかし、浴室の環境によってはリフレッシュどころか、介護する方も介護される方もストレスを感じて
しまうかもしれません。トイレ同様、出来ることなら1人でゆったりしたい場所。安全な浴室環境に
ついて考えていきましょう。

○まずは入り口を安全に
 浴室への入り口には段差があることが多いですよね。介護の必要がない人でも、
体や床が濡れている状態は、浴室への出入りの際に転倒する危険性があります。
特に骨が弱くなっている人は、
滑ってこけてしまうと大きなけがにつながります。少しの段差でさえ、
狭い浴室では危険な状態を作っているのです。水にぬれても滑りにくい床にしたり、
乾きやすい床に変えたりすれば安心ですよね。


◯滑りやすいのは、床だけ?
 浴槽に入るとき、または浴槽の中で立ち上がるとき、足がつるっとすべることはありませんか?
ご自宅の浴槽の底を注目してください。シンプルにつるつるした浴槽の場合、底の部分に滑り止めの
加工をした方が良いかもしれません。簡易的な滑り止めマットなどもありますよ。安心と安全のために、
浴槽にきちんと取り付ける工事を行いましょう。


◯どんな場所でも手すりが大事
 入り口から脱衣所への移動、脱衣所から浴室への移動、浴室の洗い場から浴槽への移動。
手すりが必要な箇所はたくさんあります、あまり設置しすぎるとかえって邪魔になり、
使いにくくなる可能性もありますので、
介護される人の状態にあった位置に手すりを設置しましょう。たった1つの手すりが、
介護する人の負担を大幅に減らし、介護される人にとって「お風呂に入る」という行動が、
身も心も楽になるかもしれません。
 自分の住み慣れた家で、大切な家族と安心安全に暮らすために、介護リフォームはとても大事です。
介護される人が、少しでも自身の力で生活出来、快適な日常生活を送れるように、
介護リフォームについて家族みんなで考えていきたいですね。
 また、現在「介護」について考える環境でない人も、将来的なことを考えて、住みやすい家づくりを
やっていきましょう。「この廊下は車いすでも通れるかな?階段ステップの幅が、
今の状態でも狭く感じるなあ~」など、少しでも、家のバリアフリー化について考えておけば、
いざという時に焦らずすみますね。


当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、
一貫して専属のアドバイザーが対応しております。家の中の困りごと、工事中の様子、
どんな些細なことでも細やかな対応ができるのは、専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して当社にお任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidoriにお気軽にご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.04.19

大阪の皆さん!10年後、20年後の家族のためのリフォームをしませんか?

  みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪、八尾、東大阪のみなさん!
リフォームについてお考え中なら必見です。

当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事に
至るまで、何でもお任せください。

今月は「介護リフォーム」についてお話していきます。
みなさんは、介護リフォームについて考えたことありますか?
介護が必要になったらリフォームを考え始めるのでは、少し遅いかもしれません。
急な病気やケガで、ある日突然、介護が必要になることもあります。
いざという時に知識があれば、少しは安心ですよね。
 今回は介護リフォームの中でも、「トイレのバリアフリー」について、お話していきます。

◯補助金の使えるリフォーム
 介護をしてもらう立場になったとき、トイレに関しては出来ることならば他人の
手を借りず、自分で行いたいですよね。
トイレのリフォームは種類によって、補助金が出るリフォームがありますよ!

【扉】 開き戸を引き戸に変える。
入り口が80センチ以上あれば開け閉めの簡単になります。
【手すり】 動作時、所々に手すりがあれば、移動しやすくなる。
ただし、好き勝手に手すりを付けまくればよいというわけではなく、
介護される人が実際に使い勝手を試しながら設置した方がよいでしょう。

【洋式トイレ】 丁度良い高さの座面に直したり、和式トイレを様式に変える。
同時に、温水洗浄便座を設置すると、入浴が困難な時の衛生面の心配も減ります。
     

◯介護する人も使いやすいトイレって?
 トイレは1人でしたいですが、どうしても介護が必要ならば、介護する人も
使いやすい方が良いですよね。
 まず、トイレ空間全体に使いやすさについて考えてみましょう。
トイレに行く場合は、あまりのんびりしていられません。出入り口が広く、段差がなく、
トイレ内が程よく広い方が良いですね。また、スリッパを履かずに利用できれば、
スリッパをはくことに手間取ったり、こけてしまう心配が少なくなります。
素足で歩いても不快感のないような素材や色にすると、快適に過ごせます。
 しかし、現在あるトイレの大きさを広く取るのは難しいというご家庭も、
けっこう多いのではないでしょうか。最近では、介護される人の寝室の押入れをリフォームし、
トイレを設置することもあります。こちらは既存のトイレに関するリフォームに比べると、
価格も高くなってしまいますので、本当に必要な工事かどうかケアマネージャーさんなどの専門家に
相談するのが良いかと思います。
 介護リフォームは「介護される人と、介護する人が生活しやすいようす行うもの」なのです。新築時、
介護に備えて様々な設備を備え付けている場合は、改めてその設備が「介護する人、介護される人」
両方にとって、使いやすいか、改めてリフォームが必要ではないか、見直してみてくださいね♪


当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、一貫して
専属のアドバイザーが対応しております。
家の中の困りごと、工事中の様子、どんな些細なことでも細やかな対応ができるのは、
専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して当社にお任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidoriにお気軽にご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.04.13

キッチンリフォームを選ぶポイントと八尾の相場や見積額について

家の中で一番費用をかけたいとと考える人も多いキッチン。リフォーム工事についても、その規模はピンからキリまで、リフォーム工事の内容によって費用も大きく異なります。

例えばシステムキッチンに変更すると一口で言っても、グレードによって大きく価格帯は変わります。また、キッチンのあるスペースそのものを変更すると数百万円かかるケースも珍しくありません。しっかりと費用計画を立てて信頼できる業者を選ぶ必要があります。

今回はそんなキッチンリフォームを選ぶポイントと八尾の相場や見積額についてご紹介させていただきます。

キッチンのリフォーム工事の種類とは?

キッチンリフォーム工事で目立つ案件は、システムキッチン全体の入れ替えです。メーカーやブランドによって価格帯が大きく異なり、工事費込み50万円前後で済む場合もありますが、ハイグレードタイプなら数百万クラスまであります。

また人気のアイランドキッチンは、壁や窓際にあったキッチン設備を移動する工事が必要ですから、最低でも設備込みで200万円近くかかると覚悟しておいたほうがよいでしょう。

このようにキッチンリフォーム工事は幅が広く、高機能を求めるほどにコストはどんどん高くなります。しっかりと費用対効果を試算してリフォーム工事を決断する必要があります。

また定期的に手をかけて少しずつ理想のキッチンに近づける方法もあります。家計とよく相談して、無理のないリフォーム工事にしたいものです。

キッチンのリフォームはどこに依頼するの?

キッチンのリフォームを考えるとき、まずはリフォーム対象となる設備選びから始めます。ホームセンターや懇意にしている工務店に相談するのもよし、メーカーショールームまで足をのばして見るのもよいでしょう。

大手メーカーであれば、たいていの工務店に依頼できますが、メーカー側から紹介された業者があれば依頼したほうが工事その他の後々の諸連絡がスムーズです。

八尾でキッチンリフォーム費用の相場は?

多くの自然が残された八尾市は、子育て世代から支持される新興住宅地が多いエリアでもあります。住宅設備の需要が多く、キッチンリフォーム業者選びには苦労はしないでしょう。

依頼したい工事を得意とし、安く請け負ってくれる業者を見つけることが満足度の高いリフォーム工事とするための秘訣です。

キッチンのリフォームは費用対効果を十分検討しよう!

お金をかけようと思えば際限なく跳ね上がってしまうのがキッチンのリフォームです。お料理を担当する立場の主婦や主夫の方からすれば、あふれるほど要望があることでしょう。

しかし、実際に設置してみたら意外と使わない無駄な設備に後悔しているケースも少なくありません。本当に必要な設備なのかをよく考えて、10年先も気持ちよく使えるキッチンにしたいものです。

キッチンリフォームの成功には、費用対効果を十分に検討することが何よりも大切です。しっかりリサーチをして、お料理が楽しくて仕方ないキッチンを手に入れましょう!

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.04.12

トイレリフォームを選ぶポイントと八尾の相場や見積額について

国内ナンバーワンTOTOのホームページによると、便器や便座の交換など、トイレのリフォーム時期の目安は15~20年。たいていのご家庭で「そろそろトイレを新しくしよう」とリフォームを考える時期とほぼ一致しています。

しかし、トイレのリフォームは便器や便座の交換だけではありません。将来を見据えた手すりの設置など必要なリフォーム工事はほかにもあります。またリフォームを依頼する業者選びも重要です。今回はトイレリフォーム選びのポイントと八尾の相場や見積額についてご紹介させていただきます。

トイレのリフォーム工事の種類とは?

トイレのリフォームには大きく分けて次の二つがあります。

まずトイレの主役「便器」「便座」「水槽タンク」の交換工事です。そしてもう一つがトイレそのもののリフォームです。高齢化する家族のケアを考えれば、バリアフリーや、暖房設備、手すりの設置が望ましいもの。一口でトイレリフォームといっても、必要な工事はご家庭によって様々です。そしてそのリフォーム工事の規模によって、必要な費用は大きく変わります。

今後20年快適なトイレにするためにはどんなリフォーム工事が必要なのか? 費用のかけどころを含めてよく検討しておきたいものです。

トイレのリフォームはどこに依頼するの?

トイレのリフォーム工事の成功は、工事を依頼するトイレリフォーム業者選びに大きく左右されます。工務店やホームセンターなどに依頼するのが一般的ですが、トイレ設備メーカーのショールームで設備を選んだ際に業者を紹介してもらうのもよい方法です。

しっかり事前に評判の良い業者、悪い業者を確認しておけば紹介された時も安心です。業者リサーチは入念に行いましょう。

八尾でトイレリフォーム費用の相場は?

大阪市のベッドタウン八尾市は、人口20万の中堅都市です。駅前には大型ショッピングモールや病院が揃っていることからも新興住宅地がいくつも生まれており、トイレリフォーム業者は多く見つかります。

トイレリフォームの費用を左右するのは設備のクオリティです。一般的なウォシュレットトイレなら5万円前後からあり、工事と合わせてもトータル10万円前後で済みます。

しかし最高グレードの便座が電動で昇降するトイレリフト付きの場合は、工事費と合わせて40~50万円前後が必要です。また、高齢化に備えて床のバリアフリー化や、手すりを付けるなら3~10万円ほどかかるのが相場となっています。

ほかにも換気設備の変更や、トイレ内に手洗いカウンターを設置すればさらに費用は跳ね上がります。本当に必要な設備なのかをよく検討してリフォーム内容を決める必要があります。

トイレのリフォームは段取り上手が成功の秘訣!

毎日必ず使用するトイレは、年齢を重ねるとともにますます使用頻度が高くなる重要な場所になってきます。

日々のメンテナンスの軽減と使いやすさの両方を実現できるリフォーム工事にしたいものです。そのためには、リフォーム完了までの段取りをきちんと考え、信頼できる業者に依頼することが必要です。

リフォーム工事が完成後、トイレをリフォームしてよかったと思えるようにリフォーム工事前の準備はしっかり行いましょう。

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.03.29

大阪の皆さん!梅雨前の今がリフォーム時ですよ!~屋根編~

  みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。

当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事に
至るまで、何でもお任せください。
 今月は「梅雨前にしたいリフォーム」というテーマでお送りしています。
今回は「屋根のリフォーム」について、お話していきたいと思います。
前々回でお話しした壁や、前回お話しした門やフェンスは、自身の目で確かめられるので、
リフォーム時期をある程度判断できますよね。今回お話しする「屋根」は、
現在どんな状態なのか普段見ることが出来ません。1番目につきにくい場所ですが、
家を守るのに1番大切な場所でもあります。梅雨で長い間、雨に打たれた後は、
台風の季節がやってきます。
屋根のリフォームをするなら、やはり梅雨前の今の時期が良いですね

○基本的な屋根のリフォームは3種類

 ・塗装(色だけを塗りなおす)
一番気軽に出来るリフォームで、屋根の基礎の部分(下地)の傷みが少ない場合には、
塗装だけで十分な場合があります。また、日本瓦は塗り替えの必要がありません。

・カバー工法(今の屋根に新しいものを上からかぶせる)
屋根の下地が痛んでいない状態で、直接雨風にさらされる屋根部分のみの損傷がある場合に、
この施工をします。廃材が出ないので、撤去費用が掛かりません。


 ・葺き替え(今の屋根を取り、新しくする)
屋根のすべてを取り換えるので、天窓を付けたり、換気扇を設置したりと、
柔軟に対応できるのが特徴です。リフォームに時間はかかりますが、建物全体の耐久性が上がります。
屋根の種類や、素材によっても変わりますが、10年で塗り替えをして、
20年で葺き替えを行うというのが、
一般的なサイクルのようです。


○屋根工事と一緒にするとお得?!
 雨が降った時に地味に大活躍しているのが、雨どいです。普段は気にかけることはないと思いますが、
雨どいに欠陥があると、うまく排水されず、家の壁から雨水が侵入する可能性があります。
 雨どいの設置には、足場を組む必要がありますので、屋根のリフォームをする時には、合わせて雨どいの
工事をセットでする方がお得なんですよ(雨どい本体の値段より、足場代の方が高くなることもあります)
 屋根の工事については、各家庭によって必要な施工が大きく変わってきます。
リフォーム費用はなるべく安く抑えたいのが本音ですが、自分の目で確認できない場所だからこそ、
施工業者と相談をして、現状をきちんと把握することが大切です。費用で判断するのではなく、
工事の範囲をきちんと説明してくれる業者かどうかと、メリットやデメリットを考えて、
リフォームしたいですね。


当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、
一貫して専属のアドバイザーが対応しております。
家の中の困りごと、工事中の様子、どんな些細なことでも細やかな対応ができるのは、
専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して当社にお任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidoriにお気軽にご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.03.22

大阪の皆さん!梅雨前の今がリフォーム時ですよ!~門扉・フェンス編~

  みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。

当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事
に至るまで、何でもお任せください。

今月は「梅雨前にしたいリフォーム」というテーマでお送りしています。
前回は、外壁リフォームについて、お話いたしました。
自分の住む家の外壁、確認していただけましたか?ひびが入っていたり、色あせが
気になったりしたら、ぜひ1度Midoriまでご相談ください。
ところでみなさん、家の外回りで外壁のほかに門やフェンスも気になりませんか?
毎日使う門は、毎日目につくから、逆に劣化に気づかない場合があります。
今回は、家の印象を決める重要な場所「門やフェンス」について、皆様のお役に
立てるようなリフォームアイディアをご紹介いたします。

○門やフェンスの意味とは?!
 1番は、やはり防犯対策です。門やフェンスがあるだけで、家の敷地内に勝手に
入ってきたり、バイクや自転車を盗まれたりする確率はぐっと減ります。
 また、道路に面した家だと道行く人の視線を遮る役目もしてくれます。フェンス
を高めに設置することで、外部からの視線を隠し、プライバシーを確保することが
出来ますよね。
 車などが多く行きかう道路に面した家の場合は、事故防止のためにも門はあった方が
よいでしょう。玄関を出てすぐ道路というより、玄関を出て門があるという状態の方が、
子どもやペットの飛び出し防止につながります。
 昔から、立派な家には立派な門があるように、門があると風格が出て家全体の印象を
変えることが出来ますね。

○門にも種類がある!
【木製】近年は北欧やナチュラルな雰囲気がとても人気ですよね。どの世代にもなじむ
素材なので、温かみのある天然木を使用した製品が増えています。天然の木ですので、
腐ったり色褪せたりすることが気になりますが、最近では防腐処理加工をした耐久性の
ある製品が多くなっています。価格は高いですが、その肌触りは魅力的です。


【アイアン】若い世代に人気で、その重厚感と繊細なデザインが好まれています。
輸入住宅などでよく用いられており、木製同様ナチュラルな雰囲気になります。


【アルミ形材】アルミを溶かして形成するもので、特徴はサビや腐りに強いこと。
多くの門やフェンスはアルミ形材が使われています。素材自体が軽く価格も安いので、
とても普及しており、デザイン的には直線を生かしたシンプルなものが多いです。


【アルミ鋳物】アルミを溶かしてデザイン型に流し形成します。アルミ形材に比べると、
価格は高いですが、デザイン性を重視してこだわった門を作成できます。
門やフェンスは新築から10年程経過したぐらいが、リフォームの適正時期と
言われています。各家庭の錆つき具合や、日頃のお手入れの度合いによっても
目安は変わりますが、門を開け閉めする際に「キーキー」音が鳴りだしたら、
時期が来たと考えてよいかと思います。


当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、一貫して
専属のアドバイザーが対応しております。
家の中の困りごと、工事中の様子、どんな些細なことでも細やかな対応が
できるのは、専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して当社にお任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidoriにお気軽にご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.02.26

大阪の皆さん!安心安全に暮らせる家にしませんか?~場所別の断熱~

  みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。
当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。

キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事
に至るまで、何でもお任せください。
 今月は「安心して暮らせる家づくり」について、リフォームアイディアを
ご紹介しています。第3回目は「場所別の断熱」というテーマでお話しますね。
 断熱工事といっても、実際にはどの場所をどんな風に工事するのか、わから
ないですよね。家庭によって断熱すべき場所は変わってきますが、リフォームの
ヒントになるようなお話をしていきます。

床下
冬場のフローリングはとても冷たく、堪えられないときがありますよね。
フローリングの断熱方法は2つあって、1つは気泡緩衝材やウレタンマットを
フローリングとカーペットの間に挟み込む方法。これはホームセンター等で購入
でき、簡単に安く寒さに対する対策が出来ます。
もう1つは、床断熱の施工を業者にしてもらう方法です。床下から断熱すると、
同時に床下の結露やシロアリの被害を防ぐことが出来るので、高額になりますが
長い目で見てお得です。


天井
天井の断熱は、同じ断熱工事といっても、住む地域や気候条件、家の構造によって
施工程度が変わってきます。施工価格にしても、「どれくらいの断熱が必要か」
で変わってきますので、プロに相談して確認するとよいでしょう。
 断熱方法は2つです。発泡プラスチック系の断熱材を吹きかける方法と、
断熱材の入った袋を敷き詰める方法があります。高い断熱効果を得るなら、
発泡プラスチックを吹き付ける方法が良いでしょう。泡が集まってできた物質で、
泡それぞれに熱を通さないガスを含んでいるので、隙間なく断熱できます。
費用を安くすましたい場合は、断熱材の入った袋を敷き詰める方法がオススメです。
施工が簡単なので、専門の業者でなくても施工が出来ます。
 

マンション
 マンションの場合は、部屋の位置により外気から受ける影響が違います。
1階や最上階、角部屋などは、中層階の部屋に比べて、熱の出入りが発生する場所
(床下、天井、窓)が多いので、特に各部屋で断熱の必要があるようです。
ご自身の住んでいるマンション自体が、どの程度断熱しているかによって、
施工内容や価格は変わってきますので、プロに相談して見積もりを出してもらいましょう。
 自分でできる断熱もありますが、大切な家に長く安心して住むにはリフォームするのが
良いのかもしれませんね。「省エネ効果」が期待できるリフォームに関しては、助成金や
補助金が出る場合がありますよ。ぜひ、1度Midoriにご相談ください。
専属のアドバイザーが、理想の住まいになるようご提案させていただきます。
 当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、一貫して
専属のアドバイザーが対応しております。家の中の困りごと、工事中の様子、
どんな些細なことでも細やかな対応ができるのは、専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して当社にお任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidoriにお気軽にご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.02.17

大阪の皆さん!安心安全に暮らせる家にしませんか?~断熱編~

 みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。
当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事に至るまで、何でもお任せください。

 今月は「安心して暮らせる家づくり」について、リフォームアイディアを
ご紹介しています。
第2回目は「断熱」というテーマでお話しますね。

リフォームしようと考えている大切な家の「断熱」について考えたことありますか?
築年数の古い家だと、断熱材が入っていない場合が多く、「とにかく寒い」と
よく言われます。断熱リフォームをして安心で快適に過ごせる家にしませんか?
どんな効果があるのかをご紹介しますので、参考にしてくださいね。

○夏も冬も過ごしやすく
 断熱リフォームをするとあったかく、そして涼しくなるのはもちろんですが、
   それ以外にもメリットがあるんですよ。
冷暖房が速く効くようになる。
空気が逃げにくくなるので、光熱費が安くなる。
手足の冷えから来る病気の改善にもつながる。


○断熱リフォームの施工方法
大きく分けて2種類の施工方法があります。
1つは「内断熱工法」といい、名前の通り内側から施工します。
断熱材を今ある壁の上に直接はったり、壁を内部からはがして断熱材を入れたりする方法などが
あります。この方法の良い点は、必要な箇所だけピンポイントで断熱することが可能なことです。
しかし、エアコンやコンセントの工事をセットで行う必要がある場合も多く、注意が必要です。
 もう1つは「外断熱工法」です。こちらも名前の通り、外から断熱する工法に
なります。塗料を塗ったり吹き付けたりして断熱効果を持たせたり、外側にパネルを
張る方法があります。この工法を選ぶ場合には、追加で重さがかかるということから、
家に強度があることが必須条件になります。


○どこを断熱するのが1番良いの?
 1番効果的な断熱方法は、ぐるっと囲んで熱を逃がさないようにすることですが、
それぞれの予算や希望があるかと思いますので、どこを断熱するのが良いのかはプロに
相談するのがいいでしょう。
床下、天井、壁、窓。家庭によって断熱すべき場所は変わってきますので、
詳しくは次回ご紹介いたします。
床や壁は直接触る部分であり、ダイレクトに温度を体感します。特に冬の寒さは、
断熱しているのとしていないのでは大きく変わってきます。冬だけでなく、夏は断熱材が
しっかりとあることで、外からの熱を通さなくなります。
今の家の断熱リフォームについてお困りのことがありましたら、
ぜひ1度Midoriにご相談ください!専属のアドバイザーがついて、安心して暮らせる家になるよう、
サポートいたします。
   

当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、一貫して
専属のアドバイザーが対応しております。家の中の困りごと、工事中の様子、
どんな些細なことでも細やかな対応ができるのは、専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して
当社にお任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidoriにお気軽に
ご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.02.08

大阪の皆さん!安心安全に暮らせる家にしませんか?~耐震編~

  みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。

当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事に
至るまで、何でもお任せください。

今月は「安心して暮らせる家づくり」について、リフォームアイディアを
ご紹介します。

第1回目は「耐震リフォームって必要?」というテーマでお話しますね。
大地震はいつどこで発生するか誰にも分かりません。前触れなく起こる自然災害に
対して、準備をするのであればなるべく早い方がいいでしょう。
1981年に耐震基準の法改正が行われており、それ以前に建てられた建物に関しては、
特に注意が必要だそうです。
 親から受け継いだ家や中古住宅を購入した場合等で、耐震性がどうなっているのか
わからない物件は「耐震診断」を受けてみるのはいかがでしょうか?

○耐震診断で現状を知ろう
 耐震性は、4つの要素で判断されるようです。
地盤の状態
山の斜面や、海や川など水が近くにある土地の場合、地盤が弱い可能性が
あります。
建物の形
揺れに弱い建物はL字型やコの字型で、揺れのエネルギーが1か所に集中
してしまい、建物がゆがんだり、ねじれたりしてしますそうです。
シンプルな箱型の形は、一般的に地震に強いと言われます。
壁の構造
 構造用合板などが壁に設置されていて、耐震用の金具や筋交いがしてあり、
さらに壁に厚みがあると、耐震性が高くなるようです。
2000年以降に建築した建物
1981年と2000年に法改正が行われており、特に2000年以降に建築した建物は、
大地震の際の大きな揺れでも、倒壊する確率は低いそうですよ。
以上の点を耐震診断で確認した結果、実際耐震補強をする必要がある家だと判断された場合、
どんな工事をするのでしょうか?
耐震リフォームの工事内容を簡単にご紹介しますね

・まずは基礎の改修
 建物を支えているのは、壁でもなく柱でもありません。基礎が家全体を支えているので、
ここがしっかりしていないと、大きな揺れには耐えられません。ひびが入っていた場合は補強をし、
さらに鉄筋が入っていない場合は、既存の基礎と鉄筋コンクリートを一体化させます。

・土台となる部分を特に重点的に
耐震性が低くなる要因の1つにシロアリがいます。シロアリの被害にあっている場合は、
腐っている部分だけを新しい木材に入れ替えて直します。柱全体を入れ替えると費用がかさみますので、
「柱の根継ぎ」をします。


・屋根を軽量化する
 古い日本家屋の屋根には重たい日本瓦がどしんとのっています。見た目は風格があってかっこいいのですが、
耐震性を考えると軽量な材質に変えることをオススメします。屋根が重いと、倒壊しやすくなってしまいます。
大切な家と、そこに住む大切な家族を守る為に、耐震について考えることはとても
重要なことです。「まさか」の時が来る前に、家を丈夫にしておきたいですよね。
リフォームして良かったと、言っていただけるようにMidori
お手伝いいたしますよ!

当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、一貫して
専属のアドバイザーが対応しております。
家の中の困りごと、工事中の様子、どんな些細なことでも細やかな対応が
できるのは、専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して
当社にお任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidoriにお気軽に
ご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.01.27

大阪の皆さん!サニタリーリフォームしませんか?~浴室編~

  みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。

当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事に至るまで、何でもお任せください。
今月は、浴室、洗面所、トイレなどの衛生のための設備「サニタリースペース」
のリフォームアイディアをご紹介いたします。前回は「洗面所」のリフォーム
アイディアについてお話をさせていただきました。

今回ご紹介するのは、「浴室」についてです。
お風呂は、ただ一日の汚れを洗い流すだけでなく、家族間のコミュニケーション
をとったり、美の為に一生懸命になったりする、とても大切な場所ですよね。
お風呂を愛してやまない日本人にとって、お風呂は特にこだわって作る方が多いの
ではないでしょうか?
皆様のお役に立てるような、リフォームアイディアをご紹介いたします。

○安全で、清潔を保ちやすい設計
 浴室掃除をしているときや入浴中、床が水で濡れていて「転ぶとこやった~」と、
ヒヤッとしたことはないですか?転倒事故が起きてしまわないためにも、安全面にも
気を配りたいですよね。
床が濡れても、乾きやすく滑りにくい床材や浴槽がありますし、手すりを付けたり、
段差をなくすことも事故軽減につながります。また、ヒートショック現象による
死亡事故も怖いです。浴室暖房や、脱衣所に暖房を設置するなどして、部屋間の
急激な温度差を少なくすることで、安全性が上がります。
 浴室の汚れで特に気になるのが、「カビ」ではないですか?窓を開けて換気しているのに
もかかわらず、カビが繁殖しているなんてこと、よくあると思います。
バスルームの換気扇は、今後のお風呂掃除の手間を少なくするためにも、こだわって設置しても
いいかもしれません。浴室乾燥機能を設置すれば、窓を開けっぱなしに
しなくても、浴室がカラッと乾くのでカビの繁殖を防ぎ、いつもの掃除が楽に
なりますね。
 

○お風呂を照明の力で極上の癒し空間に
オシャレな家のお風呂には、「間接照明」が取り入れてあります。
見た目がかっこよくなるだけでなく、くつろぎの空間を演出できるので、気持ちの
部分からリラックス出来るようになります。
温かみのある空間を作りたい場合は、「電球色」がオススメです。落ち着きたい場合は、
照明を少し暗くするといいみたいですよ。気分や時間によって照明の色を切り替えできる、
浴室用のLED電球を使用すれば、家族みんなの理想雰囲気の浴室を作れます。
 浴槽や、浴室の設備はメーカー各社がどんどん新しい製品を提案しているので、
ご自身の作りたい環境に合うようなものを見つけることが大事になってきますね。


当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、一貫して
専属のアドバイザーが対応しております。
家の中の困りごと、工事中の様子、どんな些細なことでも細やかな対応が
できるのは、専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して当社に
お任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidoriにお気軽に
ご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.01.19

大阪の皆さん!サニタリーリフォームしませんか?~トイレ編~

 みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。

当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事に
至るまで、何でもお任せください。

今月は、浴室、洗面所、トイレなどの衛生のための設備「サニタリースペース」
のリフォームアイディアをご紹介いたします。
前回は「トイレ」のリフォームアイディアについてお話をさせていただきました。
今回ご紹介するのは、家族皆が一日に何度も使用する洗面所のリフォームに
ついてです。洗面所のリフォームって、いまいちピンと来ない方が多いのでは
ないでしょうか?洗面所って実はただ手や顔を洗うだけの場所ではないです!
良い洗面所にすることで、生活が豊かで便利になるかもしれません。
リフォームに前向きになれるようなアイディアをご紹介いたします。

○洗面所を家事室として活用する
 洗面所に洗濯機を置けば、そこはもう家事室になります。洗濯する前に
必要なのが、洗濯物を仕分けして、下洗いすることです。大きい洗面台があると、
そこで汚れを軽く落し、そのまますぐに洗濯機に入れることが出来ます。
洗濯機から出した後も、作業は山ほどありますよね。例えば、シルク製品は
洗濯後すぐにタオルで水気をふき取ってアイロンをかけた方が、シワが伸びます。
洗面所の壁に折り畳み式のカウンターを設置すれば、すぐにアイロンをかける
作業スペースが出来ますよ。洗面所のリフォームは、家事をスムーズに行える
導線を作ることをポイントとなりそうです。
 

○メイクは洗面所の鏡と照明で変わる
 理想的な洗面所は、自然の光が窓から入ってくるような環境ですが、間取りの
関係などあって、窓が小さい、また窓を設置できないという家庭も少なくないでしょう。
ないものを増やすということは、なかなか難しいことです。
 そんな時には、照明にこだわってみてはいかがですか?顔を前面から照らしてくれる、
ミラーキャビネットを選べば、メイクがしやすくなりますよ。最近では顔の近くまで
鏡を伸ばせるタイプの洗面台もありますので、自分の好みと相談しながら生活スタイルに
合ったタイプを選べます。
  

○コンセントの数にご注意を
 リフォームの際に、見直していただきたいのがコンセントの数です。
意外と電化製品を使うことの多い洗面所。コンセントが不足している家庭は
多いのではないでしょうか?髭剃り、ドライヤー、電動歯ブラシ、扇風機や暖房を使用など。
いちいちコンセント差し替えるのも面倒ですし、水回りなので配線には注意したいところです。
コンセントが必要な位置と数の見直しもしてみませんか?

○洗面台の丁度良い高さは!?
 洗面台が高すぎると、手や顔を洗う時に水が腕やひじのほうまで伝わってきて、
服が濡れてしまったり、床まで水がこぼれてしまったりするかもしれません。
反対に洗面台が低すぎだと、腰を曲げなければならなくなり、腰痛の原因となって
きます。毎日場所だからこそ、細かいことですが洗面台の高さには十分に注意したいですね。ちなみに、
「家族の身長の平均÷2」センチが、使いやすい高さの目安です。
 キッチンやトイレ、お風呂などに比べると重要視されない洗面台ですが、家族
みんなが毎日使います。特にお母さんは洗濯掃除、メイクなどにたくさん使う場所ですので、
リフォームで今まで以上に使いやすい場所に出来るといいですよね。
           

当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、一貫して
専属のアドバイザーが対応しております。
家の中の困りごと、工事中の様子、どんな些細なことでも細やかな対応ができるのは、
専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して当社に
お任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidoriにお気軽に
ご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.01.10

大阪の皆さん!サニタリーリフォームしませんか?~トイレ編~

 みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするするMidoriの喜多です。
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。
当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事
に至るまで、何でもお任せください。

 今月は、浴室、洗面所、トイレなどの衛生のための設備、サニタリースペースの
リフォームアイディアをご紹介いたします。
サニタリースペースは毎日使うので、家の中でも大切な場所の1つです。
中古住宅を購入した場合は、衛生的なことを考えて一新してしまいたいですよね。
トイレの滞在時間は1日の中でも限られていますが、意外と心落ち着く場所
だったり、洗面所や浴室は体の汚れを落とし、心身ともにリラックス出来る場所
だったりします。
居心地の良い家にする為には、サニタリースペースについてよく考えた方が
よいかもしれませんね。

今回は、サニタリースペースの内、「トイレ」のリフォームアイディアを
お話していきたいと思います。

○限られた空間だから、自分好みに出来る。
 一般的な家庭にあるトイレは、洋風便器に水をためておくタンクがセットで
置されていますが、最近はデザイン性を重視した「タンクレストイレ」が人気です。
また、トイレットペーパーホルダーやタオルをかけるリング、鏡などのトイレ
アクセサリーは使い勝手も重要ですが、空間イメージに大きく関わってくるので、
見た目も非常に重要です。小物に統一感を出すことで、快適でオシャレなトイレを
作ることが出来ますよ。
    

○意外と寒い、冬のトイレ
 ヒートショックを起こさないために、浴室は気を付けて暖かくしている人が多い
かと思いますが、意外と冬場のトイレの寒さは厳しいものです。
便座だけが暖かいのではなく、トイレ全体を暖めることで、他の部屋や廊下との
温度変化が少なくなります。トイレはハイテクに進化しているので便座自体に、
部屋全体を暖める暖房機能が付いていたりしますよ。
心地の良いトイレにするためには、温度環境に気を付けたいですね。
      

○掃除しやすいトイレっていいね
 オシャレでスタイリッシュなトイレでも、お掃除は必須です。
必ずしなければならないのであれば、最初から掃除が楽になるようにリフォーム
してしまいましょう。便座や便器には、形状や加工によって、汚れをつきにくく
するタイプがあります。
 トイレの匂い問題も放ってはおけません。皆が気持ちよくトイレを使うためには、
使用後の臭いがこもらないようにしなくてはいけませんね。
トイレのリフォームの際は、換気扇のことも考えてみて下さい。最近では、
センサーで入室を感知して、自動的に換気してくれ、タイマーで換気を
オフにしてくれるタイプや、便座そのものに脱臭・消臭機能がついている
タイプなど、換気の方法も様々です。
 トイレの滞在時間はリビングに比べると短いですが、リビングと同じくらい
見た目にもこだわりをもつことが大事でしょう。家族だけでなく、お客様も使う
場所なので、衛生的であることはもちろん、居心地の良い空間を作りたいですね。
 

当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、
一貫して専属のアドバイザーが対応しております。家の中の困りごと、
工事中の様子、どんな些細なことでも細やかな対応ができるのは、
専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して当社に
お任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidoriにお気軽に
ご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.12.28

大阪の皆さん!あったかリフォームで冬を乗り切ろう!~壁・窓編~

 みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするするMidoriの喜多です。
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。
当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事に
至るまで、何でもお任せください。

今月は「冬のあったかリフォーム」についてお話をしています。
前回までで、床暖房と浴室暖房についてお話をしてきましたが、今回は
壁や窓からくる寒さを、どのようにして軽減するのか、リフォームを前向き
に考えられるようにお伝えしていきたいと思います!
それぞれのライフスタイルに合った施工で、お客様のイメージ通りの
空間ができるように、Midoriがお手伝いいたしますので、何でも気軽に
ご相談くださいね。

○家が寒い原因はずばり、窓です!
 家の中では、暖房器具を駆使して暖かくしようとしているのに、壁や窓周辺は
ヒンヤリとしていますよね。実は部屋の中の暖かい空気は、50%が窓から外に流れているんですよ。
日中は暖かい太陽光が部屋に入ってきて心地よいのですが、夜になると窓から寒い空気が入ってきて、
光熱費もどんどん上がってしまいます。
 簡単に出来る窓からの寒さ対策としては、窓の内側にスクリーンや分厚いカーテンを
取り付けることです。これだと、比較的短時間で費用も多くかからずに対策しやすいですね。
少し本格的な寒さ対策としては、断熱性能の高いエコガラスに変えたり、内窓をつけたり、
サッシから丸ごと断熱窓に変えるなど、厳しい冬の寒さを乗り越えるための対策はたくさんありますよ。
 外の寒さと、家の中の暖かさの温度差で結露ができてしまうのですが、
内窓や二重サッシにすると温度差が緩和されて、結露防止につながりますよ。 

○壁にもご注意
 部屋の中で多くの面積を占めている壁は、夏だとヒンヤリしていてついつい触りたくなりますが、
冬は壁にもたれかかるのを躊躇してしまいませんか?
壁の種類によって、冷え方も変わってきます。保温効果のある壁を、いくつかご紹介しますね。
①【土壁】 断熱材としての役割をもつ。湿度を調節する調湿作用あり。
②【壁紙】 保温効果があり気軽に貼れる壁紙。レンガのような形をしたシールタイプの壁紙などもあり、
貼るだけで寒さ対策ができる上、オシャレになる。
③【番外編】 単純に壁の厚さを増す。室内をオシャレに且つ冷たい空気を壁から侵入させないために、
無垢材などを使用して新たに壁を作る。
 自分でできる寒さ対策もありますが、将来のことを考えると家全体の断熱性を上げた方が
安心できるような気がします。ご自身と大切な家族が住む家なので、
よりよい環境で長く住みたいですよね。
築年数が古いと窓の性能も古いものになりますので、最新の性能が良い窓に思い切って変えてみませんか?
まずは1度Midoriにご相談くださいね。
   

当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、
一貫して専属のアドバイザーが対応しております。家の中の困りごと、
工事中の様子、どんな些細なことでも細やかな対応ができるのは、
専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して
当社にお任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidori
お気軽にご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.12.18

大阪の皆さん!あったかリフォームで冬を乗り切ろう!~浴室暖房編~

 みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするするMidoriの喜多です。
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。
当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。

キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事に至るまで、何でもお任せください。

今月は「冬のあったかリフォーム」についてお話をしています。
年末が近づいてきてめっきり寒くなりましたね。冬の寒さ対策といえば、
やっぱり浴室はちゃんとしておきたいですよね。
身体の芯から温まりたいのに、浴室に行くと逆に身体の芯まで冷え切って
しまう。これほど、恐ろしいことはありませんよ。ヒートショックなどの
事故が起きてからでは遅いので、「浴室暖房」について考えていきませんか?
それぞれのライフスタイルに合った施工で、お客様のイメージ通りの
空間ができるように、Midoriがお手伝いいたしますので、何でも気軽に
ご相談くださいね。

○そもそもヒートショックって?
急激な温度の変化が体に与えるショックのことを、「ヒートショック」と
いいます。暖房の効いた暖かい部屋から、冷たい浴室に入り、
熱いシャワーを浴びる。このような急激な温度変化が起こると、
血圧が変動して体に負担がかかり、失神やひどい場合には心筋梗塞や
脳梗塞・脳卒中不整脈などになります。
軽く失神だけの場合も浴室のだと滑って頭を打つなど危険が伴います。
温度の差をなくすことによって、ヒートショックを起こす確率は減ってきます。


○ふる~い浴室だと、断熱性が低い
古い浴室でよくあるのが、タイルの床。タイルは断熱性が低く、素材自体が
冷たくなりやすいので、浴室の温度も下がります。また古いお風呂では、
浴槽自体の断熱性がほとんどない場合が多く、せっかくの温かいお湯が
すぐに冷めてしまいます。近年のユニットバスなら、天井、壁、床まで
ぐるっと覆うように断熱材をつかっているタイプのものがたくさんありますよ。

○部屋間の温度差をなくそう
ヒートショック予防として、部屋と部屋の寒暖差をなくすために、浴室暖房を
設置してみるのはどうでしょう。さらに浴室全体を断熱性の高いものに
変えると、暖かさが持続するので効率がよく、結果的に節約につながる場合が
あります。また、浴室を暖めるだけの機械だけではなく、換気乾燥機能や
カビ抑制機能、ミストサウナ機能までついているものもあります。
このような機能をついたものを取り入れると、冬場の寒さを乗り越えるため
だけでなく夏場は涼しい風を送ったり、梅雨や花粉の時期には洗濯物を
浴室で乾燥させることもできるようになります。
家族が多く、洗濯機を1日に何度も回さなくてはいけないご家庭だと、
浴室で洗濯物を乾かせるのはとてもメリットがありますね。
各家庭の状況によって、設置できる浴室暖房の種類が変わってきますので、
まずは1度Midoriにご相談くださいね。
 

当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、
一貫して専属のアドバイザーが対応しております。家の中の困りごと、
工事中の様子、どんな些細なことでも細やかな対応ができるのは、
専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して
当社にお任せください。安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを
目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidori
お気軽にご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.12.10

大阪の皆さん!あったかリフォームで冬を乗り切ろう!~床暖房編~

 みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするするMidoriの喜多です
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。

当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事に至るまで、何でもお任せください。

今月は「冬のあったかリフォーム」をテーマに、リフォームアイディアを
ご紹介します。
冬が来るたびに、お風呂場の異常な寒さ、サッシから吹き込む冷たい風、
底冷えする床などに悩まされていませんか?
家全体の寒さ対策をしなければ、暖房器具を使っていても効率よくは
暖まりませんよね。

今回ご紹介するのは、「床暖房」についてです。
足元から暖かくなり、部屋の空気が乾燥しにくいなど、床暖房には
良い点がたくさんありますよ。暖かい家づくりのきっかけになるような、
アイディアをご紹介します
それぞれのライフスタイルに合った施工で、お客様のイメージ通りの
空間ができるように、Midoriがお手伝いいたしますので、何でも気軽に
ご相談くださいね。

○床暖房の種類
 床暖房には2種類あります。「温水式床暖房」と「電気式床暖房」です。
「温水式床暖房」は、ガスや電気で温めた水を床下に通している
チューブから床板パネルに循環させるタイプです。スイッチを入れてから
お部屋が暖まるまでの時間が短く、温度も40℃ぐらいまでしか上がらない
ため、低温やけどの心配がありません。
快適さと安全性を求める方にオススメですよ。
「電気式床暖房」は、電熱線などの発熱体を組み込んだパネルを床に
設置するタイプです。こちらは先に紹介した「温水式床暖房」よりも
暖まるまでの時間はかかりますが、熱源機の設置が必要ないので、
工事費用が安く、メンテナンスもほぼ必要ありません
 

○人にも環境にも優しい
 床暖房は、床からじわーっと広がる熱でお部屋全体を暖めるため、
ホコリが舞いにくく、乾燥や匂いの発生を抑えることができます。
また、燃焼式の暖房機と違って、カビや結露の原因となる水蒸気が発生しないのが
特徴です。空気の汚れを心配する必要が少なくなるため、高齢者の方や
お子様、ペットを飼っているご家庭に大変オススメです。
 暖かい空気は上の方にたまるので、足元はどうしても冷えてしまいます。
床暖房にすることで、足に直接暖かさが伝わってくるので、冷え性の解消に
つながるのではないでしょうか?
ホットカーペットの温度は44℃くらいと少し高めなのに対し、床暖房は
38℃までしか上がらないのでちょうど心地よいと感じますよ。
○床暖房を選ぶコツは?!
 床暖房にするには、工事必須です。
初期費用、暖まり方、家での過ごし方、ランニングコストなどで、設置する
種類が変わります。何に重点を置くか、明確に決めてから選ぶことを
オススメします。マンションにお住まいの方でも、「電気式床暖房」なら
比較的に簡単に導入できますので、まずは一度ご相談ください。
お年寄りや小さな子供は、寒さが原因で風邪をひきやすいです。床暖房を
設置して足元から暖まれる、快適な空間になるといいですね。


当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで
一貫して専属のアドバイザーが対応しております。家の中の困りごと、
工事中の様子、どんな些細なことでも細やかな対応ができるのは、
専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して
当社にお任せください。安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作り
を目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidori
お気軽にご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.11.30

大阪の皆さん!キッチンリフォームでオシャレで豊かな暮らしを③

皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪・東大阪・八尾でリフォームをお考えの方は必見です

当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで何でもお任せください。

今回も暮らしをもっと豊かに、便利に過ごすための
リフォームアイディアをご紹介します。
前回、システムキッチンのカラーよって変わる印象のお話と、
流行しているオススメのカラーのお話をしました。

今回でキッチンリフォームについてのお話は最後なので、
特に気をつけてほしいところをお伝えしますね。
キッチンをリフォームすると、ごく当たり前のようにシンクが
設置されてしまいます。しかし、このシンクがとても重要で、
深さや大きさによって使い勝手が変わってしまいます。
今回はこのシンクの選び方についてお話します。

○たかがシンク、されどシンク
「シンクは洗い物をするだけの場所だから、どんな形でもいい。」
と考えていらっしゃる方が多いかと思います。
実はシンクのサイズや深さは大切で、家族が多く洗う食器が多い
のにシンクが狭いとすぐに食器でいっぱいになり、フライパンや
鍋などの大きなものを洗えなくなったり、背の高さにシンクの深さが
合っていないと、腰に負担がかかったりします。
シンクの大きさを思い切って変えてみるときに気をつけたいのが
「いつものクセ」です。排水溝の位置や、スポンジを置く場所など
今までとまるっきり変わってしまうと違和感があるときもあります。
リフォームのときは、自分のクセを考えながら使いやすいものを
選びましょう。
キッチンリフォームを時に、シンクのことも良く考えれば、
洗いものも今よりもっとしやすくなりますね。
    
     

○シンクは調理スペースに早変わり
近年の住宅事情から見て、調理スペースが狭い住宅が多いようです。
その狭さを解消するためには、シンクを調理スペースとして使う
ほかないでしょう。システムキッチンの中には、シンク内部に水切り
プレートやまな板プレートが取り付けられる商品があります。
ホームセンター等で、シンクスライド調理台というシンクのふちに
乗せて使う商品が売られていますが、商品によっては強度に不安があります。
調理スペースの狭さでお悩みの方は、リフォームされる機会に調理台
プレートを検討されてみてはいかがでしょうか?
「キッチンが狭くて使いづらい」という問題を解決する方法は
たくさんあります。リフォームすることによって、快適な生活空間になれば、
心にゆとりができて、楽しく料理ができますね。
  
  

当社では、ご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、
一貫して専属のアドバイザーが対応しております。
家の中の困りごと、工事中の様子、どんな些細なことでも細やかな
対応ができるのは、専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体になり工事を行う、自社施工ですので安心して
当社にお任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪・東大阪・八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidori
お気軽にご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.11.19

大阪の皆さん、キッチンリフォームでオシャレで豊かな暮らしを②

  大阪の皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪・東大阪・八尾のみなさん!リフォームをお考え中なら必見です。
当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、何でもお任せください。

今回も、暮らしをもっと豊かに、便利に過ごすためのリフォーム
アイディアをご紹介します。


前回は最近のシステムキッチンの流行について、お話をさせて
いただきました。対面キッチンを5つのタイプに分けてご紹介しましたが、
キッチンのリフォームをする際にはどの色にするかも、悩みどころ
ではないでしょうか?選ぶ色によって、キッチン全体の印象が
変わってきます。そこで今回はシステムキッチンのカラーによって
変わるイメージの話と、流行しているオススメのカラーを紹介します。

◯人気の色は!?
システムキッチンで人気の色はホワイト系と木目調です。
白は清潔感があり、空間を広く感じさせる色です。キッチンは調理する
場所なので、ホワイト系は相性の良い色と言えますね。
また全体をホワイト系にしておくと、どんな家具や家電とも合わせ
やすいですよね。
同じようにどんな家具とも合わせやすいのが木目調です。
ナチュラルで柔らかい雰囲気になり、心落ち着く空間になります。
少し濃いめの木目にすると、汚れが目立ちにくくなるのも良い点ですよね。
   

◯選ぶ色で印象は変わりますよ
ファッションもそうですが、キッチンの色や照明によってイメージは
大きく変わってきます。オレンジ、黄色、赤などの暖色系の色は膨張して
見える色なんです。キッチンの収納扉を全部暖色系にしてしまうと、
キッチンが狭くなったように感じる可能性があります。
キッチンを広く見せたい場合は、暖色系は避けたほうがいいですね。
また仕上げ方法によっても大きく印象が変わります。
つや消し仕上げにすると上品な印象で、光が反射しにくいため落ち着き
のあるキッチンになります。鏡面仕上げにすると、名前の通り、
鏡のように反射して光沢のある仕上がりになります。
高級感を求める方やゴージャスさを求める方は、鏡面仕上げが
オススメです。お手入れ方法も汚れが落ちやすいので、
さっと拭くだけで済むので簡単です。
   


〇日の当たり方も考えよう
 キッチンのリフォームを考えるときは、位置やカラーについてよく
考えると思いますが、実は日の当たり方も重要なんです。
窓から入る日差しの量によって、キッチンの見え方が変わってきます。
日差しがあまり入らないようなキッチンで濃い目の暗い色を使ってしまうと、
キッチン全体が重たい印象となってしまうので、注意が必要です。リフォームを
する際は、日差しの入り方もチェックしてみてくださいね。
色を決めるときは「パソコン上のシミュレーションの色」と「実際の色」
とでは少し雰囲気や印象が異なる場合があります。
リフォームされる際には、実際の色を確認することを忘れないでください。
キッチンはみんなが使うとても大切な場所です。
家族のイメージに合ったカラーで素敵な空間を作れたら良いですよね。
   

当社では、ご相談から工事の完了アフターメンテナンスに至るまで、
一貫して専属のアドバイザーが対応しております。
工事中の様子、家の中の困りごと、どんな些細な事でも細やかな
対応ができるのは、専属アドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので
安心して当社にお任せください。
 安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪・東大阪・八尾でリフォームをご検討中なら、
ぜひMidoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.11.07

キッチンリフォーム、オシャレで豊かな暮らしを!

 皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪のみなさん!リフォームをお考え中なら必見です。

当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、
何でもお任せください。


今回も、暮らしをもっと豊かに、便利に過ごすためのリフォームアイディアをご紹介します。
今月は生活の要であるキッチンのリフォームについて、お話ししていきたい
と思います。
今の設備の使い勝手に不満を感じたり、家全体の老朽化に伴って設備が
古くなって壊れたり、キッチンのリフォームを考えるきっかけは様々だと
思います。毎日使う場所だからこそ、定期的なメンテナンスが必要になってきます。
キッチンがおしゃれで機能的であれば、料理をするのも
楽しくなりますね。
 
そこで今回は、最近のシステムキッチンの流行りについて、お話ししていきたいと思います。
ところで、皆さんは対面キッチンについて、どのようなイメージをお持ちですか?
キッチンからリビングを見渡せる、コミュニケーションが取りやすくなる、
家全体が明るくなるなど、なんとなく良さそうなイメージを持っているのではないでしょうか。
リフォームをした際には、ほとんどの方が対面キッチンを選ばれるぐらい、
最近の流行りになっているんですよ

 では今回は、対面キッチンを、大きく5つのタイプに分けてご紹介したいと思います。

◯I型キッチン
 コンロからシンクまでが、横一直線に並んでいて、キッチンの前にカウンターを作れるので、
セミオープンキッチンとも呼ばれます。
1番よく売れていて、お手頃な価格で設置ができ、1番のメリットはキッチンの手元を隠すことが
できる事です。
 

◯L型キッチン
 名前の通りキッチンがL字に曲がっており、I型に比べると作業スペースが取りやすいです。
夫婦で料理、子供と一緒に料理をする際にも、スペースが大きいので効率的に作業ができます。
料理が好きな人は、L型キッチンを選ばれる方が多いようです。
 

◯セパレート型キッチン
 コンロとシンクが別々に分けられたキッチンのことで、I型とL型と壁付けキッチンを組み合わせた
ようなキッチンとも言えます。複数でも作業がしやすいタイプです。


◯アイランドキッチン
 オープンキッチンの代表格で、その名前の通りキッチンと壁が離れていて、
島のようにあるキッチンです。
このタイプはなんといっても開放感がすごいです。視線を遮るものがほとんどありませんので、
料理をしている際も、家族とのコミュニケーションが取りやすいです。ただアイランドキッチンを
設置する際には、広いスペースが必要になる事と、匂いが広がりやすい事、他の部屋から手元が
丸見えになってしまうことを念頭に置いておきましょう。
 

◯ペニンシュラキッチン
 名前自体は聞いたことのない形のキッチンですが、対面キッチンと言えばこの風景を想い浮かべる方が、
多いのではないでしょうか。キッチンが壁に片側だけくっついたので、半島(ペニンシュラ)と
呼ばれます。
壁際でコンロを使えるので油汚れが飛びにくく、アイランドキッチンのように開放感があって、
作業スペースも広いので、かなり理想的なキッチンといえますね。

 

ご自身が思い描くキッチンはどのタイプでしたか?
対面キッチンの種類が5つもあれば、希望する形に近いものを選ぶことができますよね。
選ぶキッチンの種類によっては、家全体の間取りを変えなくてはならない場合もありますので、
ご注意ください。
 いつ、どのようにリフォームしたら良いのだろうと、考えた時がリフォームの適正時期です。

当社では、ご相談から工事の完了アフターメンテナンスに至るまで、一貫して専属のアドバイザーが
対応しております。工事中の様子、家の中の困りごと、どんな些細な事でも細やかな対応ができるのは、
専属アドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して当社にお任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪・東大阪・八尾でリフォームをご検討中なら、ぜひMidoriにお気軽に
ご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.10.26

大阪の皆さん、中古住宅をリフォームするとどんないいことがあるの?③

  皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪のみなさん!リフォームをお考え中なら必見です。

当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、何でもお任せください。
今回も、暮らしをもっと豊かに、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介します。

 今月は中古住宅を活用したリフォームについて、お話ししていきたいと思います。
前回までは中古住宅をリフォームして、自身が住むためのメリットや
アイディアをご紹介しました。
現在中古住宅のほとんどが空き家となっており、少子高齢化の影響も
あって深刻化している問題のようです。空き家を放っておくと倒壊してしまったり、
火災が起きてしまったりとても危険です。
中古住宅は自分が住む場所として使う以外にも、いろいろな活用方法
があるんですよ。

◯ゲストハウスやシェアハウスに。
 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて外国からの観光客も
増えているので、空き家となっている中古住宅をゲストハウスに活用する人が
増えてきているようです。新しいホテルを1から作るより、今ある中古住宅を
リフォームして使う方が経済的ですよね。
 また、ひとつ屋根の下にみんなで暮らすシェアハウス。某テレビ番組で
取り上げられてから今もなお若者を中心に人気ですよね。シェアハウスは
たくさんの人から家賃収入を得られることが最大のメリットです。
 

◯古民家ブームも来ています!
 「レトロかわいい」と言う言葉も出てくるようになったので、古い建物は
古い味を出しつつ改装をして、カフェやアートギャラリーにするのも素敵ですね。
商店街の空き店舗などを利用してお店を出せば地域活性化にもつながりますね。
活用方法は無限大にあると思うのですが、店舗にできない場所や改築が
制限される場所もあるので事前に確認することをお忘れなく。
 

◯子育て支援施設やグループホームにも!
  「待機児童問題」は、現在子育て中のママさんにとっては大きな問題の
1つですね。保育園に入れないと言う問題だけではなく、小学校低学年の
お子さんが学童保育に入れなかったなど、子育て支援施設はいくらあっても
足りないような状況です。現在およそ7軒に1軒が空き家と言われている
問題と待機児童問題を解消できる方法があるのではないでしょうか。
商店街の空き店舗や長く借り手のつかない中古住宅は学童保育に活用出来ます。
一般的な幼稚園や保育園を新しく作るとなると、ある程度大きな土地が
必要ですが、小規模保育や家庭的保育などの少人数での保育の形なら、
既存の中古住宅を温かみのある家庭的な空間にリフォームすることで
活用出来ますね。
 

  今月は中古住宅の活用についてお話をさせていただきましたが、
いかがでしたでしょうか?
両親から受け継いだ家、商店街の空き店舗、考え方を変えてみると空き家も
とても魅力的な資産になってくるかと思います。空き家を活用すると、
地域活性化にもつながりますし、リフォーム時には助成金等のサポートを
得られる可能性もありますよ。
お店を始められる方、マイホームの購入を検討中の方、ぜひ一度、
中古住宅の活用を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 当社では、ご相談から工事の完了アフターメンテナンスに至るまで、
一貫して専属のアドバイザーが対応しております。
工事中の様子、家の中の困りごと、どんな些細な事でも細やかな対応が
できるのは、専属アドバイザーだからこそです。アドバイザーと一体となり
工事を行う、自社施工ですので安心して当社にお任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、ぜひMidoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.10.15

大阪の皆さん、中古住宅をリフォームするとどんないいことがあるの?②

 皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪のみなさん!リフォームをお考え中なら必見です。

当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、何でもお任せください。
今回も、暮らしをもっと豊かに、便利に過ごすためのリフォーム
アイディアをご紹介します。

今月は、中古住宅を活用したリフォームについて、お伝えしていきたいと思います。
前回は、中古住宅をリフォームして活用するメリットについて
お話させていただきました。自分の好きな場所に住める、
自分で自由に空間をデザインすることが出来る、新築よりも安く
購入出来るなどメリットはたくさんありました。

今回は具体的に素敵な住まいを手に入れるためのリフォームアイデアを考えていきたいと思います。
キッチンやお風呂などの水回り、壁紙、外壁等、古くなったところを
少し変えると生活は大きく良い方向に変わっていきそうですよね。
お1人お1人のライフスタイルにあった施工で、お客様が考え
ている通りの空間に出来るようにMidoriがお手伝いいたしますので、
何でもお気軽にご相談くださいね。

○水回りを変えると…
リフォームと聞いて、まず1番に思いつくのは、キッチンやお風呂、
トイレなどの水回りのことではないでしょうか。生活していく中で
とても重要なうえ、使用頻度も高いので汚れが目立ってくる部分です。
また家族の理想や希望が、1番反映されるところではないでしょうか。
 特に浴室のリフォームはメリットがたくさんあるんですよ。
古いバスタブを新しいものに変えると、従来に比べて性能が上がり
暖かさが続くようになるので、ガス代が安くなることがあります。
また戸建ての中古住宅ではお風呂がユニットバスではない建物が多く、
割と高い確率で土台などが朽ちています。柱や土台が朽ちていると、
建物の構造上の大きな問題になってきます。お風呂をリフォームすることで、
建物の安全性をチェックすることができますね。
 

◯外壁も素敵に変身
中古住宅を活用するためには、水回りなどの内装工事と同じくらい
外壁工事も重要となります。見た目のきれいさはもちろんですが、
外壁が古いままだと内装を傷めてしまうことがあるんです。
例えば外壁にひびが入っていたり、防水性が薄れていたりすると、
雨の日などに湿気が壁の内部に回りコケやカビの発生原因となってしまいます。
そして、コケやカビはシロアリやダニの温床となり家屋を傷めてしまいます。
手に入れたマイホームに快適に住み続けるためにも、外壁工事は必要です。

◯玄関扉は家の顏
  玄関は家の中に入るとても重要な場所で、ここをリフォームすること
で様々なメリットがあります。古い中古住宅の場合、玄関扉はあまり
機能的でない場合が多いです。玄関扉に網戸や送風窓を取り付ければ、
風通しも良くなりますし、断熱性の高い扉を選べば、寒い冬のすきま
風をシャットアウトすることもでき、結果として電気代の節約にもなります。
また防犯性を高めるために、玄関扉の鍵を「ディンプルキー」
「カードキー」「リモコンキー」などに変えることによって、
泥棒や空き巣から大事な家を守ることができます。
ドアのタイプも大きく分けて4つほどあって「片開き」「親子」
「両開き」「引き戸」と、自分の生活に合ったタイプのドアに
変えられます。玄関扉の工事については、比較的短い時間で工事が済みますよ。
 

 今回は中古住宅を活用する、リフォームアイディアのお話をさせてい
ただきました。この他にもまだまだリフォームアイディアはありますので、
お客様の理想に近づける家づくりを提案させていただきます。

 当社では、ご相談から工事の完了アフターメンテナンスに至るまで、
一貫して専属のアドバイザーが対応しております。
工事中の様子、家の中の困りごと、どんな些細な事でも細やかな
対応ができるのは、専属アドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して
当社にお任せください。

安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、ぜひMidoriにお気軽にご相談下さい。

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.10.06

大阪の皆さん、中古住宅をリフォームするとどんないいことがあるの?

皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、注目です!

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
トイレやキッチンのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事
まで、何でもお任せください。
今回も、暮らしをもっと素敵に、便利に過ごすためのリフォームの
アイディアをご紹介いたします。

今月は、中古住宅を活用したリフォームについてお伝えしていきたいと
思います。
最近はテレビや雑誌などでも、古民家を利用したカフェやアートギャラリーの
特集を目にすることが多くなってきましたね。
商業的に中古住宅を利用する以外に、夢のマイホームとして検討する方も
増えてきているような気がします。
新築もいいですが好きな場所、丁度良い間取り、自分好みの家に
リフォームするのも素敵ですよね。
それぞれのライフスタイルに合った施工で、お客様がイメージしている通りの
空間ができるようにMidoriがお手伝いいたします!
何でもお気軽にご相談くださいね。
 
では、中古住宅を活用すると、どんないいことがあるのか少し考えてみましょう。

◯自分の好きな場所に住める
普段の生活の中で「ここなら通勤通学に便利だな」とか「この公園の近くに
住みたいな」とか思う事はありませんか。 
住みたいと思う地域に、新築マンションや新築の家を建てられるような土地は、
なかなか見つからないものです。中古住宅をリフォームすれば、
新築と同じ位ピカピカのマイホームを手に入れることもできますよね。


◯空間を自由にデザイン出来る
 現在賃貸マンションにお住まいの方が、物件購入を考えるきっかけは様々
あるかと思います。家族が増えて手狭になった、自分の好みの内装にしたい
ペットと自分たちが安心安全に、暮らせる部屋にしたい、
いずれにせよ今の生活環境よりも、もっと良い暮らしになれば
いいなと思う気持ちから、物件を購入しようと考え始めるのではないでしょうか?
新築マンションや建て売り住宅では、間取りや内装のデザインが
あらかじめ決められていることが多く、よくある無難な住まいになっていますよね。
購入してすぐに住めると言う点では、非常に良いとは思いますが、
内装に強いこだわりのある方でしたら断然中古住宅のリフォームが
オススメです。キッチンの向きを家族を見渡せるように対面式にしたり、
お風呂やトイレなどの水回りを1カ所に集中させて家事導線を楽にしたり、
自分の思い描いているマイホームに近い形を作ることができますね。


◯新築よりもコストが安い
自分の希望する中古住宅の購入価格にもよりますが、中古住宅を購入し
リフォームをした場合、新築よりも20%から30%ほど安くなることが多いそうです。
特に築20年以上の中古住宅を購入した場合は、購入後に市場価格が
大きく下がるという可能性が低いです。
物件価格の安い中古住宅を購入して自分好みの内装に仕上げることで、
新築のマンションや建て売り住宅よりも安く素敵なマイホームを手に
入れることができますね。



今回は主に中古住宅を購入した際、どのようなメリットがあるのか
ということを中心にお話をさしていただきました。
自分が思い描く夢のマイホームについて考えていく際の、選択肢の1つに
中古住宅を活用することを入れていただければと思います。
当社では、ご相談から工事の完了、アフターメンテナンスに至るまで
一貫して専属アドバイザーが対応しております。
家のお困りごとや気になる工事中の様子などどんなことでも、
細やかな対応ができるのは、専属アドバイザーだからこそです。
また、アドバイザーと一体となり工事を行う自社施工ですので、
安心して最後まで当社にお任せください。
 
安心自社施工でお客さまのよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.09.30

大阪の皆さん、今日から考えるバリアフリーリフォーム ③まとめ編

皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です!

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、何でもお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
 
今月は、高齢者向けのバリアフリーリフォームについてお伝えしています。
前回は水回りのリフォームについてお届けしましたが、最終回はまとめ編です。
バリアフリーリフォームを考えるにあたってのタイミングや補助金制度など、
知っておくと為になるポイントをまとめてご紹介します。
それぞれのライフスタイルに合った施工でお客様のイメージ通りの
空間ができるようにMidoriがお手伝いいたしますので、
何でもお気軽にご相談くださいね。
 
〇変化する状況にも対応できる家造りを!
 未来を見据えて住みよい家を考えることは重要ですが、まだ介護状態に
なっていない状況の中、部屋のあちこちに手すりを設置したりすることは
賢いバリアフリーリフォームとは言えません。廊下に手すりを設置して
いて車椅子での生活になった場合、それらが邪魔で引っかかってしまったり
することも考えられます。仮住まいを必要とするような大掛かりなリフォームは
元気なうちにしておき、後は状況を見ながら少しずつ進めていく
というように計画を立てておくことも大切です。家族の状況の変化にいつでも
対応できるように下調べや準備はぜひ早めにしておきましょう。
  
〇介護保険の補助金制度を知っておこう
 介護に関するリフォームについては、内容にもよりますが介護保険の
補助金を利用できる場合があります。この補助金を利用するためには
介護認定を受けて在宅で生活するなどの条件がありますが、20万円まで
のリフォームを1割の自己負担で行うことができるというものです。
介護認定を受ける場合には医師の意見書が必要で審査に時間がかかる
ことがあるので、早めに準備しておきましょう。また、他にも自治体ごとで
補助金の上乗せを行っていたり、バリアフリーリフォームの減税制度なども
ありますので、各自治体の窓口やホームページを確認してみてくださいね。
 

〇誰のためのリフォーム!?
 最後にバリアフリーリフォームというと介護者のためのリフォームと
思われがちですが、介助者の肉体的・精神的負担を軽減することも目的の
ひとつです。毎日のお風呂の介助がしやすくなったり、介護者が自分で
トイレに行けるようになったりすることは、介助者にとっても嬉しいことですよね。
ぜひ、介護する人・される人両方が使いやすいリフォームになっているか
どうかもチェックしてみましょう。介護される人も一人でできることが増えると、
行動範囲が広がり、それが日々の健康にもつながっていくと思います。
 
  今月はバリアフリーリフォームを中心にご紹介してきました。
リフォームをお考えの際は、家族みんなの状況を考えながら10年後、
20年後も快適に暮らせる家にしていきましょう。

当社では、ご相談から工事の完了、アフターメンテナンスに至るまで
一貫して専属アドバイザーが対応しております。
家のお困りごとや気になる工事中の様子などどんなことでも、
細やかな対応ができるのは、専属アドバイザーだからこそです。
また、アドバイザーと一体となり工事を行う自社施工ですので、
安心して最後まで当社にお任せください。
 
安心自社施工でお客さまのよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.09.19

大阪の皆さん、今日から考えるバリアフリーリフォーム ②水回り編

 皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です! 

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、何でもお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
 
今月は、高齢者向けのバリアフリーリフォームについてお伝えしています。
前回は主に家の内装についてお届けしましたが、今回は水回り編です。
浴室・キッチン・トイレ・洗面などもいろいろな工夫により、より住みよい家
を実現できるのでぜひ最後までお付き合いください。
それぞれのライフスタイルに合った施工でお客様のイメージ通りの
空間ができるようにMidoriがお手伝いいたしますので、
何でもお気軽にご相談くださいね。
 
〇浴室は広さを確保し、暖房設備もお忘れなく!
 まずは、浴室のバリアフリーリフォームです。浴室は介助されながら
入浴することも考えて1坪程度の広さがあると安心です。
浴槽の回りには手すりを設置し、浴槽の高さも低いものにリフォームして
おくことをおすすめします。また、脱衣所から浴室に段差がある場合は
浴室用すのこなどを用いると段差が解消でき、滑りにくくもなるので
一石二鳥ですね。それから、高齢になると暖かい部屋から寒い浴室に
入ることで起こるヒートショック現象で、脳梗塞や心筋梗塞につながって
しまうリスクがあります。そのリスクを軽減するために、壁に断熱材を
使用したり、浴室や脱衣所に暖房を入れることも検討してみましょう。
 
〇キッチンでのお料理を長く楽しむためには!?
 次にキッチン回りについて考えていきます。高齢者にとって長時間立った
ままキッチンで作業するのは大変なことです。
椅子に座って作業できるように、また車椅子でも足を中に入れて作業
できるように足元がくり抜かれたタイプの作業台があります。
また、小さなつまみの収納棚は開閉しやすい引き出しに交換したり、
ひねって水を出す水栓蛇口をレバーに交換したりと、細かいところを
見直すだけでもグッと楽に使えるキッチンに近づきますよ。
万一の火事や事故に備えて火が一定の時間で消えるコンロなども
設置できると安心してお料理を楽しめますね。
 

〇トイレは家の中のどこにあるかも重要なポイント!
 最後はトイレ・洗面所についてです。トイレや洗面所は一日に何度も
利用するところですし、使いやすいものにリフォームされると格段に生活が
快適になりますね。まず、トイレも手すりは設置していきましょう。
特に立ち上がりの動作が辛い方には自動で便座が上がり、補助してくれる
ものなども出ています。また就寝中にトイレに行く回数が多い方には、
トイレの横の部屋を寝室にするなど寝室からトイレへの動線を考えて、
間取りや部屋の使い方を見直すことも必要です。洗面所については
キッチン同様、座ったまま使える足元の広い洗面台が出ていますので
チェックしてみてくださいね。
 
  
  今回は主に水回りについてのバリアフリーリフォームをご紹介しました。
リフォームをお考えの際は、家族みんなの状況を考えながら10年後、
20年後も快適に暮らせる家にしていきましょう。

 当社では、ご相談から工事の完了、アフターメンテナンスに至るまで一貫して
専属アドバイザーが対応しております。
家の困りごとや気になる工事中の様子などどんなことでも、
細やかな管理ができるのは、専属アドバイザーだからこそです。
また、アドバイザーと一体となり工事を行う自社施工ですので、
安心して最後まで当社にお任せください。

 安心自社施工でお客さまのよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談ください。

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.08.26

大阪の皆さん、一度防犯リフォームを考えてみませんか?家の外周編

 皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です! 

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、何でもお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。

今月は、3回にわたり防犯リフォームについてご案内してきました。
前回は玄関・勝手口の防犯リフォームについて詳しくご紹介しました。
それぞれのライフスタイルに合った施工でお客様のイメージ通りの空間が
できるようにMidoriがお手伝いいたしますので、何でもお気軽にご相談くださいね。

 さて最終回の今回は、家の周りの防犯リフォームについて考えていきたいと思います。
窓や玄関の対策をバッチリしていても、空き巣が下見をしに来た時に、
侵入するのが簡単そうな家に見えてしまっては、今までの防犯リフォームが
台無しです。そうならないためにも、家の外観・周辺もしっかり対策していきましょう。

 〇外から家が見えるような見通しのいい外観で防犯を!
   家の周りが高い塀で覆われていたり、樹木がたくさん植えられていて家が
見えにくくなっていると、家の敷地内が空き巣の恰好の作業場になってしまいます。
高い塀は背が低めの中が見通せるフェンスなどに交換し、樹木は低めに
カットして見通し良くしておきましょう。
また夜には玄関灯などを設置して明るい家を目指しましょう。
明るい家は人目にも付きやすいので空き巣が嫌う家になりますよ。
 

 〇家の周りに足場になるようなもの、置いていませんか?
 次に、家の敷地内を見渡して空き巣の足場になるようなものがないか
チェックしていきましょう。脚立などを庭に直接置いていたりするのは、
空き巣に2階へどうぞと言っているようなものです。すぐに物置や家の
中にしまいましょう。また2階の窓の下に足場になる物置や室外機などが
ある場合は移動できないかを考えてみましょう。
それが難しいようでしたら、人が歩くと音がする防犯用の砂利を家の
敷地内に敷いて対策しておくのもいいですね。
 

〇最後は人の目でしっかり防犯対策を!
  今まで3回にわたり、いろいろな防犯リフォームやグッズを紹介してきましたが、
いかがでしたでしょうか。できる対策は全部したが、不安が残るという場合は
プロの警備会社に頼んでみるのもひとつの方法です。
また、普段から地域の方々とのコミュニケーションを取っておくこともとても
大事なことです。まだコミュニティが出来上がっていない新興住宅街の方が
空き巣に狙われやすいというデータもありますので、地域の方々と協力して
変な訪問者がいないかなど常に情報を共有しておくことができると安心です。
  

   今回は家の周りについての防犯対策についてご紹介しました。
ご自宅のリフォームをご検討される際は、ぜひ防犯リフォームについても
一緒にお考えいただき、安心して生活できる住まいづくりができるといいですね。

 当社では、ご相談から工事の完了、アフターメンテナンスに至るまで一貫して
専属アドバイザーが対応しております。
家の困りごとや気になる工事中の様子などどんなことでも、
細やかな管理ができるのは、専属アドバイザーだからこそです。
また、アドバイザーと一体となり工事を行う自社施工ですので、
安心して最後まで当社にお任せください。

 安心自社施工でお客さまのよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談ください。

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.08.18

大阪の皆さん、防犯リフォームを考えてみませんか?玄関・勝手口編

 皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です! 

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、何でもお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
 
今月は、3回にわたり防犯リフォームについてご案内していく予定です。
前回は窓の防犯リフォームについて詳しくご紹介しました。
それぞれのライフスタイルに合った施工でお客様のイメージ通りの空間が
できるようにMidoriがお手伝いいたしますので、お気軽にご相談くださいね。
 
さて今回は、玄関・勝手口の防犯リフォームについて考えます。
空き巣被害は窓から侵入されることが多いですが、犯人は犯行前に侵入する
家の下見をすることが多いのです。
そこで家の顔ともいえる玄関、正面からは見えにくく侵入経路になりやすい
勝手口、この両方の防犯対策をしっかりして、「防犯対策をしている家」
という印象を与えましょう。
 
〇玄関ドアにはピッキングに強い鍵へ防犯リフォームを!
 空き巣は玄関の鍵を見ただけで開けやすい鍵かどうか判断できてしまいます。
昔ながらのドアを丸くくり抜いて取り付ける円筒形の鍵などはすぐに破壊
されてしまいますので、交換されることをお勧めします。ディンプルキーなどの
ピッキングに強い鍵の他にも、暗証番号を押して開錠するテンキーやカードキー、
近づくと開錠される自動車でよく使われているスマートキーなどいろいろな
タイプのものが出ていますのでご自宅に合ったものを選んでみてくださいね。
  

〇来訪者の確認はカメラ付きインターホンで!
  意外かもしれませんが、空き巣は侵入する前に留守かどうかを
確認するため、インターホンを押すことが少なくありません。自分の姿を
見られることを避ける傾向がありますので、カメラ付きインターホンが付いて
いると狙われにくくはなります。
しかし、カメラ付きのインターホンでも古いタイプだと映す範囲が狭く身を
潜めると見えなくなるものもありますので、ご自宅のインターホンがどの
範囲まで見えるのかを確認してみましょう。
防犯タイプの広角で映し出されるものに替えるだけでも防犯効果が
グッと上がりますよ。

〇人目に付きにくい勝手口には玄関以上の警戒を!
  玄関の防犯対策がしっかりできたら、次は勝手口も注意して見ていきましょう。
前回お伝えしました「1ドア2ロック」以上の基本は窓もドアも同じです。
なるべく防犯性の高い鍵に交換して、ガラス戸の場合には防犯ガラスも
検討してみるといいでしょう。特に家の裏側など人目に付きにくい勝手口には
合わせてセンサーライトを取り付けたり、防犯カメラを設置するとより空き巣に
嫌われる家になりますね。
  

  今回は玄関・勝手口の防犯対策についてご紹介しました。
ご自宅のリフォームをご検討される際は、ぜひ防犯リフォームについても
一緒にお考えいただき、安心して生活できる住まいづくりができるといいですね。
 
当社では、ご相談から工事の完了、アフターメンテナンスに至るまで一貫して
専属アドバイザーが対応しております。
家の困りごとや気になる工事中の様子などどんなことでも、細やかな
管理ができるのは、専属アドバイザーだからこそです。
また、アドバイザーと一体となり工事を行う自社施工ですので、
安心して最後まで当社にお任せください。
 
安心自社施工でお客さまのよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.08.07

旅行や帰省で長期不在になることも多いこの季節!一度防犯リフォームを考えてみませんか?

 皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です!

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、
何でもお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
 
前回は、水回りのリフォームについてキッチン、洗面、お風呂と3回にわたり
ご紹介してきました。それぞれのライフスタイルに合った施工でお客様の
イメージ通りの空間ができるようにMidoriがお手伝いいたします。
 
さて今回は、窓の防犯リフォームについてご紹介します。
普段なかなか防犯リフォームを積極的に考えることってないかもしれませんが、
空き巣の被害にあわないためにも、旅行や帰省でご自宅を不在にすることも
多いこの季節に一度防犯について考えてみませんか。
 
〇戸建て住宅の空き巣被害の約70%が窓ガラスからの侵入!
 まず、防犯対策をするなら窓ガラスから見直されてみてはいかがでしょうか。
窓からの侵入対策に効果を発揮するのが防犯ガラスです。
防犯ガラスとはガラスとガラスの間にフィルムが挟んであるガラスのことで、
簡単にこじ開けられないので時間がかかり、空き巣があきらめる可能性が
高くなるというものです。また、この防犯ガラスは割れても破片が飛び散らない
ので地震や台風の被害が出た際にも役立ちます。
 
 
〇防犯対策の基本は「1ドア2ロック」以上で!
  次は、鍵の対策です。防犯ガラスで対策をするにしても、家中の窓を
防犯ガラスに交換するとなると結構な費用が掛かってきてしまいます。
そこで侵入経路になりそうな窓から防犯ガラスにリフォームし、残りは補助錠を
取り付け、簡単に開けられないように対策していきましょう。
窓からの侵入といっても、窓全体を割られるということは少なく、クレセント錠の
回りのガラスをこじ開け、鍵を開けて侵入してくるという手法で侵入してきます。
クレセント錠を開けられても、補助錠を取り付けることでサッシが簡単に開か
ないようにします。補助錠にもいろいろな種類が出ていますので、
ご自宅にあったものを探してみてくださいね。


〇お風呂やトイレの小さな窓にも対策を!
  最後に、つい見逃しがちなのがお風呂やトイレの比較的小さい窓です。
こんなところからと思われるところでも、頭と片方の肩が入れば空き巣は
簡単に侵入してきます。これらの小さい窓に適しているのが、面格子や
室内面格子です。ただし、面格子が付いている窓でも古いタイプだとねじ頭が
出ているものは簡単にドライバーで外されてしまいますので、
新しい防犯タイプに交換されることをお勧めします。
外から面格子を付けることが難しい場合には室内面格子も検討してみましょう。

 
 
 今回は窓の防犯対策についてご紹介しました。ご自宅のリフォームを
ご検討される際は、ぜひ防犯リフォームについても一緒にお考えいただき、
安心して生活できる住まいづくりができるといいですね。
 
 
当社では、ご相談から工事の完了、アフターメンテナンスに至るまで一貫して
専属アドバイザーが対応しております。
家の困りごとや気になる工事中の様子などどんなことでも、細やかな管理が
できるのは、専属アドバイザーだからこそです。
また、アドバイザーと一体となり工事を行う自社施工ですので、安心して
最後まで当社にお任せください。
 
安心自社施工でお客さまのよりよい生活空間作りをお手伝い致します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.07.28

大阪の皆さん!お風呂場をもっと素敵な空間にしてみませんか?

 皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
 
前回は、洗面の施工についてご説明しました。洗面台の高さや横幅、
前後のスペースなどきちんと計画的にリフォームしていき、家族全員が
納得のいくものにしてみてくださいね。
 
 
さて今回は、お風呂場の施工についてご説明します。
お風呂には、在来工法とユニットバスの2種類があります。
在来工法は、オーダーメイド。ユニットバスは、あらかじめ浴槽や床、壁、
天井など一体化になっているお風呂です。多くの方が、ユニットバスは
バスとトイレが一緒だと認識しているかと思いますが、ユニットバスでも、
バスとトイレが別になっているタイプもあります。
自分に合ったタイプを検討してみてくださいね

〇在来工法とユニットバスのそれぞれの魅力
 在来工法とは、現場に防水加工を施し、壁や床をつくっていく
昔ながらの工法です。浴室の広さや好みに合わせて柔軟な施工ができます。
ユニットバスは、浴室が既にひとつの商品として完成して販売されているので、
リフォームの施工期間が短く済みます。
また、費用も抑えることができるのも魅力のひとつです


〇気持ちの良い浴室にするために
  お家でゆっくりリラックスできる場所といえばお風呂ですよね
例えば、冬場は寒くてお風呂に入りたくないと思っている方は、
床をサーモタイルしてみてはどうでしょう。冬の寒い時期でもお風呂場に
入った瞬間に冷たさを感じず、心地よく入浴することができます。
やわらかくて肌触りが良いのも人気のひとつです。
 

〇浴室の最新省エネ機能を取り入れよう
  少しでも水道費や光熱費をおさえたいところですよね!
浴室の機能には、お湯はり機能と追い炊き機能があります。実は追い炊きする
よりもお湯を直接ためるほうが省エネなんです。
そうは言っても家族が多いと追い炊きなしでは、お湯が冷めてしまいますよね。
そこで最近では、時間が経ってもお湯の温度が冷めにくい浴槽が
普及してきています。浴槽を断熱材で覆って、断熱性能を持ったものです。
それらを取り入れることで、入浴時間が空いてしまってもお湯はり機能や
追い炊き機能を使わずに入浴することができ、省エネに繋がります。
リフォームするにあたって、せっかくなら省エネ機能を取り入れたい
ところですよね
シャワーを約15分間出しっぱなしにすると、浴槽1杯分のお湯に
相当すると言われています。体や頭などを洗っているときもこまめに
お湯を止めるように心がけてみてくださいね。また家族が多い場合は
なるべくシャワーを使わずに、浴槽にお湯をためて、残り湯をうまく再利用
すると省エネに大きく繋がります。ぜひ、見直してみてください
  
 
当社では、ご相談から工事の完了、アフターメンテナンスに至る
まで一貫してアドバイザーが対応しております。
家の困りごとや気になる工事中の様子などどんなことでも、
細やかな管理ができるのは、専門アドバイザーだからこそ。
また、アドバイザーと一体となり工事を行う自社施工ですので、
安心して最後までお任せください。
 
安心自社施工でお客さまのよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談ください
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.07.19

大阪の皆さん!洗面所をもっと素敵な空間にしてみませんか?

 皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。

大阪でリフォームをお考えの方、必見です
当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
 
前回は、キッチンの施工についてご説明しました。
毎日使うキッチンを様々なレイアウトを検討して自分の好みで
カスタマイズしてみてくださいね
 
 
さて今回は、洗面の施工についてご説明します。
洗面台リフォームおすすめの時期としては2パターンあります。
1つ目はヒビなど異変があるとき、2つ目は年数が20年以上たった場合です。
洗面所は家族が毎日使う場所です。朝起きたら顔を洗ったり、寝る前には
歯を磨いたりします。また男性は髭を剃ったり、女性は化粧をしたりします。
洗面所をリフォームする際は、家族全員が納得のいくように
計画をたてていきましょう。

〇洗面台を選ぶときの基礎知識
突然ですが、「洗面台」と「洗面化粧台」の違いってご存知でしょうか?
「洗面台」は、洗顔や歯磨きをするための洗面ボウルと水栓金具、
鏡を組み合わせたものです。「洗面化粧台」とは、化粧などできるように
洗面台にさらに機能をプラスしたものです。リフォームする際は、
事前に洗面台の奥行と横幅を測っておくと、洗面台選びがスムーズにいくでしょう。
また使いやすさのポイントとしては、洗面台から60cm前後の
スペースがあれば、立ったり座ったりすることができるので、
可能であれば確保しておきたいスペースです


〇洗面化粧台の種類と特徴
  洗面化粧台には、ユニットタイプやシステムタイプ、ユニバーサルデザイン
タイプなど様々な種類があります。最も人気なタイプがユニットタイプで、
洗面用のボウルと水栓金具、鏡、収納用のキャビネット、照明などで
構成されています。またシステムタイプでは、カウンターや洗面用のボウル、
扉の素材や棚の形、引き出しタイプ、水栓金具の形状や種類など、
空間に合わせて自由に組み合わせができます。
ユニバーサルデザインタイプでは、障害の有無、年齢、性別、人種などに
関わらず様々な人々が気持ちよく使えるような生活環境を
計画することができます。
 

〇みんなに自慢出来るようなオシャレな空間に
  洗面台は毎日使う場所なのでどうしても生活感が出てしまいがちです。
生活感を隠すために収納が大きなポイントとなります。
あまり見せたくないものを収納し、インテリアなどの小物を置くと洗面台が
爽やかオシャレに変身します。
収納をうまく活用して、オシャレな空間を目指してみてくださいね。
また近年では、洗面室以外にも、ちょっとした洗面スペースを設ける家が
増えてきています。家族が帰宅後に手を洗ったり、うがいをしたり、
お客様が来た場合でもササッと使えるので好評のようです。
自分好みのシンプルなデザインにしても、インテリアチックにしても良いでしょう。
     
 
当社では、ご相談から工事の完了、アフターメンテナンスに至る
まで一貫してアドバイザーが対応しております。
家の困りごとや気になる工事中の様子などどんなことでも、
細やかな管理ができるのは、専門アドバイザーだからこそ。
また、アドバイザーと一体となり工事を行う自社施工ですので、
安心して最後までお任せください。
 
安心自社施工でお客さまのよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談ください
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.07.11

大阪の皆さん、キッチンをもっと素敵な空間にしてみませんか?

  皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、すべてお任せください。
当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案
していきます。キッチンやトイレのリフォームから、
お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすための
リフォームアイディアをご紹介いたします。
 
前回は、全面改装やリノベーションについて世代別にみる
オススメの施工をご紹介しました。
それぞれのライフスタイルに合った施工でお客様のイメージ通り
の空間ができるようお手伝いいたします。
 
さて今回は、キッチンの施工についてご紹介します。
日頃、何事もなく使用しているキッチン、築年数が経てば
水回りの劣化も進んでいます。タイミングを逃してしまうと、
後になって多額の補修費用がかかったり…なんてこともあります。
加熱器具(ガス・IH)や、排水、レンジフード、水栓などに何らかの
不具合が生じた場合は、キッチンの交換をする時期です。
 
〇毎日使うキッチンだからこそ、使い勝手の良いレイアウトに
  キッチンのレイアウトで使いやすさは大きく変わってきます。
そのためにレイアウトをしっかり考えておく必要があります。
例えば調理の流れを考えると、冷蔵庫から食材を取り出し、
洗って、刻んで、調理して、配膳する。
また食事後は食器を下げて、食器を洗って、食器棚に戻すという
一連の流れになります。そのためキッチン内では動きが生じるので
通路幅が重要となってきます。1人で家族4人の食事を作る場合は、
幅2.4〜2.7mが一般的な目安となっています。
  

〇自分の好みでカスタマイズしてみませんか?
  代表的なキッチンレイアウトにはⅠ型レイアウト、Ⅱ型レイアウト、
L型レイアウト、U型レイアウト、アイランド型レイアウト、
ペニンシュラ型レイアウトの六種類があります。
一般的に最も多いのがⅠ型キッチンレイアウトです。
横一列にすべて配置されており、複数名での作業が可能です。
次に利用者が多いのがL型キッチンレイアウトです。
コーナー部分を活用することで狭いキッチンにもシンクやガスを
配置しやすくなっています。
このように様々なレイアウトを検討してより家事が効率的になる
ようにプランしていきましょう。

〇最新キッチンは収納力と機能性が決めて
  調味料や調理器具で物が多くなりがちなキッチン。
もちろん収納量も大事ですが、機能性も重視していきましょう。
最近では、出し入れがしやすいスライド収納が人気となっています。
スタイリッシュで、幅が伸長し、スペースをフル活用できるタイプも
人気です。普段は奥にしまってあまり使わない調理器具も
よく見えて取りやすくなります。
スライドレールになっているので内容量が多くても楽に開けられます。
様々なタイプのものがありますが、ご家庭にあうキッチンが
見つかるといいですね
 
 
 毎日使っているキッチンを自分好みにリフォームすることで、
より料理が楽しくなったりモチベーションが上がったりすると
思います。より豊かで快適な暮らしを手に入れてみてくださいね。
 
 
当社では、ご相談から工事の完了、アフターメンテナンスに至る
まで一貫してアドバイザーが対応しております。
家の困りごとや気になる工事中の様子などどんなことでも、
細やかな管理ができるのは、専門アドバイザーだからこそ。
また、アドバイザーと一体となり工事を行う自社施工ですので、
安心して最後までお任せください。
 
安心自社施工でお客さまのよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談ください
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.07.05

無金利リフォームローンのご案内 リフォームをお考えの方必見です!

「せっかくリフォームするなら、おトクに良いリフォームがしたい!」
でも、リフォームってお金がかかる!そう思っていませんか?

今なら 

お問い合わせはこちらです
↓↓↓

0120-09-1670(株式会社Midoriフリーダイヤル)


□予算が少し足りない。でも、ローンを組むと手数料がかかる。             

□リフォームローンの金利って高いんじゃないの?                     

□金利分の支払いってなんだかもったいない!                     

□とりあえず現金で支払おう!でも手元に現金がなくなるのは少し心配。      

□住宅ローン、自動車ローン…これ以上ローンで金利負担が増えるのはきつい。  

□せっかくリフォームするなら満足のいくものにしたいけれど、少し予算が足りない。

そんなあなたに朗報です!



お勧めポイント!


 

 

トクなリフォームで憧れの住まいに!

お問い合わせはこちらです
↓↓↓

0120-09-1670(株式会社Midoriフリーダイヤル)

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.06.25

大阪の皆さん必見!全面改装、リノベーションの際の世代別オススメ施工

  皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、すべてお任せください。

今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
前回は、全面改装やリノベーションの際に参考にするべきメリットとデメリットを
お伝えしました。事前の準備で、自分らしい快適な住環境を手に入れてくださいね♪
さて今回は、全面改装・リノベーションについて世代別にみるオススメの
施工をご紹介します。若い夫婦や子育て世代、第二の人生を楽しむための
老後の世代では、施工内容がガラリと変わってくるかと思います。
ぜひ参考にしてみてください。

○子育て世代は、家族があつまるLDKを快適な空間に
 まずは毎日使うキッチン。共働きが主流となってきたこの時代のニーズに
合わせた美しく機能性の高いデザインキッチンは、使う人のストレスを
軽減してくれるので、快適に料理ができます。
料理をすることが楽になれば外食も減り、おのずとダイニングを使用する機会も
増えます。子どもたちが喜んでお手伝いできるよう使い勝手の良いキッチンに
すれば『食育』にもつながりますね♪みんなで食事をした後は、家族団らんタイム。
無駄な間取りをなくして広々空間にすれば、いつまでも居たくなる居心地の
良い空間になること間違いなしです。
 

〇住み慣れた我が家で第二の人生を楽しみたい
 車いすでも通りやすいように廊下の幅を拡張したり、つまずかないよう
トイレや洗面所の段差をなくしたりするなど、バリアフリーを基とした
ユニバーサルデザインを取り入れるのはいかがでしょうか?
自分たちが快適に過ごせるだけでなく、お孫さんが遊びに来たときも安心して
一緒に過ごせます。また、使わなくなった子ども部屋を趣味の部屋として、
棚を取り付けたり収納を増やしたりも可能
いつどんなときも自分のスタイルにぴったり合わせられるのが、
リノベーションの良いところです。
 

○ハイセンスな若い夫婦がこだわる家づくり
 立地や家の広さなど条件にぴったりの中古物件を見つけたら、
あとはスタイリッシュな内装にするだけです。家の一室にプロジェクターを
取り付け、映画館のようにしたり、お友だちを呼んでパーティーを開けるような
間取りのリビングにしたり、設計は思いのまま
最近ではDIYも流行っていますので、耐震工事やキッチン取り付けなど
大掛かりな全面改装はプロに任せ、ちょっとした棚の取り付けやタイル貼りなど
自分たちで行う部分を残しておくのも楽しいかもしれません
 何が必要でどんな暮らしが快適といえるかは、人によって全く違ってきます。
妥協よりもいかに工夫をするかで、新築以上の価値が見出せます。
こだわりの全面改装やリノベーションで、思いのままの住まいを手に入れてくださいね!
 
当社では、ご相談から工事の完了、アフターメンテナンスに至る
まで一貫してアドバイザーが対応しております。
家の困りごとや気になる工事中の様子などどんなことでも、
細やかな管理ができるのは、専門アドバイザーだからこそ。
また、アドバイザーと一体となり工事を行う自社施工ですので、
安心して最後までお任せください。
 
安心自社施工でお客さまのよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談ください
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.06.20

大阪の皆さん!全面改装・リノベーションのメリットとデメリットを知っていますか?

 皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。

前回は、全面改装・リノベーションとはどんな施工なのか、ご紹介しました。
それぞれの目的に合った施工で日々をより快適なものに
自身のこだわりで自由に住まいをカスタマイズしてみてください。
さて今回は、実際に全面改装・リノベーションをするにあたり知って
おきたいメリットとリスクをご説明したいと思います。
興味のある方も、他をご検討中の方も、よければ最後までお付き合いくださいね

○中古マンションや戸建て物件を『お得』に新築そっくりにできる
 ハイセンスな内装、機能的で使い勝手の良い間取り。あれもこれも求めたい
ですが、予算もスマートに済ませたいところですよね。
そんな方には、中古物件をリノベーションするのがオススメです!
新築の戸建やマンションの価格は、約15年で大きく下がり、その後は
緩やかに前後する傾向があるので、それぐらいの築年数の中古物件を
購入することで、市場価格の大幅な下落というリスクが避けられます。
また、エリアにもこだわりたいという方は特に、中古物件を視野に入れること
で物件の選択肢が広がります。
  

○自由な設計で自分たちに合った環境が整う
『これだ!!!』と思える新築物件に出会えるなんて、
奇跡のようなものですよね。それぞれによってライフスタイルは違いますから。
では自分たちで作ってしまおう!というのが最大のメリットです。
間取りを減らし広々としたリビングにする、増える家族のために
収納できる場所をたくさん作るなどはもちろん、自分好みの壁紙や材質に
して居心地の良い空間にするなど、選べる自由がリノベーションにはあります。
人が家にあわせるのではなく、家を生活様式に合わせていけるのが魅力的ですね
 

○全面改装やリノベーションもいくつかのリスクはあります
 まずは中古物件におけるリスク。予算を抑えるためとはいえ、
あまりに古すぎる物件では耐震性や配管などに問題がある場合があります。
そうなると逆に費用が発生してしまう恐れがあるので注意が必要です。
また、カスタマイズするにあたり細部に至るまで入念な打ち合わせが必要ですので、
実際に住むまでには時間を要します。
次にローンの金利におけるリスク。リフォームをする際に組むリフォームローンは、
住宅ローンに比べ金利が高いことが多いです。
事前に確認しておくことで慌てずに済みますよ。

これらを踏まえ、納得したうえで施工依頼をするのがリフォーム成功のカギです。
住環境を整えることは、豊かな生活を送るための重要な位置づけにあります。
皆さんもぜひ、快適な住まいを手に入れてくださいね
当社では、ご相談から工事の完了、アフターメンテナンスに至る
まで一貫してアドバイザーが対応しております。
家の困りごとや気になる工事中の様子などどんなことでも、
細やかな管理ができるのは、専門アドバイザーだからこそ。
また、アドバイザーと一体となり工事を行う自社施工ですので、
安心して最後までお任せください。
 
安心自社施工でお客さまのよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談ください
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.06.09

大阪の皆さん!全面改装とリノベーションの違いってご存知ですか?

  皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。

前回は、室内の各箇所における湿気対策についてご紹介しました。
窓の開閉によって風が良く通る室内でも、湿気がたまりやすい場所は
たくさんあります!害虫やカビの発生で手遅れになる前に、
湿気のひどい箇所をリフォームし、快適にお過ごしいただけるよう
お手伝いいたします♪
さて今回は、全面改装やリノベーションについて、
より詳しくお伝えしていきます。「リノベーションって、聞いたことあるけど
なんだっけ?」や「どう違うのか?」など、どんな小さな疑問も
解決することで、納得のいくリフォームが行えますよ♪

○全面改装って具体的にはどんなことをするの?
全面改装では、悪くなってしまった部分をもとの状態に近づけるために
『改修』を行います。つまり、原状を回復するという意味が強くあります。
賃貸物件などで、クロスの張替えや、割れて機能しなくなった洗面台の交換、
畳の取替えなどを行い、新築時の設計に近づくように修繕することが
それにあたります。マイナスの状態をゼロの状態にする工事はできますが、
プラスになるような工事はありません。あくまで原状の回復をするということです。

○リノベーションってどんな意味?
 簡単に言うと、『もとの家に新たな価値を加えること』です。
もとの状態に戻すための修復工事ではなく、今の時代に応じた空間を演出
することで、不動産の価値を高めることができます。例えば、中古物件を
改修するだけでなく、性能を高めるために最新モデルのキッチンを取り付けたり、
間取りの変更をしたりすることで、住む人と時代に合わせて機能性を
向上させ、価値を高めるということです。つまり、改修だけでなく、
より良い物件に作り替えるという目的が含まれています。

 

○知っトク♪スケルトンリフォーム、リノベーションとは?
 全面改装、リノベーションのなかでも『フルリフォーム』と
よばれる方法があります。これは、物件の柱や梁、鉄骨やコンクリートと
いった構造体を残して内装すべてを撤去してしまう工事のことです。
かなり大規模なリフォームになりますが、構造物だけを残すので、補強すべき
場所が顕著に現れ、目視で傷みを確認することができます。工事期間も
2か月~と長くかかることになりますが、その分、今後も長く安心して暮らす
ことができる物件にグレードアップします。


全面改装もリノベーションも、目的によって依頼する内容が違ってきます。
我が家はどうしたいのか?もとある状態に価値を見出すのか、
新たに付け加えることで自分らしい内装に仕上げるのか、
どちらにせよ大掛かりなリフォームになってきますので、
じっくり検討してみてくださいね。
当社では、ご相談から工事の完了、アフターメンテナンスに至る
まで一貫してアドバイザーが対応しております。
家の困りごとや気になる工事中の様子などどんなことでも、
細やかな管理ができるのは、専門アドバイザーだからこそ。
また、アドバイザーと一体となり工事を行う自社施工ですので、
安心して最後までお任せください。
 
安心自社施工でお客さまのよりよい生活空間作りを目指します。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.05.25

大阪の皆さん!家の中で湿気がたまりやすい場所ってどこだと思いますか?

  皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
前回は、家の壁紙で行う湿気対策についての方法をご紹介しました。
優れた機能性とデザイン性を備え持つ様々な壁紙は、お部屋のアクセント
としても利用できます。快適な空間となるよう内装仕上げのリフォームを
ぜひ検討してみてくださいね!

さて今回は、室内の各箇所における湿気対策についてお話していきたいと思います。
窓が大きく風が良く通る家でも、湿気がたまりやすい場所がいくつか
思い浮かびませんか?そんな気になる場所をピックアップしてみましたので、
読んでみてくださいね♪

○気になる湿気1 浴室
シャワーや浴槽の利用で、必ずと言っていいほど湿気がこもる場所です。
きちんと対策をしていなければ、浴室にとどまらず、脱衣所にまでカビを
発生させてしまいます。衛生面を特に気をつけているのであれば、
湿気が外に及ばないようなリフォームをしていく必要があります。
例えば、床や壁は水滴が付着しにくく乾きやすい材質のものにし、
床には傾斜をつけるというリフォーム。水分をより早く取り除くことで、
素早く換気ができます。また、最近では24時間換気のできるシステムを
導入する施工も人気です。
  

○気になる湿気2 クローゼット
窓がない分、湿気がこもりやすく結露しやすい場所です。
まずは、湿気を発生させないために物を詰め込みすぎず空間を意識して収納
していくことが大切です。それでも湿気がこもる場合は、クローゼット内の
壁紙の上から「調湿建材」を貼り付けると湿気をコントロールできます。
 

○気になる湿気3 床下
カビ等の繁殖で家主様の頭を悩ませている床下は、住宅の構造や予算によって
最善の策が異なってきます。換気口を設けたり、床下換気扇や床下除湿機を
つけたり、防湿シートを敷きその上からコンクリートや珪藻土などの
調質材を敷き詰める方法などがあります。調湿材を敷き詰める場合は、
使う調質材によって湿気を吸収する力やそれを吐き出す力などが違いますので、
どれを使用するのか熟考する必要があります。そこで、主な調質材として例を
あげてみますので、参考にしてみてください。

・珪藻土
湿気を吸収し、ベストなタイミングで吐き出すことができる。
そのため一度施工を行えばメンテナンス不要。
  

・木炭
湿気を吸収する分には問題ないが吐き出す力が弱いので、何年かに一度、
乾燥させるために一度取り出さなければならない。
         

・ゼオライト
火山活動によって長い年月をかけてつくられた天然の鉱物。
無数の穴が開いており、湿気を吸収してくれる。
床下は普段生活をする場ではないため、ご自身で確認する機会は少ないと
思いますが大切な家に長く住み続けるには床下の環境を整えることが大切です。
定期的に点検を行い、大切な家の状況をしっかりと把握しておきましょう。
どんな季節にも快適な我が家で過ごせるよう、早めの湿気対策を考えてみてくださいね
         

当社では、ご相談から工事の完了、アフターメンテナンスに至る
まで一貫してアドバイザーが対応しております。
家の困りごとや気になる工事中の様子などどんなことでも、
細やかな管理ができるのは、専門アドバイザーだからこそ。
また、アドバイザーと一体となり工事を行う自社施工ですので、
安心して最後までお任せください。
 
安心自社施工でお客さまのよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談ください
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.05.18

大阪の皆さん!家の壁紙で湿気対策ができるって知っていましたか?

  皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。

前回は、湿気対策に役立つ設備工事についての方法ご紹介をしました。
どんなに換気の良くない家でも、リフォームで必要な設備を手に入れれば、
家には自然と風が通り抜け、居心地の良い空間となります。
お手軽にできるものもありますので、ぜひ検討してみてくださいね!
さて今回は、内装仕上げによって行う湿気対策についてお話したいと
思います。梅雨の時期は洗濯物を外に干せず、室内で乾かしている
ご家庭も多いのでは?空間もジメジメ、洗濯物から蒸発する水分で
室内はさらにどんより・・・そんな環境からおうちを守るために
ぴったりのリフォームです。

○調湿建材を使う
調湿建材は内部にあいているたくさんの小さい穴(微細孔)で、
湿度が高いときには空気中の水分を吸収するという湿度を調節する
機能が備わっており、結露やジメジメした空気をカラっとしてくれる
効果があります。湿気を抑えることでダニやカビの発生も防げますし、
生活臭やホルムアルデヒド等も吸収してくれるので、快適な室内環境を作れます。
施工も比較的簡単なので、調湿建材だけの施工も可能です。
  

○左官仕上げ
漆喰や珪藻土(けいそうど)などの調湿機能を持った左官材での
仕上げをします。珪藻土とは、植物性プランクトンの死骸が堆積して
できた土層から採取される土です。脱臭性能にも優れており、
室内の湿度を調整してくれます。漆喰は、アルカリ成分によって、
カビが発生しにくいという優れた特徴があります。
効果的な一方、クロスなどの仕上げ工事よりも費用がかかります。
またメンテナンスが必要なので、手間もかかってきます。
しかし、デザイン性にこだわるのであればバリエーションに富んだ材質から
選択できますので、こちらの施工がおすすめです。
 

○機能性壁紙
機能性壁紙とは、壁紙に吸水性のポリマーを加工しているもののことです。
室内の湿気を吸収・放出するため、結露対策に有効です。
北側に面した部屋や、脱衣所、お風呂場に面したお部屋、機密性の高いお部屋、
クローゼットなどに最適なものです。
設備工事とともに行うのが理想的な内装工事ですが、これだけでも
ずいぶんと心地よい空間になります。
お部屋の場所によって材質を変更するのも良いかもしれません。
また、優れた機能性だけでなくデザイン性も備え持つので、お部屋の
アクセントとして内装を変えてみるのもおすすめですよ!
大切なおうちを内側から守り、より快適になるよう工夫を凝らすことが
ポイントです。ぜひ、内装仕上げのリフォームをご検討くださいね♪
       

当社では、ご相談から工事の完了、アフターメンテナンスに至る
まで一貫してアドバイザーが対応しております。
家の困りごとや気になる工事中の様子などどんなことでも、
細やかな管理ができるのは、専門アドバイザーだからこそ。
また、アドバイザーと一体となり工事を行う自社施工ですので、
安心して最後までお任せください。
 
安心自社施工でお客さまのよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談ください
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.05.10

大阪の皆さん!湿気対策として設備のリフォームをしてみませんか?

  皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
前回は、外壁に関する外回りリフォームについてお話しました。
外壁は家を雨風から守り、第一印象ともなるものです。それぞれご家庭に合った
方法で素敵な外壁にしてくださいね。

今回は梅雨に備え、設備のリフォームで出来る湿気対策の方法を
ご紹介していきます。湿気は様々な悪影響を及ぼし、老朽化を引き起こす
原因となってしまいます。大切な家を守るためにも、ぜひ参考にしてみてください。

○24時間換気の設備を導入する
『24時間換気』とは、室内の空気をファンなどの機器を使って、
24時間いつでも新鮮な空気を維持するというシステムです。
計画的に、家じゅうの空気が入れ替わるよう換気しています。
24時間換気設備を導入することで、入り口から出口まで空気の流れができ、
滞ってしまう部分が少なくなるため、結露の軽減やカビの発生を抑える
ことができるようになります。
この工事をおこなうためには、空気の流れを考え、どう循環させるの
かを計算したうえで、換気設備の交換や給気口の追加などを行わな
ければなりません。

○湿気を助長する結露を二重サッシや複層ガラスの窓で防ぐ
二重サッシとは、窓を二重に取り付けるというもの。
後付けで内から取り付けることも可能で、断熱性に優れるため、結露を
防ぐことができます。また、複層ガラスとは複数枚の板ガラスを重ね、
その間に乾燥空気などを入れた窓のことです。ガラスとガラスの間に
空気の層ができるため、熱が伝わりにくくなります。それにより、
中と外の空気の気温差があまり感じられず、結露が発生しにくくなります。
二重サッシで内窓の取り付けをする場合は、1枚あたり30分~1時間程度で
できるため、比較的手軽にできるリフォームです。
 

○採風部を増設する
採風部を増やすと風の通りが良くなり、湿気を逃がしやすくなります。
そのために、まずは玄関のドアをリフォームするのはいかがでしょうか。
最近増加傾向にある、ドアを閉めたまま採風できるルーバー付きの
タイプであれば、防犯面でも安心です。また、せっかく玄関から採風できても、
室内ドアで風の通りが滞ってしまっては意味がありません。
そこで、通風建具を併せて取り入れるのもひとつの手です。仕切りにある
ドアであれば開閉調整のしやすいルーバータイプ、プライバシーを守りたい
部屋であればドア上部に開閉できる窓(ランマ付きドア)など、用途に合わせ
てタイプ別に施工することも可能です。
自然と風が通り抜ける家は、快適で過ごしやすい空間といえます。
湿気を逃すことでカビになりにくく、家を長持ちさせることができます。
この機会にぜひ、居心地の良い空間づくりを考えてみませんか?


当社では、ご相談から工事の完了、アフターメンテナンスに至る
まで一貫してアドバイザーが対応しております。
家の困りごとや気になる工事中の様子などどんなことでも、
細やかな管理ができるのは、専門アドバイザーだからこそ。
また、アドバイザーと一体となり工事を行う自社施工ですので、
安心して最後までお任せください。
 
安心自社施工でお客さまのよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談ください
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.04.27

大阪の皆さん!外回りリフォームでこだわりの外壁にしませんか?

  皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、
すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。

前回は、防犯機能を兼ねた外回りリフォームについてお話しました。おしゃれなエクステリアにしながらも万全なセキュリティー対策は実現可能です!大切なご家族を守るためにもぜひ一度ご検討ください。

今回は、家全体を守る外壁に関する外回りリフォームについて
お話したいと思います。どの方法が適しているか、見極める
参考にしてみてくださいね。

○塗り替える方法
元々ある材質の上から塗料を塗る方法です。
一般的にはこの方法が多く行われ、費用も比較的抑えられます。
施工の際には、必要に応じて外壁の洗浄・補修などを施し、下塗りと上塗りで
仕上げていきます。塗料の値段は耐用年数に比例し、安価なものほどこまめな
塗り替えが必要になってくるので、先を見越して選ぶのがポイントです。

・フッ素樹脂塗料
塗料の中では高価。耐用年数は12年~20年ほどで比較的長い。

・シリコン樹脂塗料
防汚性にすぐれ紫外線にも強いので、一般家庭で使われることが多い。
耐用年数は8~15年。

・ウレタン樹脂
塗装のツヤが長持ちする。紫外線には強いが、防汚性はやや低め。
耐用年数は6~10年。

・アクリル樹脂
紫外線、防汚性ともに低めだが、コストもほかに比べて低い。
耐用年数は5~8年。
 

○重ね張り
元々ある外壁に、新しい外壁材を重ね張りする方法です。
施工前に、外壁の強度や下地の腐食があるかどうかなどを確認する必要があります。
壁が厚くなる分、騒音対策につながります。また、耐震性を高めたいと考えている
方にもおすすめです。塗り替えだけでは実現できないデザイン性のある外壁に
したい場合も、この方法だと張り替えよりも低い価格で行うことができます。
施工の際には、廃材などが出にくく音や粉じんの問題を回避できるので、
ご近所トラブルも少なくて済みます。

  

○張り替え
元々の外壁を撤去し、骨組みだけの状態にしてから新しい外壁材を施工する方法です。
ほかの方法に比べ、費用は大きいです。しかし、下地から新しく作りなおすことが
できるので、断熱や補強も施せば、構造的にしっかりとしたつくりになります。
老朽化した家のリフォームにもぴったりです。
外壁は、住宅の第一印象を決める大きな要素のひとつです。
そして、冷たい風雨や強い太陽光にさらされているため、他の部分に比べて
劣化しやすい部分です。なかなか近くで見ることはないと思いますが、
これを機会に一度じっくり点検してみてください。
もしひび割れなどのトラブルを発見した場合、さらなる傷みが重ならないように
早めに対策をとりましょう。
定期的なメンテナンスが建物自体の耐久年数を延ばすカギといえます。

           

当社では、ご相談から工事の完了、アフターメンテナンスに至る
まで一貫してアドバイザーが対応しております。
家の困りごとや気になる工事中の様子などどんなことでも、
細やかな管理ができるのは、専門アドバイザーだからこそ。
また、アドバイザーと一体となり工事を行う自社施工ですので、
安心して最後までお任せください。
 
安心自社施工でお客さまのよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談ください
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.04.17

大阪の皆さん!セキュリティーも万全な外回りリフォームをしませんか?

  皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
前回は、エクステリアについてお話しました。
お家の第一印象とも言える外回りを機能的でデザイン性のある環境に整えて、
理想のお家をぜひ実現させてくださいね。

今回は、外構に工夫をすることで出来る防犯対策について詳しく
ご説明したいと思います。
外回りのリフォームを考える際に、参考にしてみてくださいね。

○防犯対策と居心地の良さを融合した塀
  塀は、プライバシーを守るだけでなく防犯対策が伴うものです。
  車の通りや人の通行、日中と夜間の状況などを考えたうえで、
  その家に適した塀を取り付けることが重要です。理想的な塀の高さは、
  腰より少し高いくらいといわれています。もちろん丈夫な塀にすることは
  大切ですが、閉ざされた環境では息がつまってしまいます。
  格子状のフェンスとブロック塀を組み合わせた塀にするなど、施工の工夫
  次第で風通しの良い快適な家にすることができます。
  また内側の死角をなくすためにも見通しの良いフェンスは有効的です。
  どうしても死角になってしまう場所には、センサーで点灯するライトを
  取り付ける方法もあります。



○門回りの防犯は家を守る最重要ポイント
  防犯の観点から言うと、『見通しが良い』『簡単には飛び越えられない』
 『鍵がついている』が、良い門扉の3つの条件です。 
  死角ができてしまったり、簡単に飛び越えられるような門扉になって
  しまったりしないよう注意が必要です。鍵は、外側から手を伸ばして開け
  られないようなものにするのが鉄則。最近ではかざすだけで開く電気錠の
  ついたものが人気です。
  ポストについても、郵便物が抜き取られることがないよう、鍵のついたものが
  おすすめです。ダイヤルを回すタイプや南京錠をつけるタイプなど、
  ご家庭によって選ぶことができます。

           

○侵入しづらいとおもわせるための工夫
  侵入者が嫌がるような対策として、撮影機能や録画機能の性能を兼ね備えた
  ドアホンを付ける、暗がりをなくすための照明配置、踏むと大きな音が鳴る
  『防犯砂利』を敷くなどがあげられます。
  住宅侵入の手口で最も多いといわれているガラス破りを防ぐために、
  防犯窓にするのも対策の一つです。
  また、二階へ上がるための足場にならないように室外機を設置したり、
  車庫にゲートやシャッターを付けたりするのも効果的です。
  防犯性も高く、自分のセンスを生かしたおしゃれなエクステリアリフォームを
  してみませんか?外構の防犯対策に工夫をし、安全性を兼ね備えた
  イメージ通りの外観にするためにも、しっかりとした打ち合わせが必要です。

          

その際にはぜひ一度ご連絡ください。
当社では、ご相談から工事の完了、アフターメンテナンスに至る
まで一貫してアドバイザーが対応しております。
家の困りごとや気になる工事中の様子などどんなことでも、
細やかな管理ができるのは、専門アドバイザーだからこそ。
また、アドバイザーと一体となり工事を行う自社施工ですので、
安心して最後までお任せください。
 
安心自社施工でお客さまのよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談ください
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.04.06

大阪の皆さん!他のお家とはひと味違う素敵な外観にしたいなら、外回りリフォームしてみませんか?

  皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
前回は、健康に暮らせる住宅のポイントをお話しさせていただきました。
「空気環境」「湿度環境」「熱環境」など、住んでいる地域や何を重点的に
対策したいかで方法は変わってきますので是非ご相談ください。
     

今回は、エクステリアについてお伝えいたします。

○エクステリアと外構の違いについて
エクステリアとは、住宅の外側を取り巻く環境や空間のことです。
門や塀を含む全てのものを装飾するといった意味合いです。
インテリアの対になる言葉がエクステリア。お好みの装飾で美しく統一し、
なおかつ機能的なデザインをすることに重点をおいています。
対して外構とは、住宅の外側にある構造物のことをさします。
門や塀の他に、垣根、植栽、車庫、物置などがそれにあたります。
   

○エクステリアの3つのスタイル
エクステリアには大きく分けると3つのスタイルがあります。

1つ目は『オープンスタイル』。
少ないパーツで、敷地と道路の境界をやんわり作ります。
開放的で広々と見せたいという方や、敷地が広くて近隣からの視線が
気にならない郊外にある住宅などに適しています。


2つ目は『セミオープンスタイル』。
低いフェンスや垣根で、敷地と道路の境界を軽く作り出します。
ある程度、近隣との距離が保たれる住宅地に適しているといえます。
完全に隠すわけでもなく、外から丸見えのわけでもなく、建物と外構が
うまく融合したスタイルです。


3つ目は『クローズドスタイル』。
近隣の方との距離が近くプライバシーが確保されにくい住宅などに
適しています。敷地と道路の境界を門や垣根ではっきりさせるので、
プライバシーを保つことができます。また防犯性や安全面においても
優れているといえます。


○個性的な演出
それぞれの好みや住宅の環境によって自由に組むことが出来るエクステリアは、
個性的な演出がしやすいです。広々としたウッドデッキを設け、第二の
リビングとして家族団らんを楽しんだり、雑草が生えやすい地面にレンガを
敷くことで、お手入れが楽なお庭にしたり、生活に合わせたリフォームをする
ことが出来ます。和風や洋風、モダンやカジュアルなどテイストも統一されて
いると、まとまりがあっていいですね。
エクステリアのリフォームは、いかに機能的でデザイン性のある環境に整える
かを考えるいい機会。理想のお家を実現するためには必要な要素であると言えます。
  


一度ご検討してみてくださいね♪

当社では、ご相談から工事の完了、アフターメンテナンスに至る
まで一貫してアドバイザーが対応しております。
家の困りごとや気になる工事中の様子などどんなことでも、
細やかな管理ができるのは、専門アドバイザーだからこそ。
また、アドバイザーと一体となり工事を行う自社施工ですので、
安心して最後までお任せください。
 
安心自社施工でお客さまのよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談ください
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.03.28

大阪の皆さん!部屋環境を良くして健康に暮らしませんか?

  皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、
すべてお任せください。

今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。

前回は、二世帯住宅で快適に暮らすポイントをお話しさせていただきました。
快適に暮らすためには、最初の話し合いが最も大切です。
理想の家を一緒に作り上げていきましょう。

今回は、健康に暮らせる住宅のポイントをお伝えします。
現在アレルギーやアトピーで悩まれる方が増えてきています。
そのような方たちはもちろん健康に暮らしたい方は是非参考にしてください。

○空気環境
 現在の日本の建物は昔と違い、合板やビニールクロス等の化学物質材料を
使用することが増えました。そのため体内に溜め込む化学物質の量が増えてしまい
、シックハウス症候群や化学物質過敏などの健康障害を引き起こしてしまいます。
健康障害を引き起こさない為にも、自然派住宅や天然素材に
こだわった家にするのもオススメですが、まずは換気を徹底するよう
にしましょう。換気を行うことで、空気の質が良くなりアレルギーや
アトピーの方でも安心して暮らすことができます。機械換気を利用すると、
24時間「計画的な換気」を行うことができ、温度や湿度も調節できる
ので窓を開けて行う換気よりも効率的に行えます。


○湿度環境
 一般的に湿度20~40%で「風邪注意」、40~60%で「快適」、
65%以上で「食中毒注意」と言われ、高すぎても低すぎても健康に
影響が出てしまいます。湿度を調整するのに使われているのが除湿器や
加湿器ですが、機械を使わないで快適な湿度にする方法もあります。
簡単な方法としては、乾燥しているときは洗濯物を室内に干したり、
お湯を沸かしたりするだけでも湿度は上がります。
逆に湿度を下げたいときは換気をしたり、炭を置くと良いでしょう。
また、壁などに漆喰や珪藻土のような調湿性にすぐれたものを塗るのもおすすめです
 

○熱環境
 夏も冬も快適に暮らすためには、窓や壁の断熱対策をしっかり行いましょう。
そうすることで、外気の影響を受けにくくなり部屋の温度が保たれ、
それにより結露を抑えたり、省エネ効果につながったりします。
日本は北南に長細い国なので、自分の地域に合った対策をすることが大切です。
例えば寒い地域は窓を大きくし日光を十分に取り入れ、暖気が逃げないように
二重窓などの対策を行います。暑い地域は、空気の通り道を確保ししっかり
換気ができるようにしたり、紫外線カットの効果のある窓を設置したりします。
住んでいる地域や何を重点的に対策したいかで方法は変わってきます。
   
些細な疑問でも構いません。気になることがあれば是非、Midoriにご相談ください

当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、
快適な空間作りを提案していきます。また、お家をリフォームする際に
今のご自宅にある荷物をどうしておくか悩みますが、

当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.03.19

大阪の皆さん!二世帯住宅でも快適に暮らすために大切なことは何だと思いますか?

 皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。

前回は、長く快適に暮らすためのポイントをお話しさせていただきました。
基本性能を備え、快適な空間にしましょう。

今回は、二世帯住宅で快適に暮らせるポイントをお伝えします。
二世帯住宅を考えている方は是非参考にしてください。

 

○二世帯住宅の現状
 最近二世帯住宅にする人が増えています。その理由としては
「子世帯が共働きのため子供の面倒を見てもらいたいから」
「親世帯の老後が心配だから」「子世帯の収入が不安定だから」など
  様々な理由が挙げられます。二世帯住宅のメリットは「安心感がある」
「建設費用が抑えられる」などがあり、デメリットは
「プライバシーがない」「生活リズム・スタイルが違う」などが
  あります。このデメリットをどう解決するかで、二世帯住宅に
  住み始めた後の快適さに違いが出てくるでしょう。

○自分たちに合った生活スタイルを選ぶ方法
   どうすればどちらの世帯もストレスを感じず、快適に暮らすことが
   できるのでしょうか。
    まずは、お互いがどのくらいの距離を保ちたいのかを話し合います。
    完全に距離を置きたいのか、子世帯が共働きなので親世帯に子育てを
    手伝ってほしいのか、勝手に決めるのではなくお互いが理解し、
    了承を得て決めましょう。


次に、お互いの生活スタイルを伝え分離したい空間を選びます。
子世帯に小さいお子さんがいる場合はその子が成長した時のことも
視野に入れましょう。共有する空間があるときは、話し合いの際に
ルールなどを決めておくと後々嫌な思いをせずにすみます。
最後に配置を決めます。自分たちで決めるのが難しい方は、
業者の方の意見を聞いて再度家族で決めます。配置に関しては、
「日当たり」「上階の騒音」「設置費用」などの問題を解決しなければ
いけないので、納得するまで話し合いましょう。
○二世帯住宅の種類
 一つ目は同居型二世帯住宅です。寝室のみを分け、その他の玄関や
  キッチンなどは共有するタイプです。
  寝室を分けるだけなのでリフォーム費用が抑えることができるが、
  プライベート空間がなくなるので、寝室を広く作りリビングルームとしても
  使うなどの工夫をする必要があります。
 
 
  二つ目は、共用型二世帯住宅です。玄関は共有し、他の空間を
生活スタイルによって共有するか分離するか選択できるタイプです。
食事を摂る時間が一緒ならばダイニングは共有し、入浴する時間が
違うのならば分離するなど、お互いの生活スタイルを考慮しながら
決められますが、子供が成長するごとに生活スタイルは変化するので、
その辺も視野に入れて考えましょう。
 
 
  三つ目は、独立型二世帯住宅です。玄関からすべての空間を分離する
タイプです。完全に分離するためプライベート空間は守られますが、
工事期間と費用が他の二世帯住宅よりもかかってしまいます。
二世帯住宅にしてもお互いがストレスなく快適に過ごすためには、
しっかりと話し合うことが大切です。
 
おろそかにしてしまうと後々後悔することになってしまいます。
二世帯住宅にしたいが「こういう要望は叶えられるのか」
「この土地の広さでどこまでできるのか」些細な疑問でも構いません。

当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、
快適な空間作りを提案していきます。また、お家をリフォームする際に
今のご自宅にある荷物をどうしておくか悩みますが、
当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、

ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.03.13

大阪の皆さん!快適に暮らすためのポイントはご存知ですか?

  皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
前回は、耐震リフォームの流れと【補助金・助成金・減税】について
お話しさせていただきました。
地震から家を守るために耐震リフォームをしませんか。
興味がある方はお早目のご相談をおすすめします。
今回は、長く快適に暮らすためのポイントをお伝えします。
毎日を過ごす家だからこそ快適に暮らしたいですよね。
そこで、快適に暮らすためにはどのような点に気を付ければいいのかをお話しします。

○基本性能
 長く快適に暮らすために欠かせないのが基本的な性能です。
基本的な性能の例として「防音」「耐久性」「耐震性」「耐熱性」などが挙げられます。
耐久性や耐震性がしっかりしていると、いざ地震などの自然災害が
起こった時も安心できます。防犯や防音もしっかり対策をとることで、
日常生活も安心して過ごすことができます。この基本性能が今だけではなく、
40年後も50年後もなくてはいけません。
そのため10年ごとにでも家の健康診断と思い、メンテナンスを
しっかり行うようにしましょう。

  

○空間
 家族の人数や家の立地面積によって部屋数などは異なりますが、
1部屋でも広い空間を作り出しましょう。
「部屋の数を減らしたくない」「元々そんなに広い家ではないから無理だ」
と思われる方もいらっしゃると思いますが、工夫次第で空間を作り出す
ことはできます。
 例えば、階段や廊下に壁を作らずに部屋と一体化し、キッチンと
リビングをつなげることで空間を広くすることができます。
部屋の数を減らしたくない場合は、スキップフロアの構造を取り入れること
も工夫の1つです。スキップフロアとは、簡単に言うと中2階を作る
ことを言います。広い空間を作ることで、家族みんなで集まり話を
したりテレビを見たりと団欒の時間を設けることができます。
どこか1部屋でもみんなが集まれるような部屋を作り出し、快適に過ごしましょう。

 

○風通し・光
 いかに家の中に光を取り込めるかによって、日中の明るさや
光熱費が変わってきます。光を取り込むために窓を大きくすればいい
というわけではありません。小さい窓でも光は入ってくるし、窓が
設置しにくい場所はガラスを設置すると光が反射して部屋が明るくなります。
他にもリビングは、隣接する建物の関係もありますが吹き抜けにして
2階から光を入れることが可能です。
 風の通り道を作るためには、違う方向に2ヶ所窓があり、高低差が
あるとより効果的と言われています。同じ大きさの窓を作る必要はなく、
開閉できる小さな窓でも十分風は通ります。プライバシーを確保する
ために、「窓の大きさ」「設置場所」に気を付けましょう。
長い年月を過ごす家だからこそ毎日を快適に暮らしていきたいですよね。
「ここが暗いから窓を設置したい」「費用はどのくらい」などのご相談も
随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

 

当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、
快適な空間作りを提案していきます。また、お家をリフォームする際に
今のご自宅にある荷物をどうしておくか悩みますが、

当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.02.28

大阪の皆さん!耐震診断・耐震リフォームに興味はありませんか?

皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、すべてお任せください。

今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。

前回は、省エネリフォームの【補助金・助成金・減税】についてお話しさせ
ていただきました。それぞれ細かい規定などがありますので、
興味がある方はお早目のご相談をおすすめします。
今回は、耐震リフォームの流れと【補助金・助成金・減税】についてお伝えします。
大きな地震が起こることが多い日本ですが、そのようなニュースを見るたびに
「我が家は大丈夫だろうか」と不安になりませんか?
今の家が耐震に優れているのかを診断したい方は必見です

○耐震診断
 まずは耐震診断をしてもらいましょう。耐震診断をすると家の評点
(大地震での倒壊の可能性についての指標)が分かるので、
自分の家が今どのような状態かを知ることができます。
この耐震診断は、一定の条件を満たしていれば診断補助を受けることが可能で、
大阪市の条件としては戸健住宅等(マンション除く)の場合
「平成12年5月31日以前に建てられた住宅」「大阪市内にある住宅であること」
が挙げられます。補助率は9/10以内で上限4.5万円です。

○耐震改修設計
診断の結果リフォームが必要とされた場合、次に耐震改修設計を行います。
耐震改修設計とは、専門家が建築物の強度を高めるための補強計画をし、
計画書を作成することです。専門家に依頼する際は耐震診断とは別料金が
発生しますが、補助制度がありますので安心してください。
こちらの条件は耐震診断とほぼ変わりませんが、大阪市では
「建物に面する道路などの幅が2.7メートル以上であること」が加えられます。
補助率は2/3以内で上限は10万円です。
大阪市では、耐震診断と耐震改修設計の補助を受けられる「パッケージ
耐震診断」があり、条件や補助率は先程と同じです。


○耐震改修工事
さて、いよいよ改修工事に入ります。補強する部分によってリフォームに
数十万~数千万の費用がかかりますが、こちらも補助制度を利用して
少しでも自己負担を軽くしましょう。
大阪市で補助の対象となる工事は、木造で「各階の上部構造評点が1.0以上と
なるもの」、非木造で「各階の構造耐震指標が0.6以上となるもの」などが
挙げられます。補助条件は先程耐震改修設計で挙げたものに加え
「建物所有者の年間所得が1200万円以下であること」
「建物所有者が市民税並びに建物の固定資産税及び都市計画税を
滞納していないこと」があります。補助率は1/2以下ですが、
自己負担額によっては加算される場合があります。
耐震リフォームに関しては、市町村によって異なることが多々あり、
得た情報が間違っている場合もありますので一度電話にて確認することを
おすすめします。市によって着工前の申請が必要なところもありますので
お早目の申し込みを心がけてください。
3回にわたり住宅リフォームの【補助金・助成金・減税】について
お伝えしてきましたが、まだまだ不明な点があると思います。
そのような方は是非、当社にご相談ください。少しでも自己負担を減らし、
良い暮らしができるようにお手伝いさせていただきます。
 

当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、
快適な空間作りを提案していきます。また、お家をリフォームする際に
今のご自宅にある荷物をどうしておくか悩みますが、

当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.02.20

大阪の皆さん!省エネリフォームでは固定資産税も減税になる可能性があります!

  皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、
すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
前回は、バリアフリーリフォーム【補助金・助成金・減税】について
お話しさせていただきました。リフォームをするにはお金がかかって
しまいますが、少しでも安く抑えられるように補助金などの制度のことを
活用しましょう。
        

今回は、省エネリフォーム【補助金・助成金・減税】についてお伝えします。
省エネリフォームとは、家で快適に暮らすために使うエネルギー消費を
少しでも抑え、家計の負担を少なくし、環境にも優しくするための
リフォームです。


夏は冷房、冬は暖房を使っていざ請求書が届いた時にびっくりされた経験は
ありませんか。適切な省エネリフォームを行い家計や環境の負担を軽減しましょう。

○省エネリフォーム【補助金・助成金】
 大阪府で太陽光発電システムを設置した時に、補助金を受けられるかは
その地域で変わってきます。例えば東大阪市や堺市では補助金を受けられる
制度はありますが、大阪市や八尾市にはその制度はありません。
さらに制度があったからと言って必ずしも受け取れるわけではなく、
補助金を希望する方が多ければ抽選になる場合や先着順の場合もあります。
今まで補助金があったからと言って来年度も必ずあるという確証はありません。
太陽光発電システムだけではなく「高対率給湯器設置補助金」
「再生可能エネルギー等補助制度」といった補助金を受け取れる制度もあります。
「高対率給湯器設置補助金」の対象となる給湯器の種類は各地域で決まっており、
「再生可能エネルギー等補助制度」は住宅用太陽光発電システムや
家庭用燃料電池システムなどを設置した際の補助制度です。

地域によって対象のシステムなどが変わってきますので、興味がある方は
一度お住いの市のホームページや市役所に行って確認してみましょう。
各制度の受付期間は大体半年~1年が一般的ですが早めの申請をおすすめします。

○省エネリフォーム【減税】
 対象となる条件は「全居室、全ての窓の改修工事、またはこれと併せて行う」
「床の断熱改修工事」「天井の断熱改修工事」「壁の断熱改修工事」
「太陽光発電設備設置工事」です。このほかにも適応条件で
「工事を行った自身が居住・所有する住宅である」
「改修工事が完了した日から6か月以内に居住していること」などがあり、
それに一致する人のみ2月中旬から3月中旬に確定申告をすれば、
還付金がもらえるという仕組みです。
バリアフリーリフォームと同じく「投資型減税」と「ローン型減税」があります。

○省エネリフォーム【固定資産税の減税】
 固定資産税とは、固定資産の所有者に課される市町村税。
固定資産とは,土地,家屋および償却資産を総称し,当該固定資産の
所在する市町村で課される(コトバンクより抜粋)。
省エネリフォームを行った住宅の翌年分の固定資産税額が
1年間3分の1減額されます。条件としては「持ち家であること」
「リフォーム費用が50万円を超えていること」
「工事後の床面積が50㎡以上であること」などが挙げられます。
リフォーム完了後3か月以内に手続きが必要なので、
興味がある方は早めの対策を心がけてください。

    

調べてみても難しくよくわからない方もいらっしゃると思います。
そういう時は私たちに相談してみてください。せっかく負担が軽減される
制度があるので、しっかり利用していきましょう。

当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.02.15

住宅ストック循環支援事業のご案内 お得にリフォームしませんか?

お問い合わせはこちらです
↓↓↓

0120-09-1670(株式会社Midoriフリーダイヤル)

たとえば 浴室のリフォームをされた場合

内窓・ガラスの交換をされた場合

お問い合わせはこちらです
↓↓↓

0120-09-1670(株式会社Midoriフリーダイヤル)

対象のエコリフォームは

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.02.10

大阪の皆さん!住宅リフォームで補助を受け取れるってご存知ですか?

   皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、
すべてお任せください。

今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。

前回は、今流行りのリノベーションについてお話しさせていただきました。
家を今以上に快適にしてくれるリノベーション。
興味がある方、疑問をお持ちの方は是非ご相談くださいね。

今月は、住宅リフォームの 「補助金」「助成金」「減税」についてお伝えします。

まずはそれぞれの違いについてお話しします。
「補助金」と「助成金」は、どちらも国や地方公共団体から返済不要でお金を
受け取ることができます。助成金は要件を満たしていれば受け取れますが、
補助金は申請をしても受け取れない場合もあります。
「減税」は、法律の改正によって税負担額を減少させることを言います
(コトバンクより抜粋)。
住宅をリフォームする際は、内容によって補助を受けることができる
場合があります。どのような内容なら適応するのか、種類に分けてお話ししますね。
 

○バリアフリーリフォーム 【補助金・助成金】

 バリアフリーのリフォームを行う際は「高齢者住宅改修費用助成制度」
適応されるか調べてみましょう。高齢者住宅改修費用助成制度とは、「要支援」
または「要介護1~5」と認定された人が住む住宅で、手すりなどのリフォームに
かかる費用のうち20万円までについて9割の補助を受けられるという制度です。
対象となる工事内容は決まっており、「手すりの取り付け」「段差の解消」
「洋式便器等への便器の入れ替え」「滑りの防止及び移動の円滑化のための床材の変更」
「引き戸等への扉の取り替え」「その他、上記の住宅改修に付帯して必要となる
住宅改修」が挙げられます。
他にも自治体によっては、「高齢者住宅」「障がい者住宅」に適応する助成金が
あり、補助金と助成金が併用して受給できる場合もあります。
助成金は予算が決められており、早いもの勝ちとなっているので興味がある方は


○バリアフリーリフォーム 【減税】

 バリアフリーリフォーム減税とは、その名の通りバリアフリーを目的とする
一定のリフォームで受けられる減税制度のことです。
工事を行った年度末の確定申告で必要な手続きを踏むことで「還付金」
という形でお金を受け取ることができます。還付金の金額は、リフォームを行った
際の支払い方法で変わってきます。方法は、自己資金つまり現金で支払う場合は
「投資型減税」、ローンを利用した場合は「ローン型減税」の二つがあります。
この支払方法によって、「還付金の金額」「還付金が払われる期間」が変わってきます。
対象となる工事内容は、【補助金・助成金】のところに書いた内容に加え
「浴室改良」「通路等の拡幅」などが挙げられます。
適用条件などもあり、確定申告に必要な資料等もありますのでお早目の相談を
心がけてください。

その他の減税に関してはこちら

今回は、バリアフリーリフォームに関してお話しましたが、もちろんこれだけ
ではありません。次回は省エネリフォームなどについてお伝えしますので
是非、ご覧ください。
少しでも「補助金」「助成金」「減税」に興味がある方、受けられるか知りたい
方はお早目のご相談をおすすめします。
 

当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、
快適な空間作りを提案していきます。また、お家をリフォームする際に
今のご自宅にある荷物をどうしておくか悩みますが、当社ではリフォーム工事中の
お客さまの使用しないお荷物を、工事中無料でお預かりしていますので、ご安心ください。
お客さまが納得のいくお部屋にできるように、誠心誠意対応させていただきます。

当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.01.23

無金利リフォームローンのご案内 あなたの住まいをリフォームするなら今がチャンスです!



「せっかくリフォームするなら、おトクに良いリフォームがしたい!」
でも、リフォームってお金がかかる!そう思っていませんか?

今なら 

お問い合わせはこちらです
↓↓↓

0120-09-1670(株式会社Midoriフリーダイヤル)


□予算が少し足りない。でも、ローンを組むと手数料がかかる。             

□リフォームローンの金利って高いんじゃないの?                     

□金利分の支払いってなんだかもったいない!                     

□とりあえず現金で支払おう!でも手元に現金がなくなるのは少し心配。      

□住宅ローン、自動車ローン…これ以上ローンで金利負担が増えるのはきつい。  

□せっかくリフォームするなら満足のいくものにしたいけれど、少し予算が足りない。

そんなあなたに朗報です!



お勧めポイント!



 
 
トクなリフォームで憧れの住まいに!

お問い合わせはこちらです
↓↓↓

0120-09-1670(株式会社Midoriフリーダイヤル)

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.01.15

大阪の皆さん!リノベーションを成功させるカギはご存知ですか?

  皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、
すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。

前回は、「リノベーションとリフォームの相違点」
「リノベーションの利点と間取りの決め方」
についてお話しさせていただきました。新築か中古で迷っておられる方は、
是非今月の「リノベーションブログ」を読んでください。
分からない点は是非、Midoriまでご相談くださいね。
    

今回は、リノベーションを成功させるカギについてお伝えします。
「リノベーションって自分の思い通りにできるから成功も失敗もないでしょう」
と思われるかも知れませんが、理想の家のイメージはしっかり
出来上がっていますか。土台をしっかり決めないと後々後悔してしまいます。
そうならないためにも「成功のカギ」をお伝えします。

情報収集を行う
「家を快適にしたい」など、リノベーションを行う理由は様々です。
しかし、どのように家を変えたいのか曖昧になってしまう方がいますので、
リノベーションの種類をまず「知る」ことが大切です。
情報を収集することで曖昧だった理想の家が明確になってきますし、
選択肢が広がりより良い家に近づきます。情報収集の方法は、
雑誌を読んだり、インターネットで画像を見たり様々です。
最近ではテレビでも特集が組まれ、流行りや1級建築士の方が行った
リノベーションを観ることができ、おすすめです。

理想の家をしっかり想像する
情報を収集したらそれらを整理します。間取りを大まかでもいいので
書き出し、「部屋の位置」「水回りの位置」などを書いてみます。
間取りを決める際に気を付けることは、前回のブログで書いてあるので
参考にしてください。間取りが決まったら、次はキッチンやトイレなどの
種類を決めることです。「まだそこまで決めなくても」という方も
いらっしゃると思いますが、決めておくことでかかる費用が把握しやすく
なります。後で後悔しない為にも漠然とでもいいので決めておきましょう。
このような手順をとることで、家をどうリノベーションしたいのか再確認でき、
どう変わるのかも想像することができます。

無料相談をする
今まで決めてきたことをインターネットやショールームで無料相談してみましょう。
もう業者は決めている方は、そちらに相談されて結構です。
しかし、まだ決められていない方は1社だけではなく複数の業者に相談しましょう。
そうすることで、費用の違いや業者の親切さが見えてきます。
自分の理想をかなえてくれる業者を見つけ出し、相談することも
成功するためのカギです。
「大まかな理想はあるけど、細かい部分まではなかなか決められない」
という方は、「カフェ風」「ハワイ風」「アジアンテイスト」など全体の
イメージから徐々に決めていきましょう。

例えば
「カフェ風」「ハワイ風」「アジアンテイスト」など様々ですが、
そこから徐々に決めていきましょう。「カフェ風」を目指しているならば、
インターネットで「カフェ風のリノベーション」と検索すると、
多くの事例が出てきます。その中から良いなと思ったものを書き出したり、
画像を保存したりしてパズルのようにつなげていけば、おのずと理想の家は
出来上がります。焦らないでじっくりと情報を探して知ることが大切です。
理想の家のパーツはそろえることはできたけれど、組み立てることが難しい。
そんな方は是非、Midoriまでお気軽にご相談ください。
 

お客さまが納得のいく家が完成するまで、何度でも話し合いましょう。

当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、
快適な空間作りを提案していきます。
また、お家をリフォームする際に
今のご自宅にある荷物をどうしておくか悩みますが、
当社ではリフォーム工事中のお客さまの使用しないお荷物を、
工事中無料でお預かりしていますので、ご安心ください。
お客さまが納得のいくお部屋にできるように、誠心誠意対応させていただきます。

当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.01.10

大阪の皆さん!リノベーションをご存知ですか?

 皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、
すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
前回は「窓まわり」「襖」「障子」「畳替え」のリフォームについてお話しさせて
いただきました。和室を洋室の雰囲気に変えられるリフォーム!興味を持たれた方は是非、
Midoriへご相談くださいね。
      

今月は、リノベーションについてお伝えします。
あまり聞きなれない言葉だと思いますので、まずは「リノベーション」と、
よく似ている「リフォーム」の違いについてお話しします。

○リノベーション…物件の価値を高めるための改修を指すことが多い。
既存の骨格だけを残し、用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を
高めたりする。(コトバンクより抜粋)

○リフォーム…住宅用語では住宅の増改築、内部の改装をいう。
間取りの変更や外回りの模様替えの意味としても広く使われるようになった。
和風から洋風へ、畳からフローリングへといったことから、
壁や床、天井の断熱性、遮音性を高めたり、台所や浴室の器具を替える
なども一種のリフォームである。(コトバンクより抜粋)

難しく表現されていますが、簡単に言うと「リフォーム」はマイナスのものを
0に戻すことで、「リノベーション」は今あるものに+αの工事を行うことを言います。


次に、リノベーションの利点についてです。
①自分の理想の家にできる
   自分の好きなように家をコーディネートすることができます。
   「モデルルームみたいなお洒落な部屋にしたい」「檜風呂にしたい」など、
    夢の家にすることが可能です。
②新築よりコストダウン
   新築を購入するよりも、中古物件を購入しリノベーションを行った方が
   コストを抑えられます。中古物件の金額にもよりますが、自分の理想の家を
   手に入れるのに少しでも費用を抑えたい方は、リノベーションをおすすめします。
③物件の選択肢が増える
   新築希望で探していると、居住したい土地で物件を見つけることは、
   予想以上に難しくありませんか。新築だけでなく中古物件を加えて探すと、
   選択肢が増え希望の土地で家を購入できる確率が上がります。
   最後に間取りを決めるポイントについてです。
   


さらに、
物件をリノベーションされる方は、間取りを自分で決められる方が
ほとんどだと思いますが、その際に理想の空間にするためのポイントがあります。
①「使いたい家具」を決めておく。
   家具の大きさによっては、置きたい場所に入らなかったり、少し空間が
   できたりしてしまいます。そうならないために、家具をあらかじめ決めておき、
   それに合わせて間取りを決めることがポイントです。
②優先順位を決めて間取りを決めること。
   「ここは日当たりがいいから○○にしよう」や「キッチンはこの場所がいい」
   など、こだわりが出てくると思いますが、必ずしも全てが理想通りに
   配置できるわけではありません。そのため、初めに優先順位を決め、
   間取りを決めるときにスムーズにいくようにしましょう。
③シミュレーションをする。
   間取りが決定したらシミュレーションを行い、「収納は足りるか」「生活配線は問題ないか」など、
   生活の流れを想像しながら不備がないか確認しましょう。
   リノベーションは大掛かりな工事で時間や費用も掛かりますが、家族みんなが
   「帰りたい」と思える家を作ることができます。
         


ご興味がある方は是非一度、Midoriへご相談くださいね。
当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、
快適な空間作りを提案していきます。
また、お家をリフォームする際に
今のご自宅にある荷物をどうしておくか悩みますが、
当社ではリフォーム工事中のお客さまの使用しないお荷物を、
工事中無料でお預かりしていますので、ご安心ください。
お客さまが納得のいくお部屋にできるように、誠心誠意対応させていただきます。

当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.12.24

大阪の皆さん!窓まわりや襖をおしゃれにしてお部屋の雰囲気を変えませんか?

皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
前回は収納リフォームについてお話しさせていただきました。
空間を上手に使って、お部屋が快適になる収納リフォーム!
興味を持たれた方は是非、Midoriへご相談くださいね。
さて、今回で内装リフォームは最後になります。
今回は「窓まわり」「襖」「障子」「畳替え」についてお伝えします。

○窓まわり
お部屋の雰囲気を変えたいときは、カーテンやシェード、ブラインドを
変えてみましょう多くのご家庭は薄い日よけのカーテンと、光を遮断する
厚手のカーテンの組み合わせだと思います。
しかしひと味違う雰囲気を味わいたい方は、上下に開くシェードやブラインドと
左右に開くカーテンの組み合わせがおすすめです。
上下に開くものと左右に開くものを合わせることで、視線や日光を
好きなように遮ることができます。今では、木製のブラインドなど自然素材で
作られているものがあり、高級感を味わいたい方に是非おすすめです。
シェードやカーテンの組み合わせも豊富なのでお部屋に合うもの、
自分の好みに合うものを探してみませんか。
     


○襖
和室と洋室が隣同士で洋室から見る襖が、いかにも「和」の感じで
違和感がある。そんなお悩みは、襖紙を変えるだけで解決します。
襖紙は和室に合うものだけではなく、黒を基調としたものや、動物が
描かれているものなどがあります。
今流行りの黒板になっているものは、お子様がいらっしゃるご家庭に
おすすめです。「和室があるから仕方がない」とあきらめるのではなく、
お部屋にピッタリの襖紙を探してみませんか。
  


○障子
障子の種類は枠の組み方や、埋め込まれたガラスや板などによって種類分け
されています。一般的な「荒組障子」のほか、障子枠の一部にガラスを
はめ込んで外が見えるように作られた「雪見障子」、開閉できる小障子を
組み込んだ「猫間障子」など多岐にわたります。さらに最近はおしゃれな
障子格子やプラスチック製で破れにくい障子紙があるので、
それらを組み合わせることで和室を残しつつ洋風な感じを出すこともできます。
  


○畳替え
お家の畳の状態はいかがですか。ささくれ立っていたり、湿気で黒ずんだり
していませんか。そのような状態で放置しておくと、ケガをしたり
カビが生えたりしますので、そうなる前に畳を変えましょう。
畳替えは方法が3種類ありますが、その前に畳の構造について説明いたします。
畳の縁を「畳縁」、普段触れている緑の部分を「畳表」、中の本体を
「畳床」と言います。方法は以下の通りです。
新調…畳そのものを新しく変える方法です。貼替えの目安は10~15年です。
表替え…畳表をはがし、新しいものに変える方法です。貼替えの目安は5~10年です。
裏返し…畳表をはがし、裏返して付ける方法です。貼替えの目安は3年です。



適している方法は畳の状態にもよります。畳にも様々な種類がありますし、
今では緑色の畳だけではありませんので、お部屋のイメージを変えたい方にも、
畳替えをオススメします。
日常で触れたり、視界に入ったりする場所なのでメンテナンスはしっかり
行うようにしましょう。ご予算等の問題にもお気軽にご相談ください。
皆さまのお力になれるよう、誠心誠意努めさせていただきます
当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、
快適な空間作りを提案していきます。また、お家をリフォームする際に
今のご自宅にある荷物をどうしておくか悩みますが、
当社ではリフォーム工事中のお客さまの使用しないお荷物を、
工事中無料でお預かりしていますので、ご安心ください。
お客さまが納得のいくお部屋にできるように、誠心誠意対応させていただきます。

当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.12.17

大阪の皆さん!収納リフォームを行い快適なお部屋にしませんか?

 皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、
すべてお任せください。
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
前回は、壁紙・床の内装リフォームについてお話しさせていただきました。
自分好みのお部屋に変身できる壁紙・床のリフォーム!
興味を持たれた大阪市の方は是非、Midoriへご相談くださいね。

さて、前回に引き続き今回も内装リフォームについてお伝えします。
今回は「収納」についてです。物が溢れて部屋が落ち着かない、
片づけたいけれど収納がない!そんな方に是非、おすすめです。

○人気の収納リフォーム

①玄関周り
…玄関周りの悩みといえば、「靴が収納できない」「暗い」「狭い」
などが挙げられます。家族が増えたり、子供が成長して靴が増えたりして
収納しきれなくなり、結果玄関に出しっぱなしになってしまう。
そんなことはありませんか。
そんな方におすすめなのが、シューズインクローゼットです。
大容量の靴やベビーカーなどを収納することができ、玄関がすっきりします。
玄関の横に巣立った子ども部屋など使わなくなったお部屋がある場合は
その部屋を、シューズインクローゼットにできます。
そんな場所がない方でも、今ある靴箱のところをリフォームすることができます。
     


②押入れ…押入れはもともとお布団を収納するためのもので、奥行きがあり
中段がある構造になっています。
ですが、今ではそれ以外の目的で押入れを活用することが多く、どうしても
不憫に感じてしまうことがあります。そのようなときは、中段をなくして
書斎にしたり、押入れをなくして部屋の一部にしたりと自分の理想の
空間に変えることができます。
              



○デットスペースの活用
収納スペースがない方や、お部屋を今以上に狭くしたくない方は、
デットスペースを活用しましょう。
デットスペースとは、使われていない空間のことで、屋根裏・床下・階段下
のような場所のことを言います。使われていない空間を収納場所として
使うので、部屋が狭くなる心配も、見られる心配もありません。
そのため、人目に付きたくない掃除道具や季節家電を収納するのにピッタリです。
他にも、階段一段一段を引き出しにして収納スペースにしたり、玄関の
段差部分も引き出しにしたりと、工夫一つで収納スペースは増やすことができます。
家のデットスペースを探して、収納スペースに変身させませんか。
         


○壁面収納が今熱い!
あちこちに収納棚を置いて、お部屋が狭くなっていませんか。
壁面収納とは、床から天井までの空間を立体的に無駄なく、高密度に
有効活用した作り付け収納のことです。(コトバンクより抜粋) 
壁面収納の利点は、お部屋がすっきりし広くなることです。
壁面収納は、壁一面が収納スペースとなるので、収納スペースが増え、
物を一か所に集めることができます。そのため、他の収納棚がいらなくなり、
お部屋の空きスペースが増えます。リビングに設置する場合は、
テレビ台も兼ね備えることが多いです。
物を置く場所を決めれば部屋が散らかるのを防げ、探すときも迷わなくて済みます。
壁一面はちょっと…という方は壁収納をおすすめします。
壁収納とは、例えば板材を壁に打ち付け、その上にインテリアを飾ったり、
キッチンでは調味料置きにしたり、壁に棚を付ける収納のことです。
ここにちょっと収納スペースがほしい!という時におすすめです。
               

空間を上手く使い、収納リフォームでお部屋を快適に変身させませんか。
相談されたい方、興味を持たれた方は是非、Midoriまで!!

当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、
快適な空間作りを提案していきます。
当社Midoriではお客さまが納得されるまで親身になってご相談に乗り、
お客さまにとって一番良いプランをご提案させていただきます。


当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.12.12

大阪の皆さん!壁紙や床をリフォームしてお部屋の雰囲気を変えませんか?

皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

前回は、床暖房についてお話しさせていただきました。乾燥しにくく、
小さいお子様のトラブル防止になり、身体を温めてくれる床暖房!
興味を持たれた大阪の方は是非、Midoriへご相談くださいね。
さて今月は「内装リフォーム」についてお伝えしていきます。
最近では、家を購入される方の中には中古物件を購入し、自分たちの好きな
空間にリフォームされる方も多くなっています。すでに家をお持ちの方や
賃貸の方にも模様替えをしたいときには、内装リフォームがお勧めです。
今回は、内装リフォームの中でも「壁紙・床」についてお伝えしていきます。

1.壁紙の種類や利点
壁紙の種類は柄だけではありません。壁紙自体にも様々な種類と特徴があります。
①ビニールクロス…一番人気なのがビニールクロスです。
   コストパフォーマンスが良く、柄の種類も豊富で理想の壁紙を見つけやすいです。
   汚れ防止・消臭や抗菌など様々な機能をもっているものもあります。
②布クロス(織物壁紙)…布クロスを選ぶ方は少ないですが、高級感を出したい
   お部屋や、自然素材にこだわりたいお部屋には、布クロスを選ばれる方もいます。
   様々な種類がありますが、綿      や絹などを編み込んだ織物や編み物、
   不織布などの布を使って製品化したものが布クロスです。
③無機質壁紙(じゅらく調・漆喰調)…手軽に塗り壁の雰囲気を味わえる壁紙です。
  触った時のざらざらした感じがしっかりと表現されています。
  壁紙の種類によっては、水分を弾くものや子供の落書きなどを簡単に落とせる壁紙もあります。
  生活にあった壁紙  に変えてみませんか。

  

2.床の種類と選ぶポイント
床にも様々な種類がありますので、特徴をしっかりと把握しましょう。
①無垢フローリング…天然木をそのまま加工した無垢材を使用したものです。
   調湿効果や断熱性が高いのが特徴です。
②複合フローリング…基材である合板に化粧材を貼り合わせたものです。
   これを一般的に「フローリング」と呼びます。
   水に強いものや、耐久性に優れたものなど様々な機能を持っています。
③タイル…耐久性や耐水性に優れているので、キッチンなどの水回りや
   、ダイニングに最適です。滑りにくいタイプや床暖房に対応したタイプもあります。
④クッションフロア…塩化ビニールを加工したシート状のものです。
   適度な弾力性と耐久性に優れています。足腰の負担を軽減でき、
   小さいお子様がいるご家庭にもおすすめです。
⑤畳…日本では古くからある代表的な床材ですが、和室の需要が減っていき、
  畳がある家が減ってきています。しかし、保湿性や調湿性に優れている
  ので、高温多湿な日本では最適の床材です。
  選び方のポイントは3つあります。

   

1つ目は、見た目です。
フローリングはすべて同じに見えますが、色や木目は様々です。
たくさん見比べてお好きな風合いや色を選びましょう。
2つ目は、特徴や用途で選びます。
「子供がいるからやわらかい床材で」「ペットがいるから硬めで」など、
生活にあった床材を選ぶようにします。
3つ目は、テイストです。
フローリングは、幅広タイプ・乱尺タイプ・アンティーク調・薫製処理材があります。
テイストによっては、部屋が広く見えるもの、やわらかい雰囲気になるものなど様々です。

3.壁紙・床を選ぶ際に気を付けること
壁紙…壁紙の柄を選ぶ際には、お部屋に合うかをしっかり確認しましょう。
         お好きな柄を選ぶのはもちろん大切なことです。
         しかし、大きいお部屋に小さいお花柄の壁紙を想像してください。
         気になっちゃいませんか。
         また、昼夜で壁紙の色の見え方が変わることもあります。
         せっかく理想の壁紙にしたのに、いざリフォームしてみると想像と違った、
        なんてこともあります。そうならない為にも、壁紙のサンプルを
        実際壁に貼ってみて確認しましょう。
床…床は実際に触れることが大切です。日頃スリッパの方はスリッパで、
      素足の方は素足で確認します。実際に体験することで、すべりやすさや
      温度がわかります。せっかく好みの床にしたのに、意外に冷たくて
      カーペットを敷いてしまうと、もったいないですよね。
     なので、モデルルームなどに行きしっかり確認しましょう。
     壁紙と床がマッチしているかも大切になってきますので、いろいろなレイアウトを
     考えて、理想のお部屋を作りましょう。

         


そのお手伝いを是非、Midoriにさせてください。
お客さまが納得のいくお部屋にできるように、誠心誠意対応させていただきます。

当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.11.24

大阪の皆さん!床暖房のオススメポイントをお伝えします!!

 皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、
すべてお任せください。

今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。
前回は二重窓についてお話しさせていただきました。
光熱費を削減でき、生活が快適になる二重窓!興味を持たれた大阪市の方は
是非、Midoriへご相談くださいね。
さて今回も、冬のリフォームについてお話しさせていただきます。

今回ピックアップするのは「床暖房」です。
床暖房って床が暖かくなるだけでしょう?とお思いの方!
それだけではありません。
他にもメリットはたくさんあります。今日は皆さんが今以上に床暖房に
興味を持っていただけるようなお話しをさせていただきます。

1.床暖房のオススメポイント
室温が低めでもお部屋全体が暖かくなる。
     床から暖めるため、ホットカーペットと同じように思われがちですが、
     床暖房は、遠赤外線を利用したふく射熱が、壁や天井に反射して
     部屋全体を均一に温めてくれるので、お部屋のどこにいてもポカポカ。
     室温が低くても十分な暖かさが感じられます。
乾燥せず身体に優しい。
     床暖房は風を起こさないため、ホコリやチリを舞い上げることがないので、
     花粉症の方にもオススメです。
     それに皮膚の水分を奪われず、乾燥しにくく喉にも優しいです。
足先が冷えやすい方にも効果的。
     床が暖かくなるので足が冷える心配がなく、足が温められ血液の
     循環が良くなり、冷えで足にトラブルがある方も症状が和らぎます。
お子様のトラブル防止。
     ストーブなどでお部屋を暖めたくても、小さいお子様がいるご家庭は
     けがや事故を起こさないか、心配で目が離せません。
     しかし床暖房は、そのような心配は全くなく安心・安全にご利用いただけます。


2.床暖房の種類
床暖房には大きく分けて2つの種類があります。
1つは温水式で、ボイラーなどの熱源を使って温水を作り、床下に
    設置したパイプに流し循環させ温める方法です。
     お湯を沸かす熱源は石油・ガス・電気などが一般的です。
もう1つは電気式で、ヒーターを内蔵したパネルに電気を通し温める方法です。
      電気式は蓄電式にも分けられます。蓄電式とは、比較的料金が低い
      深夜電力を使用し、蓄熱材を暖め、日中は蓄熱材の熱を放熱し1日中
       暖かくする方法です。

           

3.床暖房を決めるポイント
いざ床暖房にリフォームしようと思っても種類がありすぎて、
どれがいいのか迷ってしまいます。
そこで床暖房を決める際のポイントをいくつかご紹介します。
立地
     床暖房を設置する際に、自宅の立地環境をチェックする必要があります。
     戸建てかマンションなのか、お住いの地域の気候、ガス管の有無などを確認します。
      立地環境によっては、温水     式と電力式で適切不適切があるのでしっかり
     把握しておきましょう。
生活スタイル
      床暖房で暖かくしたいのが起床時の朝なのか、みんなが集まる夜なのか、
      1日中なのか。それによってオススメする床暖房の種類は違ってきます。
      また、部屋全部をするのか、一部のキッチンやトイレだけにするのかに
       よっても違ってきます。たくさんしたいけれど予算が、というときは
       いくつか案を出し、優先順位を決めて相談されるといいでしょう。
経済面
      初期費用はもちろん、使用時に掛かるランニングコストや
      メンテナンス費用など、決して安いものではありません。
      機器によっては、これらの費用は大幅に変わってきます。
       事前に予算などを決め、どこの費用を抑えたいのかを決めておいて、
       相談されるとスムーズに進みます。
       いざ床暖房について調べてみると、意外に種類があって悩まれる方が
       大勢いらっしゃいますが、ご安心ください。
  

当社Midoriではお客さまが納得されるまで親身になってご相談に乗り、
お客さまにとって一番良いプランをご提案させていただきます。


当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.11.17

大阪の皆さん!二重窓にして光熱費を削減しませんか?

皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、
すべてお任せください。

今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアをご紹介いたします。
前回は冬のリフォームの1つである浴室暖房についてお話しさせていただきました。
ヒートショック対策になり、様々な機能があるので生活にとても役に立つ浴室暖房!
興味を持たれた大阪の方は是非、Midoriへご相談くださいね。

 さて今回は、前回に引き続き冬のリフォームについてお話しさせていただきます。
今回ピックアップするものは「二重窓」です。北海道など、
とても寒い地方しかやってないでしょう?とお思いの方!
そんなことはございません。あなたも二重窓を付けたくなるような情報をお伝えします。

  

1.二重窓を設置するメリット
結露防止…室外と室内の温度差が激しいと窓が結露してしまい、
   カビの発生の原因になります。しかし二重窓を設置すると室内の暖かい
            空気を内側の窓がシャットアウトし、冷たくなった外側の窓に触れないので
            結露が防止され、結露が出るたびに窓を拭いたり、空気を入れ替えたりする
            手間が省けます。
断熱・遮熱で省エネ対策…性能が低いガラス窓では外気の影響を受けやすく、
           冷房や暖房をつけてもすぐに効かないので、光熱費が高くなってしまいます。
           二重窓にすると外気を遮断してくれるので、省エネ対策につながります。
           個人差はありますが、年間の光熱費を約40%カットされた方もいらっしゃいます。
防音…二重窓を設置したら、電車の騒音レベルが静かな事務所レベルまで音が
           軽減できたという結果もあります。
           赤ちゃんの泣き声が近所に響いていないか心配な方や、近所の騒音にお困りの
           方にもおすすめですし、音楽が趣味でプライベート空間がほしい方にも
           是非おすすめしたいです。




2.二重窓の種類
①単板ガラス(シングルガラス)
 ○単板透明ガラス…防音と断熱をお求めの方にお勧めです。
                             ガラスの厚さも種類があり、より効果を発揮するのは厚いほうのガラスです。
 ○単板不透明ガラス…明るさはそのままで外部からの視線を遮断しますので、
                                通りに面している居間やトイレなどに最適です。
 ○単板和紙調ガラス…障子のようなデザインなので和室の雰囲気を損なわず、
                                 性能も他のガラスと同等なのでご心配なくお使いいただけます。
②複層ガラス(ペアガラス)
 ○複層透明ガラス…2枚の板ガラスの間に乾燥した空気層ができるので、
                              より高度な防音と断熱がご期待いただけます。一度結露が原因でカビが発生し、
                              壁が腐食してしまった場所はこちらをお勧めします。
 ○複層不透明ガラス…視線を遮断し、高度な防音と断熱がご期待いただけるので、
                                 脱衣所やお風呂場に最適です。
      

他にも断熱や遮熱効果に優れているガラスもありますし、生活スタイルに合わせて
ガラスの枠などのデザインもお選びすることが可能ですので
ご興味がございましたら是非、Midoriにご相談ください。

当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを提案
していきます。 また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか悩みますが、
当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.11.11

大阪の皆さん!快適な浴室環境を作って一日の疲れを癒しませんか?

 皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、
すべてお任せください。

今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアをご紹介いたします。
前回は水回りのリフォームについてお話させていただきました。
毎日使う場所だからこそ少しの不便が大きく感じられますよね。
最新の機能・性能に興味をもたれた大阪の方は是非、Midoriへご相談くださいね。

さて今回は冬のリフォームについてお話しさせていただきます。
冬のリフォームで多いのが、浴室暖房です。
最近はお家を建てる際、リフォームをされる際、多くの方が浴室暖房を設置されています。
今日は浴室暖房を設置したくなるようなお話をさせていただきます。

1.浴室暖房を設置するメリット
一番のメリットはヒートショック対策になることです。ヒートショックとは、急激な温度変化が身体に
及ばす影響のことです。
暖房の効いた部屋から浴室など寒い場所に行きゾクゾクとした経験はありませんか。
これもヒートショックの症状の一つです。悲しいことにヒートショックが原因で亡くなる方は、
年間1万人以上いるともいわれています。そうならない為にも、温度変化がないように浴室にも暖房を
つけてみませんか。
    
       

2.浴室暖房の形状
形状は2つあります。

天井埋め込みタイプ 
すっきりとした空間を保つことが特徴で、最近はこのケースを設置される方が多いです。元々ある換気口を
取り換えて設置する場合もあります。
壁掛けタイプ  
既存の換気口をそのまま利用するので設置が簡単で、リフォーム(後付け)に適しています。浴室暖房
のメーカーによって適応しない場合がありますので、
まずはお気軽にお問い合わせください。
                          

3.機能
浴室暖房にも様々な種類があり、便利な機能がたくさんついています。

乾燥…暖かい空気を巡回させるので、雨の日など洗濯物が乾きにくいときや、
外に干しにくい女性の下着を干したいときにとても便利な機能です。
暖房…暖かい空気を巡回させ、寒い浴室を快適にしてくれる機能です。
涼風…風を浴室内に巡回させ、暑い夏の時に最適で扇風機のような機能です。
換気…浴室内の換気をしてくれるのでカビの繁殖を防ぐことができ、掃除が楽になります。
 


浴室暖房というとお家を建てるときにつけるものだとお考えの方もいらっしゃると思いますが、安心して
ください。
リフォームでも設置することは可能です。快適な浴室にして一日の疲れを癒し、
次の日の活力につなげましょう。


当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを提案
していきます。 また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか悩みますが、
当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.10.28

大阪市の皆さん!水回りリフォームは親切・丁寧なMidoriにお任せください

 皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。キッチンやトイレの
リフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、すべてお任せください。 今回も、
暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイデアをご紹介いたします。

前回はキッチンリフォームの過去の施工事例とお客様の声をご覧いただき、Midoriの良さ&Midori
リフォームされることのメリットについてお話させていただきました。
Midoriは情熱を持ってスタッフ一丸となり、お客様へ快適な暮らしをご提供します。
興味をもたれた大阪市の方は是非、Midoriへご相談くださいね。
    

さて今回は水回りリフォームについてお話させていただきます。
前回も少し触れたのですが、キッチン・トイレ・お風呂など水回り全般において、リフォームされる方は
大変多いです。
これは長年使っての老朽化や生活スタイルの変化などが原因ですが、毎日使う場所だからこそ、
少しの不便が大きく感じるものです。
ということで、水回り設備においての最新の機能・性能をご紹介いたします。
最新のものを知ることで、よりリフォームのイメージをしてもらいやすくなると思います♪

1、洗面台
最近では洗面台においても収納力が求められており、洗面台下が「引き出し式」になっているものが
出てきています。
今までは「観音開き式」が主流なので、ご自宅がこのタイプだという方は多いのではないでしょうか?
こちらは収納するにも上部がガラ空きでスペースがもったいない状態になりがちです。
それに対して引き出し式になっているものは、空きスペースがないため収納力抜群です。
また洗面台下に、出し入れができるコンテナ(蓋付きの収納)がついているものもあります。
高所の物を出し入れする際に使用するのはもちろん、小さいお子さんの踏み台として使用して高さ
調整をすることが可能なうえに、使わないときは洗面台下に収納できるというありがたいものです。
     

2、トイレ
トイレはなんといっても「綺麗なまま保ちたい。でも掃除を頻繁にするのは大変」というお声が多い
場所。そのため、最近では「掃除」に着目されているものが出てきています。
まずは、便器内の「くるん」となっている場所「フチ」がないものです。
フチの中は掃除がしにくいのに、な!の!に!汚れる場所です。
「今まではナゼ、フチがついていたの?」と不思議になるほど画期的です。
次に、今まではできなかった「ウォシュレット」の下側が掃除できるようになっているものもあります。
少しの隙間に汚れが入り込んでしまっていたものも掃除できますので、今まで「掃除しているけど、
臭いがする」という悩みはこれで解決できるかもしれません!(100%これが原因とは言えないので・・・)
また、「清潔に便器内を保つ機能」がでてきています。
使用前にミストをふきかけるものや、イオンを使ったもの、泡でしっかり洗うものなどメーカーに
よって様々ですので、興味をもたれた方は一度ご相談くださいね

  

当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを提案
していきます。 また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか悩みますが、
当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.10.24

大阪市の皆さん、リフォームといえばMidori!となぜ好評なのか知っていますか?

 皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、
すべてお任せください。 今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォーム
アイデアをご紹介いたします。

前回は、フルリフォーム(全面改装)についてお話させていただきました。
住まいを新たにしたい方には、フルリフォームがおすすめです。
今住んでいるご自宅のフルリフォームや、引越しをお考えの方は中古物件をフルリフォームすること
でより快適に過ごせて、価値のある物件へと生まれ変わらせることができますので、興味を
もたれた大阪市の方は是非、Midoriへご相談くださいね。
  
            

さて今回はキッチンリフォームについてお話させていただきます。
キッチンをはじめ水回りは特に不便を感じやすい場所のようで、リフォーム依頼が多いうえに、
施工したことで生活が快適になったとおっしゃる方が多いのが事実です。


今回は、Midoriの良さ&Midoriで相談することのメリットを存分にアピールさせていただきます。
これを読めばリフォームの予定がなかった大阪市の方も、Midoriに相談したくなっちゃいますので
ご注意を
↓↓↓ まずは、Midoriの施工事例をご紹介します ↓↓↓
ビフォーアフターや建物情報、リフォームにかかった費用や日数をご覧頂けますので、
実感が湧きやすく、参考にしていただけるのではないかと思います。
コンロや流しがあった壁を壁面収納にし、家族を見守りながらまた会話をしながら調理ができる
対面キッチンへの施工事例です。
ビフォーを見ていただきたいのですが、キッチンに立てば孤立してしまい、家族が何をしているのかは
覗かなければわからないですよね。  
   
                  

こちらの施工主さんはガーデニングが趣味ということで、ベランダが見えるよう、このように施工
させていただきました。
ご自身が愛情かけて綺麗に育ったお花を見ながら調理ができます。
後片付けでさえも楽しいものになったのではないでしょうか?

次に、対面式キッチンでありながら窓が小さいため閉鎖的な空間に孤独を感じていらっしゃった
お客様の声&施工事例をご紹介します。
↓↓↓ お客様の声 ↓↓↓
http://www.midori-co.jp/voice/2016/06/588/
 
                    
こちらの施工主様は、何社か見積もりをしたうえでMidoriに決められました。
決めてはパース(完成予想図)だったようですが、契約後の応対にもご満足いただきました。
毎日、ご家族との会話を楽しみながら調理をされているとのことで、リフォーム後快適な生活を
送られているのは、大変嬉しいです。
リフォームは金額でいえば決して安くないもの。
だからこそ「満足していただきたい」「快適な生活を送っていただきたい」という思いから、
私たちは情熱を持って、親身に対応させていただくことを念頭に置いています。
なにより、お客様の喜んだ顔を見るのが嬉しいというのが大きいですが


当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを提案
していきます。 また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか悩みますが、
当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.10.17

大阪の皆さん、フルリフォーム(全面改装)で帰りたい家をつくりませんか?

 皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
トイレやキッチンのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、
すべてお任せください。
 
今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイデアをご紹介いたします。
前回は浴室リフォームの豆知識をお伝え致しました。
システムバス(ユニットバス)と在来工法浴室との違いをしっかりと理解して
ご自身が求めているものを実現し、より快適に入浴を楽しんでくださいね♪
浴室リフォームをお考えの大阪市の皆さん、ご相談はMidoriへお気軽にどうぞ!
 


さて今回は、住まいを新しくしたい方へ、フルリフォーム(全面改装)のお話をしたいと思います。
住まいを探す場合「新築が良い」というのが日本人の傾向としてあるようですが、
最近は少しずつ事情が変わってきているのをご存知でしょうか?
欧米では当たり前のことなのですが、新築を買うよりも中古物件をリフォーム
またはリノベーションするという需要が、日本でも高まってきているのです。
では、どうしてそのような傾向になってきているのか?ご説明させていただきますね。


1、新築を買うよりも安い
※今回の新築とは、「分譲住宅(建売)」のこととしてお話しさせていただきますね。
まったく同じ造りの新築と中古物件が隣にあって売られていたとしたら、どちらが高いでしょうか?
もちろん「新築」ですよね。
これは日本人の「新築が良い」という傾向からの需要があるからで、「新築というタグ」
がついているだけで同じ造りのものでも高値で売れるからなのです。




2、思い通りに築くことができる
例えると、新築は「既製品」。中古物件をリフォームすることは「オーダーメイド」ということです。
洋服で想像してみてください。
既製品は丈や襟の形など決まっていますよね。それが必ずしも自分に似合っているとは限りません。
自分が気に入るデザインで、尚且つ似合うものを見つけるのはそう容易いことではなく、
何十件とお店をまわってやっと、「大満足の一品」を見つけることができるものではないでしょうか?
そこまでしなくても、洋服は「こんなもの」と妥協できますが、お家で妥協はしたくないものです。
それに反してオーダーメイドは求めているものを詰め込んだ「大満足の一品」を作ることができます。
以上のような理由から、中古物件をリフォームやリノベーションして、満足のいく物件に仕上げる
という傾向になってきているのです。
 
            

今回のお話は、物件を購入することを前提としているように見えるかもしれませんが、
そういうわけではありませんよ
現在お住まいのお家も、フルリノベーションをすることでより快適に価値があるものにすることが
できるということをお伝えしたかったのです。
「転勤・転職などで引越しをしないといけない」という方も、「引越しはしたくないけど、
新しい家に住みたい」という方も参考にしていただけたら嬉しいです。



当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを提案
していきます。 また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか悩みますが、
当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.09.24

大阪の皆さん!浴室リフォームの際に使える豆知識をお教えします!

 皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。トイレやキッチンの
リフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、すべてお任せください。

 今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイデアをご紹介いたします。

「前回はキッチンの動線を意識してみましょう」というテーマでお伝え致しました。
その中でも冷蔵庫の配置は重要です。効率よく調理をするなら、冷蔵庫の配置から考えてみてくださいね。

さて今回は浴室リフォームについてのお話です。浴室乾燥機については何回かお話ししているのですが、
今回は、浴室の豆知識をご紹介したいと思います。

まず、浴室は大きく二種類に分かれます。

1、ユニットバス(システムバス)
ツルっとしていて、浴槽が壁と一体になっているものです。ユニットバスといえば「トイレが一緒に
なっているもの」と思われがちですが、実はトイレが別のものもユニットバスといいます。ですが、
一般的にはトイレが別になっているものをわかりやすいように、システムバスと呼ぶことが多いですね。
現在の日本のお風呂の約95%がこのタイプです。

2、在来工法浴室
昔ながらのお風呂と言えばイメージしやすいかと思います。浴槽がステンレスのものや浴室が
タイル張りになっているものは在来工法浴室です。築30年以上のマンションや住宅で見掛ける
ことが多いです。ご自宅の浴室はどちらのタイプでしょうか?

では次に、これらの違いをメリット・デメリットとともにお話ししますね。
1、ユニットバス
浴室の壁や天井といった部材を工場で組み立てている。
メリット・・・防水性、保温性がある。掃除が楽。リフォームの際、工期が短く代金が安い
デメリット・・・サイズが決まっているため、サイズにあうものを選ぶ必要がある。

         
2、在来工法浴室

その場ですべて組み立てる、壁を作るなどの施工をしている。
メリット・・・ひのきや大理石など好きな素材を使える。オリジナルな浴室にできる。
デメリット・・・防水・保温機能が低い。工期が長い。
             

いかがでしょうか?メリット・デメリットを並べてみると、ご自身にあう浴室がどちらかイメージが
できたのではないでしょうか?生活スタイルが変わると、浴室の使いやすさも変わるものです。

ユニットバスをお使いの方は「家族が増えたので、大きな浴槽にしてみんなで入りたい」や
「お風呂が大好きだから檜のお風呂で毎日癒されたい」と在来工法浴室へ。在来工法浴室を
お使いの方は「冬の寒さが我慢できなくなってきた」「毎日の掃除を楽にしたい」とユニットバス
へリフォームすることが可能です。もちろん、同タイプのものへリフォームをして、より快適に入浴を
楽しむというのもアリですよね


当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを提案していきます。 また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか悩みますが、当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。

大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.09.20

大阪の皆さん!キッチンリフォームならMidoriにご相談ください!

皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。トイレやキッチンの
リフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事まで、すべてお任せください。

今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイデアをご紹介いたします。
前回はキッチン収納の悩み別で、リフォームアイデアをご紹介しました。

今回は、キッチンの動線(調理をする流れ)についてお話させていただきたいと思います。
大阪の皆さんは、キッチンの動線について不便と感じたことはありませんか?
冷蔵庫と調理台を頻繁に行き来していたり、キッチンからリビングへの移動で家族と衝突してしまったりということはないでしょうか?このような経験がある方は、時間を無駄にしているかもしれません。
キッチンの動線の不便を解消するには、キッチン内での冷蔵庫やコンロの配置を意識することが
重要です。
 
まず、動線を意識してみましょう。調理をする際、冷蔵庫→シンク→調理台→コンロ→皿に盛り付け
(調理台)→配膳という流れになりますよね。この流れの順番に冷蔵庫やコンロなどが配置されていれば、行き来するのが少なくなります。「そのような配置をしているけれど、それでも調理する際に不便を感じる」という方もいるのではないでしょうか? そのような方には更に良いのは、トライアングル型
という配置方法です。シンク、コンロ、冷蔵庫(調理台)の三つを三角形に配置することをいいます。
この三角形の中心部分に立って調理をすれば、必要以上に動くことがなくなるので、移動時間を短縮
することができます。ほんの数秒かもしれませんが、数回の行き来をするとなると、一度の調理でも
数分の無駄になっているかもしれません。

次に、冷蔵庫についてお話です。「なぜここで冷蔵庫?」と思われるかもしれませんが、キッチンの
動線のなかでも冷蔵庫は重要です。快適に調理をするためには、冷蔵庫の開き方や大きさを意識しないと
いけません。冷蔵庫の開き方には右開き、左開き、観音開きなどがあり、利き手を考えて購入する方が多いのではないでしょうか?でも利き手だけで考えてしまうと、開いたところに壁や物があるという場合があり、開きにくくて結局は使いにくくなるということもあります。利き手が使えるようにし設置スペースを考えることで冷蔵庫を使いやすく、調理がスムーズにできるようにしたいですね。
キッチンリフォームをお考えの方は、こういう点も含めて考えると満足できるリフォームが実現でき
ます。

次回は浴室リフォームのお話をさせていただこうと思っていますので、お楽しみに♪
当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを提案していきます。 また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか悩みますが、当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。

大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.09.12

大阪の皆さん!キッチン収納の悩みをMidoriで解決しませんか?

皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。トイレやキッチンの
リフォームから、お家全体のフルリフォーム、全面改装工事までお任せください。 

今回も大阪の皆さんに、暮らしをもっと快適に過ごすためのリフォームアイテムをご紹介します。 

大阪の皆さん、キッチンの収納についてお悩みはございませんか?
「収納場所がほしい」
「使いたい時にすぐに出せない」
「どこに収納したのかがわからない」
というように、不便を感じたことがあるという方は多いはず。
そこで今回は、キッチン収納について不便を感じたことがある大阪の皆さんへ、
リフォームすることでどのように解決できるかをお話ししたいと思います。

まずはキッチン収納が欲しい方へ。
特に家族が多いご家庭では、食器類など日々使うものはもちろん、お弁当箱、水筒といった頻繁には
使わないものを収納しておかなければいけないですよね。また調味料やお菓子、食材なども万が一
のために、収納しておきたいと思いますよね。でも「スペースが無いから無理」と諦めている方は多い
のではないでしょうか?そんなことはありません

例えば床下収納、吊り下げ式収納、隙間収納など、空きスペースを有効に使うことで、
まだまだ収納することができます。「我が家にそんなスペースない」と思われても、私たちプロから
見ればもったいないスペースだらけなのです。キッチン収納に困ったら、お気軽にMidoriにご相談
くださいね。
  


では次に
、「使いたい時にすぐに出せない」「どこに収納したのかがわからない」といったお悩みを
お持ちの方へ。
使い勝手の良いキッチン収納とはどのようなものでしょうか?
「収納=入れっぱなし」というわけではないので、使い勝手が良いものを選ぶようにしましょう。

例えば「収納扉がたくさん」⇒「収納扉を大きいものひとつにリフォームする」調理に使うものがすべて
その扉の中に入っていたら、その扉を開けたままにして作業が出来るので、開けたり閉めたり探したりという手間が省けます。調理がスムーズにできるうえに、時間の節約にもなりますよね!使用しないとき収納扉は閉めておけば良いので、来客時は安心ですし、ほこりの心配もありません。キッチンは毎日利用するもの。だからこそ使い勝手が良いものにしたいですよね。でも「キッチンリフォームがしたい!」とただ漠然と思うだけではよいリフォームはできません。
まず、キッチンをどのように使いたいのか、今感じている不便を具体的にあげることが大事です。
大阪の皆さん、少しでもキッチンを使っている上で不便に感じることがあれば、お気軽にMidoriに
ご相談ください。
              


次回はキッチンの動線についてお話したいと思います。
キッチンリフォームでお悩みの八尾、大阪、東大阪にお住いの方々。
当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを
提案していきます。キッチンリフォームならお任せ下さい。
 
当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを
提案していきます。 また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか
悩みますが、当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料で
お預かりしていますので、ご安心ください。
今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。

大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.09.07

大阪の皆さん!ユニバーサルデザインリフォームで家族全員が快適に過ごせる家にしませんか?

皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。トイレやキッチンの
リフォームから、お家全体のフルリフォーム、全面改装工事までお任せください。 

今回も大阪の皆さんに、暮らしをもっと快適に過ごすためのリフォームアイテムをご紹介します。 

今回のテーマはユニバーサルデザインリフォームです。
まず、ユニバーサルデザインについての説明をさせていただきますね。
老若男女、年齢、障害などの有無を問わず、全ての人が使いやすいようにつくられた空間やデザインのことです。最近は家電でユニバーサルデザイン仕様のものも販売されているので、耳にされたことが
ある方もいらっしゃるかもしれませんが、初耳だという方も多いのではないでしょうか。
ショッピングモールなど公共施設のトイレで最近みかける、いろいろな高さの洗面台を思い浮かべて
ください。大人はもちろん子供も車椅子使用者も難なく使えますよね。
あと、最近当たり前に目にするようになった「身障者用トイレ」や「ファミリートイレ」
これらがユニバーサルデザインの代表といえます。

では次に、バリアフリーとユニバーサルデザインの違いについてご説明いたします。
【バリアフリーの特徴】
①バリアフリー性能・・・段差をなくす、通路を広くするなど
②安全性・・・指を挟んでも痛くない扉や勝手に閉まらない扉、階段に手すりや照明をつけるなど
③利便性・・・収納を低くする、使う人の使う高さに合わせるなど



【ユニバーサルデザインの特徴】
①~③バリアフリーの特徴と同じ
④美しさ・・・見えない収納、デザイン性のある踏み台など
⑤持続性・・・子供が小さい頃から大きくなっても使える、若い世代の時から便利に使えて高齢に
なったときもバリアを感じないなど上記のようにバリアフリーにプラスアルファして、みんなが
使いやすいものにすること。生活環境や状況が変わっても、改めて作り直す必要がない持続性の
あるものがユニバーサルデザインなのです。
   

では最後に、ユニバーサルデザインにすることによって生まれるメリットをまとめますと
①生活環境や状況の変化に対応できる
②不便なく過ごせるので、ストレスフリーになる
③家族はもちろん来客も使い勝手がよくなる
④使い勝手重視の機能性だけでなく、デザイン性も兼ね備えている
というように、家族みんなが過ごしやすく居心地のいい空間をつくることができます。
気になったところだけでも大丈夫です。ユニバーサルデザインリフォームをしてみませんか?
リフォームは家ごとするものと思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、
そんなことはありません。

不便だなと感じたところや、気になったところだけ「プチリフォーム」するだけで快適に過ごせますよ。
大阪の皆さん、ユニバーサルデザインを意識することでより快適な暮らしを送りませんか?
フルリフォームせずとも、気になった場所だけの施工も可能なので、少しでも不便に思われた方は、
専門家へご相談ください。
 
当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを
提案していきます。 また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか
悩みますが、当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料で
お預かりしていますので、ご安心ください。
今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。

大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.08.31

大阪の皆さん!防犯対策はリフォームで万全に!

皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。トイレやキッチンの
リフォームから、お家全体のフルリフォーム、全面改装工事までお任せください。 

今回も大阪の皆さんに、暮らしをもっと快適に過ごすためのリフォームアイテムをご紹介します。 
 

今回のテーマは防犯対策です。
留守中に忍び込む「空き巣」は有名ですが、最近では住人が家にいる時間に侵入する「居空き
(いあき)」という泥棒もいるそうです。在宅中も留守中も安心に過ごせるよう、「侵入させない」
防犯対策法をご紹介したいと思います。
                               

まず1つ目は、窓です。
侵入被害の約7割は窓からの侵入なのだそう。
お手軽にできるものとして、「ホームセンターで購入できる補助錠を数個取り付ける」
「窓に防犯フィルムを貼る」「警報音が鳴るセンサーを取り付ける」などがあります。
それでもやっぱり不安な方にはリフォームでの防犯対策がいいのではないでしょうか。
一番のオススメは防犯ガラスにすること。その他に、格子や雨戸シャッターを取り付けるリフォームも
効果的です。 
                  

2つ目は、玄関です。
お手軽なものとしては、「ピッキング対策の鍵に取り替える」「光や音がする人感センサーを
取り付ける」などがあります。最近は「お宅の裏壁、落書きされていますよ」などと声をかけて、
在宅中の住人を外に出し、その間に侵入する泥棒もいるそうです。
そんな侵入に有効なのはオートロックの玄関ドアにリフォームすること
ホテルの客室ドアを思い浮かべてもらえるとわかりやすいかと思います。扉が閉まると勝手にしまるので、上記のような侵入は防ぐことができます。
あと、ピッキング対策の鍵が二つ以上付いた玄関ドアや、スマートセンサーロック付き玄関ドアへの
リフォームもオススメです。
泥棒は侵入するまでに5分以上かかれば諦めるのが大半で、鍵穴が二つ以上あるのを見るだけで
侵入しようとさえしなくなるのだそうです。
スマートセンサーロックはカードやシールタイプの鍵をタッチするだけで開錠できるもので、鍵穴が
ないタイプになります。鍵穴がないということはピッキングができないということになりますよね。
このように、玄関ドアも様々なので、皆さんのご家庭に合うものを専門家に相談してみてはいかが
でしょうか?
           
その他、
・一戸建てのお家・・・庭に防犯砂利をする。フェンスを取り付ける。
・集合住宅のお家・・・ベランダガラスも防犯対策をする。
などがあります。
建物が密集していない地域では見通しが良く人目につきやすいという防犯効果が期待できるのですが、
大阪は建物が密集している地帯が多く、なかなかそのようにはいきませんよね。
大阪の皆さん、防犯対策をきちんとして、安心できる快適な暮らしを送りませんか? 
どの防犯がお住まいのお家にあっているのか、リフォームの専門家へ相談してみてはいかがでしょうか? 
  
当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを
提案していきます。 また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか
悩みますが、当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料で
お預かりしていますので、ご安心ください。
今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。

大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.08.17

冬を快適に過ごすには今から準備を始めましょう!

皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。トイレやキッチンの
リフォームから、お家全体のフルリフォーム、全面改装工事までお任せください。 
今回も大阪の皆さんに、暮らしをもっと快適に過ごすためのリフォームアイテムをご紹介します。 


それは、「浴室暖房乾燥機」です。 
前も見たよ?と思った皆さん、正解です
実は6月の梅雨時期に洗濯物問題を解決するリフォームとして「浴室暖房乾燥機」についてお話さ
せていただいたのですが、今回は冬にも役立つ「浴室暖房乾燥機」のリフォームのお話をさせてい
ただきます。
冬はまだまだ先ですが、「じっくり相談してより満足してもらいたい」と思い立ち、早めの準備をおす
すめしたくて、残暑厳しいこの時期ですがお伝えしたいと思います。

まず1つ目は、6月のブログでもお伝えした洗濯物問題を解決するということです。 
寒い季節、外で洗濯物を干すのも大変ですよね。 
それに、なかなか乾かない!冬物は厚手ということもあり、朝干して夕方取り込もうとした際にまだ
湿っているという経験をした方も多いのではないでしょうか? 
浴室暖房乾燥機を使えば、そんな「まだ乾いていない!」事情を解決してくれます。 
帰宅後、確実に洗濯物を取り込めるから、家事も予定通りに進めることができますね。 


2つ目は、浴室暖房をすることで「ヒートショック」を防ぐことができる。ということです。 
「ヒートショック」とは、温度の急激な変化で血圧が大きく変動したり脈拍が早くなったりする状態のこ
とです。失神や心筋梗塞、脳梗塞を起こすことがあり、最悪の場合は死に至ることもある怖いもの。 
これは温度差をなくす(=部屋とお風呂との温度を近づける)ことで防げると言われています。 
高齢者だけと思いがちですが、実は若い世代でも起こりうるそうです。 
 

3つ目は「ミストサウナ」機能でリフレッシュできるということです。 
こちらは冬に限らずですが、まだお伝えしていなかったのでお話しさせていただきますね。 
ミストサウナは一般的に「サウナ」といわれる高温のドライサウナと違い、低温なので体への負担
が少ないです。ミストはリラックス効果や発汗、保湿効果もあるのでご家族みんなで使えます。

 
 
その他、まだまだ残暑厳しい今頃も涼しく快適にしてくれる「涼風機能」がついているものもあります。浴室乾燥モードはカビを防いでくれますので、窓を閉め切っていても大丈夫。一階にお風呂場があるというご家庭は防犯対策にもいいのではないでしょうか? 
大阪の皆さん、夏も冬も一年を通して、快適な暮らしを送ることができますね。 
上記でお伝えしたように浴室暖房乾燥機はついている機能も様々ですし、ガス式と電気式があるので、リフォームする際には専門家へご相談ください。 
  
当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを提案していきます。 また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか悩みますが、当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、ご安心ください。
今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。

大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.07.30

大阪でリフォームをお考えの方必見!現在人気のリフォーム箇所は?

皆さん、こんにちは。
日々の暮らし「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見のMidoriです。

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
トイレやキッチンのリフォームから、お部屋全体のリフォームまでお任せください。
 
前回は、夏の日差し対策の一つとして、グリーンカーテンについてお話しました。
グリーンカーテンとは、ゴーヤやアサガオなどのつる性植物をネットに絡ませ、
カーテンやシェード風に仕立てたもののことです。グリーンカーテンには様々な
効果があり、暑い夏を乗り切るための、欠かせないガーデニングアイテムになります。
     
【今回は、現在人気のリフォームの箇所について見ていきたいと思います。】
 
お家のリフォームと言っても様々な箇所がありますよね。
玄関、リビング、キッチン、風呂、トイレ、寝室、ベランダ等などが挙げられます。すべての箇所を一気にリフォームできちゃうフルリフォームは嬉しいですが、予算もあるし、すべてできないときもあります。

さまざまな状況の中で、一番人気の箇所は、キッチンです。
なぜキッチンリフォームが人気かというと、お家の中で最も長く過ごす場所がリビングかキッチンになります。キッチンは、リビングよりも実用的な効果があるので、キッチンをリフォームしたいと考える方が多いです。特に主婦の方々は、料理を効率的に行うためにもキッチンをリフォームしたいと思うことがたびたびあるでしょう。昔から使い慣れたキッチンも良いですが、今感じている使いにくいところを変えるだけで、とっても快適な暮らしが待っているのでキッチンリフォームをしたい方が多いのです。

 

次に人気のある個所は、階段のリフォームです。
階段の壁に手すりの取り付けをす方が急増しています。
これは階段の昇り降りが大変になるお年寄りが色々な世帯で増えている事が原因になっているでしょう。
一昔前に建てられたお家の階段って最近のお家よりも階段が急な傾斜になっているお家が多いですよね。
私の叔父の家も急な階段で、手すりを付けました。これからの社会、お年寄りが増えてくるので、こういったバリアフリー化はどのご家庭でも必要になってくるでしょう。また、階段だけでなく、お風呂やトイレ、玄関などにも手すりを付ける方々がいらっしゃいます。
 

続いて、人気のリフォーム場所は、リビングです。
やはり一日の大半の時間を過ごすリビングは、現在人気というよりも定番のリフォーム箇所と言えるでしょう。リビングが綺麗にリフォームされるとそれだけで引っ越しした気分になれちゃいますよね。お家が変わるとウキウキして物事もうまくいくことがあります。
 

そして、じわじわと人気を高めているリフォーム箇所があります。
それは、家の外壁です。
最近は、家の見た目を重視してリフォームする方が増えています。
外壁を綺麗な色に変えたり、タイル調のデザインやレンガ風のデザインにするなど、それぞれの好みに合わせた外壁リフォームがよく見受けられます。
  

現在人気のあるリフォームは、キッチン、階段、リビング、外壁となりましたが、いかがでしょう?リフォームすれば今より快適な暮らしを手に入れることができます。
 
【お家のフルリフォームは、当社へお任せください】
フルリフォーム、全面改装について当社へご相談頂ければ、お客さまの生活に寄り添い、
様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを提案していきます。
また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか悩みますが、当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。 
今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。

大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.07.22

大阪の方々!夏のリフォーム、お任せください。

 皆さん、こんにちは。
日々の暮らし「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。

大阪でリフォームをお考えの方、必見のMidoriです。
当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
トイレやキッチンのリフォームから、お部屋全体のリフォームまでお任せください。

毎日、暑い日が続いており、今年は、猛暑の予測がでています。
前回は、猛暑対策の一つとして、大阪の皆様が快適に過ごせるためのアイテム「すだれ」と「日よけシェード」についてお伝えしました。夏の暑い日に日かげを作ることは、簡単で確実な涼しさを作る方法の1つになります。
ですので、「すだれ」や「日よけシェード」を付けることは、夏の暮らしを今より快適にしてくれます。
   

今回は自宅に居ながら自然を感じることのできる「緑のカーテン」についてお話しますよ~。
緑のカーテンとは、ゴーヤやアサガオなどのつる性植物をネットに絡ませ、カーテンやシェード風に仕立てたもののことです。ゴーヤが一般的ですが、他にも様々な種類があります。グリーンカーテンと呼ばれることもあり、植物が間近にあることで、自宅にいながら自然の空間を感じられます。

まず初めにグリーンカーテンの効果は、4つあります。

一つ目は、日差しを遮ることです。
二つ目は、周囲の気温や室温を下げ、体感の温度が低くなることです。
三つ目は、省エネ、節電にも繋がることです。
四つ目は、新鮮な酸素を感じて気分が爽やかになることです。
グリーンカーテンには様々な効果があり、暑い夏を乗り切るための、欠かせないガーデニングアイテムになります。
  


次にグリーンカーテンに使う植物を選ぶ基準についてお話します。

一つ目は、遮光力で選ぶ。
遮光力でお勧めなのは、ヘチマやキュウリです。葉が大きく繁殖力があるので、たくさんの重なった葉が日光を遮ってくれます。
 

二つ目は、育てやすさで選ぶ。
初心者の方は、育てやすさで選ぶと無難です。
ゴーヤは、栽培しやすく暑さや病害虫にも強いので、一番お勧めです。



三つ目は、面積で選ぶ。
ヨルガオは、つるが4m以上に成長し、広い範囲でも誘導すると伸びていってくれるので、広い面積を覆うのに適しています。


四つ目は、見た目で選ぶ。
ブドウは緑が美しく、まるでヨーロッパ庭園のような雰囲気を作ってくれます。
以上、4つの選ぶ基準があります。



【最後にグリーンカーテンに人気の植物をご紹介しますよ~】
初心者でも育てやすく一番人気なのは、ゴーヤです。
ウリ科 春まき一年草熱帯性の植物で、苦みのある実は、炒めものやあえものなどでよく食べられています。
続いて、とっても丈夫に育つ植物は、ノアサガオです。
ヒルガオ科 つる性多年草
沖縄などの海岸に自生します。暑さや乾燥に強く、つるは10m以上伸びます。花は秋が見ごろになります。
夏と言えば朝のお楽しみアサガオがあります。
ヒルガオ科 春まき一年草古くから親しまれている育てやすい植物です。
 
夏の暑さ対策にグリーンカーテンはお勧めです。新しくベランダをリフォームする際には、ぜひご検討頂ければと思います。

【夏のリフォーム対策は、当社へお任せください】
今回お話ししたグリーンカーテンのお話はいかがでしたでしょうか?夏の暑さに対する対策についても当社へご相談頂ければ、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを提案していきます。
また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか悩みますが、当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、ご安心ください。
今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。

大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.07.11

あなたの住まいをリフォームするなら今がチャンスです!


Midori
無金利リフォームローンのお知らせ

「せっかくリフォームするなら、おトクに良いリフォームがしたい!」
でも、リフォームってお金がかかる!そう思っていませんか?

今なら 

なんと、お客様金利負担0%(最長60回)
ご利用いただけます。
※通常金利2.5~3.0% ※物件審査があります。

お問い合わせはこちらです
↓↓↓

0120-09-1670(株式会社Midoriフリーダイヤル)


□予算が少し足りない。でも、ローンを組むと手数料がかかる。             

□リフォームローンの金利って高いんじゃないの?                     

□金利分の支払いってなんだかもったいない!                     

□とりあえず現金で支払おう!でも手元に現金がなくなるのは少し心配。      

□住宅ローン、自動車ローン…これ以上ローンで金利負担が増えるのはきつい。  

□せっかくリフォームするなら満足のいくものにしたいけれど、少し予算が足りない。

そんなあなたに朗報です!



お勧めポイント!




  
  
トクなリフォームで憧れの住まいに!

お問い合わせはこちらです
↓↓↓

0120-09-1670(株式会社Midoriフリーダイヤル)




0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.07.11

今年は猛暑の予測!すだれや日よけシェードを利用し大阪で快適に暮らそう

 皆さん、こんにちは
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見のMidoriです
当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
トイレやキッチンのリフォームから、お部屋全体のリフォームまでお任せください

7月に入り毎日暑い日が続いていますね。
今年は、猛暑の予測がでています。 
猛暑とは、35度以上の日を指すそうです。
35度以上の日が続くことを想像するだけで、家から一歩も出たくない気分になってしまう方もいる
かもしれませんね。
今年の猛暑を大阪の皆様はいかが過ごすご予定でしょうか? 
一日の大半をお家で過ごす、主婦の方や年配者の方々、部屋に入り込む日差しの強さに悩まされ
ていませんか?この夏の猛暑に備えていま準備できることは、しておきたいものですね。

まず、お家の中にクーラー、エアコンの設置はお済でしょうか?
こちらは引っ越しの際につける方が多いですね。一部屋に1台あると夏の暑さも安心ですね。
次に扇風機。
こちらは、クーラー、エアコンのない部屋や、お風呂上りや、帰宅した時など、様々なシチュエーショ
ンで活躍しますね。一家に一台は欲しいものです
 
続いて、すだれ、日よけシェードなどの設置が挙げられます。
お部屋の窓やベランダに、すだれや日よけシェードを設置するだけでも、随分とお部屋の温度が下
がり過ごしやすくなりますよ。
 
今回は、大阪市のお住いの方々へ猛暑対策になる「すだれ」や「日よけシェード」についてお伝えし
ていきます。
 
【猛暑対策には「すだれ」や「日よけサンシェード」がお勧めです。】
夏の暑い日に日かげを作ることは、簡単で確実な涼しさを作る方法の1つです。

まずは「すだれ」
についてお話します。
「すだれ」は窓の外に吊るす外掛けタイプと、内側に吊るす内掛けタイプの2種類あります。昔から
一般的によく使われているのは、外掛けタイプになります。
外掛けタイプよりも、手軽で便利なのは内掛けタイプのものです。
内掛けタイプで一番好まれているのは、ホームセンターなどに販売されている巻き取りようの滑車
の取り付けをすることです。
最も簡単に取り付ける方法としては、既にあるカーテンレールを利用して取り付けることです。
その場合、夏場はカーテンを取り外し、カーテンレールに引っ掛けるような形で、すだれを取り付け
ます。もし、カーテンレールに取り付けられない場合は、突っ張り棒で取り付けるのも一つの手です
ね。室内につけるカーテンは、帯びた熱を室内に発しますが、「すだれ」余計な熱が入ってこないの
で、お部屋の中を涼しくしてくれます
 

次に「日よけシェード」
についてです。
日よけシェードは、よしずの現代版といえるでしょう。
窓の上部からななめに立てかけたような角度で設置し、下面を固定すれば完成です。
取り付けも、窓のサッシにフックを固定するだけでよいので簡単になります 
また必要のない時には、すぐに折りたためることころが日よけシェードの魅力の1つです。日よけシェ
ードの中には、薬剤を塗布した糸を使って編んだ、虫よけ効果があるものもあります。
日よけシェードを取り付けることで、夏の暮らしを今より快適にしてくれますよ
 
 
【夏のリフォーム対策は、当社へお任せください】
今回お話しした猛暑対策は、ほんの一部になります。当社へご相談頂ければ、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを提案していきます。
 
また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか悩みますが、当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、ご安心ください。
今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。

大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.06.28

暑いお部屋を快適に♪窓のリフォームがお勧めです。

皆さん、こんにちは 
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見のMidoriです
当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。トイレやキッチン
のリフォームから、お部屋全体のリフォームまでお任せください

前回は、梅雨の暮らしでよく悩まされる洗濯物問題をより解決させるためのリフォームアイテム
として「浴室暖房乾燥機」をご紹介しました。

「浴室暖房乾燥機」は、梅雨の雨が続く時期など、洗濯物が乾きにくいときは、浴室を衣類乾燥
室として活用できます。また、部屋干し独特のイヤなニオイもなく、花粉の付着の心配もありま
せん
さらに、冬は、浴室をあらかじめ暖めてくれるので、暖かいお部屋から、急に寒い浴室へ入ること
がなくなります。これ一つの設置で、夏も冬も一年を通して、快適な暮らしを送ることができます


今回も大阪の皆さんへ、梅雨の暮らしをもっと快適に過ごすためのリフォームアイテムをご紹介
します。
大阪の皆さん、日中リビングで日差しがきつく、エアコンをつけても暑いということはありませんか?
エアコンで冷えすぎることを懸念して、暑いお部屋の中で我慢して過ごしていたりしませんか?
夜寝るとき、日中の熱がお部屋にこもり、寝苦しいことはありませんか? これからやってくる夏を
快適に過ごす夏の暑さにまつわるお悩みを解決することができるリフォームアイテムがありますよ~。
それは、「窓」のリフォームです

具体的に2つあるのでお伝えしますねー。

一つ目は、窓に2重サッシ(内窓)をつける方法です。

お部屋の中で、熱の出入りがもっとも多い場所は、窓になります。その窓に2重サッシ(内窓)をつ
けることで、ガラスとガラスの間に空気の層ができるため、熱が伝わりにくくなります。外気と室内
の気温差にも、段階ができるので、冬の結露も発生しにくくなります。また、窓が2重になるので、
防音効果もありますよ。内窓の取り付けは1窓あたり30分~1時間程度でできるため、比較的手軽
にできるリフォームといえるでしょう

二つ目は、窓をペアガラスに替える方法です。

ペアガラスとは、ガラスが二重になっているガラスのことです。ガラスを二重にする事によって、高
い断熱効果が生まれます。この二重のガラスの中の空気層が厚ければ厚いほど、断熱効果が高
まりますよ。例えば、寒い時に上着を多く羽織れば羽織るほど、暖かいですよね。それと同じことで
、ガラスとガラスの間の空気層が厚ければ厚いほど、熱を遮断してくれます。窓を閉めていても単
板ガラスでは、熱が窓から逃げてしまいます。ですが、ペアガラスだと逃げる熱の量は単板ガラス
なんと約半分の量になるんです既成の窓枠の大きさにもよりますが、「単板ガラス」を「ペアガラ
ス」に交換するとき、かかる時間は一枚わずか10分程度です。こちらも比較的手軽にできるリフォ
ームになるでしょう

窓ガラスには、様々な種類があり、遮熱効果を伴うガラスや、防音効果を兼ね備えているガラスも
あります。例えば、遮熱効果のあるガラスに変更した場合、夏の強い日差しや、紫外線を大幅にカ
ットできます。さらに、お部屋の中のエアコンの効きも断然よくなるでしょう
  

大阪にお住いの皆さん、熱の通り道である「窓」をリフォームするだけで、夏は涼しく、冬は暖かく、
一年中を通して今より快適な暮らしができるようになります。

当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを
提案していきます。

また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか悩みますが、当社ではリ
フォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、ご
安心ください。今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。

大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談ください。

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.06.22

梅雨の時期、なかなか乾かない洗濯物に悩んでいませんか?

皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です
当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。トイレ
やキッチンのリフォームから、お家全体のフルリフォームまでお任せください。

前回は、湿気対策にお勧めのリフォームアイテムとして「調湿建材」をご紹介しました。
「調湿建材」とは、「湿度」を「調節」してくれる機能をもっており、湿度が高い時は湿気
を吸着させ、乾燥している時には吸着している水分を空気中に放出するという建材です。
     
この建材にリフォームするだけで、梅雨の湿気や、冬の乾燥どちらの問題も解消され快適な空間ができちゃいますね。
 
今回も大阪の皆さんに、梅雨の暮らしをもっと快適に過ごすためのリフォームアイテムを
ご紹介します。梅雨の時期、雨が続くと、洗濯物がなかなか乾かず困りますよね。
外に洗濯物を干すことができないこの時期は、お部屋の中で干すご家庭が多いと思います。
 
例えば、共働きで日中、ご家庭に誰もいない家庭あれば、リビングで洗濯物を干していてもかまいませんが、小さい子供のいるご家庭は、とっても困りますよね。
お部屋中に洗濯物があると、それだけで気分が下がってしまうこともあるのではないでしょうか?
それに、ただ単にお部屋に干しているだけだと、なかなか洗濯物は、乾きません。
お部屋干しでも、しっかり洗濯物を乾かしたいものです
まず、リフォームアイテムをご紹介する前に、お部屋干しで洗濯物を乾かすお勧めの方法が3つあるのでお伝えしますよ~♪
 
一つ目は、お風呂場に干すことです。
お風呂場は、湿気がこもっているイメージが強く、意外かもしれないですが、換気扇があるので湿気を追い出しやすく、部屋干しには最適な場所になります。 
それに、お風呂に入る時間まで、一日中干しっぱなしにしても気にならないのもうれしいところです。
少し手間がかかりますが、お風呂場の天井や壁・床などに水滴が残っている場合は、タオルなどで拭き取ってから干すと乾きが違ってきますよ~。
           
二つ目は、除湿機を洗濯物の下に置くことです。
除湿機を効果的に使うポイントは、できるだけ狭い場所で、洗濯物の真下から風が
当たるようにすることです。もし出来るなら、洗濯物をお風呂場に干し、 その下に
除湿機を設置し、戸を閉めて使用すると、とても効果的です。
                  
三つ目は、新聞紙を洗濯物の下に敷くことです。
これは、お金をかけずにできる梅雨の湿気対策になります。
新聞紙は他の紙に比べ、湿気を吸いやすい特徴があります。洗濯物を干してあるお部屋の
床に、新聞紙を敷くだけでも多少違ってきます。一度丸めて、伸ばしたものを敷くと
より効果がでるそうです。
                  
この3つの方法は、今すぐにでもできそうなことばかりですね。
 
上記でお話しした、梅雨の暮らしでよく悩まされる洗濯物問題をより解決させるための
リフォームアイテムでお勧めなのは「浴室暖房乾燥機」です。
こちらを設置すると、梅雨の雨が続く時期など、洗濯物が乾きにくいときでも浴室を衣類乾燥室
として活用できます!
また、部屋干し独特のイヤなニオイもなく、花粉の付着の心配もありません。
さらに、梅雨時期の洗濯問題の解決だけでなく、冬は、浴室をあらかじめ暖めてくれるので、
暖かいお部屋から、急に寒い浴室へ入ることがなくなります。
                  
大阪の皆さん、夏も冬も一年を通して、快適な暮らしを送ることができますね。
 
浴室暖房乾燥機は、ガス式と、電気式があるので、リフォームする際には、専門家へご相談ください。
 
当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを
提案していきます。
 
また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか悩みますが、当社では
リフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
リフォームのことなら、是非、Midoriにお任せ下さい!
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.06.10

じめじめするクローゼットの湿気をリフォームで解消しよう♪

 皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です
当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。トイレ
やキッチンのリフォームから、お家全体のフルリフォームまでお任せください。

いよいよ、全国的に梅雨入りしましたね。
雨が続くとお部屋の中にいる機会が多くなります。

私自身お部屋にいることが増えると「じめじめした湿気、どうにかならないかな」と毎日
のように思っています。
大阪のみなさん、いかがお過ごしでしょうか?

湿気に悩まされていませんか?湿気をそのままにしておくと、結露やカビが生えたりして、
対策しようとしたときには、時すでに遅し、なんてことにならない為にもまず、湿気対策に
ついて知っておくことが大切です。また、じめじめした湿気も、リフォームで快適に過ごせ
るようになりますよ
今回は、梅雨の時期にお勧めの湿気対策リフォームについてお話します。 

お家の中で特に湿気の溜まりやすい空間は、押し入れやクローゼットの中です。

ここは、空気が滞留するため、湿気がこもりやすく、カビが生えやすくなります。
クローゼットに湿気が溜まりやすい原因はいくつかありますが、その原因の一つとして、
お布団の収納があります。人は寝ている間にコップ1杯の汗をかくと言われており、睡眠中
にかいた汗は、すべてではないものの吸収されてしまいます。毎日、水分を含んだ布団を
直していると、残念ですが、湿気が溜まってしまうことも仕方ありません。

また、押し入れやクローゼットは、家の中の日当たりのよい場所ではなく、家の中の奥まって
いる場所に設置されていることの方が多いのではないでしょうか?それに、押し入れやクロー
ゼットには、風通しを良くする窓はついていません。なので、湿気の逃げ場がないのです。
特に湿気の溜まりやすい押し入れやクローゼットの奥には、湿気を吸収する吸湿グッズを置い
たり、布団の下に吸湿シートを敷いたりなど、大事な洋服が痛んだりしないためにも、対策を取る
事が大切です

 また、お天気の良い日はできるだけ布団を外に干して、布団自体が湿気ないように心がけるこ
とも大切になります。 このように色々と湿気対策をすれば、手間がかかりますが、湿気の悩みが
少し解消されると思います。
ただ、毎年のことを考えると、いっそのこと押し入れやクローゼットをリフォームしてしまうと、年中、
湿気に悩まされること自体がなくなり、今より快適な暮らしが待っていますよ~。

そこでリフォームアイテムとして「調湿建材」はいかがでしょうか?

調湿建材とは、字の通り「湿度」を「調節」してくれる機能をもっており、湿度が高い時は湿気を吸着
させ、乾燥している時には吸着している水分を空気中に放出する建材です。 

この建材にリフォームするだけで、梅雨の湿気や、冬の乾燥どちらの問題も解消され快適な空間
ができちゃいますね。

調湿建材を既存のクローゼット室内壁の上に張り合わせて施工すれば、半日~1日でできる比較的
簡単な作業で出来ますよ。
すでに結露やカビが発生し、クローゼット室内壁面に汚れ・傷みが出ている場合は、下地材からリフォ
ームする必要がありますので、その際は、一度リフォームの専門家に相談してみましょう。
大阪で梅雨のない年なんて、ないですもんね。

この機会に是非、押し入れやクローゼットのリフォームをお考えください。

当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを提
案していきます。

また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか悩みますが、当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、ご安心くだ
さい。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.05.31

今の暮らしをより快適に「お部屋全体のリフォームはいかが?」

 皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です
当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。トイレ
やキッチンのリフォームから、お部屋全体のリフォームまでお任せください。

全3回にわたってお住まいをリフォームする魅力についてお伝えしております。
 
初回は、キッチン リフォーム。
前回は、お風呂、トイレ リフォーム。
さて、第三回目の最終回は、お部屋全体のリフォームについて、お伝えします。
お部屋全体の雰囲気を変えたい時、あなたなら何をどう変えますか?

例えば、リビングルーム。
家族みんなでくつろぐ場所です。簡単に出来ることと言えば、今ある家具の配置を
変えることです。次に、もし、ベランダに面しているお部屋ならカーテンの色を変え
るだけで、ガラリと雰囲気が変わります。その他にも、大型家具を新しいものに変
えるのもこれから良いかもしれません。
このようにリフォームせずとも、お部屋全体の雰囲気を変えることはできます。
しかし、大阪市の皆さま、お部屋全体をリフォームすることで、より快適な空間を手
に入れることもできます!
もし、リフォームするなら、お部屋全体の占める割合の高い壁紙(クロス)の張り替え
がオススメです。
クロスの種類は、豊富にあります。

まずは、機能性
汚れや臭いを気にする方や犬や猫と暮らしているご家族には、防汚加工の壁紙や
フィルムコートされているタイプやひっかき傷に強い表面を強化してくれる壁紙がお
すすめです。犬を飼っている私の家もやんちゃされた時の汚れや傷があちこちに・・・。
年齢とともに落ち着きが出てきたときに変えるのもいい機会かもしれません。

次に、カラーやデザイン
明るい色ならお部屋全体が温かく広い印象になります。落ち着いた雰囲気を目指すなら、
フローリングや大きな家具との組み合わせを考え、色の少し入った壁紙もありです。
すべての壁紙を変えても良いですし、壁一面だけにデザインクロスを貼ると、よりお洒落な
雰囲気が作れますよ〜。高級ホテルなど、レストランで、壁一面のデザインクロスを採用し
ていることが多いですね。
 

大阪市にお住いの方は、マンション住まいの方も多いかと思われますが、マンションでも、
お部屋全体をリフォームすることで、快適な暮らしを手に入れることができますよ。  
少し気分が落ち込む梅雨シーズンに変えてみるのもお部屋のイメージが変わり気分も明るく
なるかもしれませんね
もし、お部屋全体をリフォームするなら、家族構成に合わせて、お部屋の個数を考えたり、
どのようにお部屋を配置するのか、水周りなどの導線をどうするのかを考えたり出来ますね。
今まで住んでいたお家なら、改善したいところがよくわかると思います。その改善したいポイント
を決めて、より快適な暮らしのために、こだわりの空間作りをしていきましょう。

例えば、家族構成が変わると、部屋の数が余っていたり、増やしたかったりすることがあると思い
ます。
そんな時も、フルリフォームなら、不要な壁を取り払い、広々とした収納スペースをとる間取りにす
ることができたり、お部屋の間に可動式のドアを作り、将来子供部屋をつくる工夫を加えたりもでき
ます。
     
before               after
  
大阪市にある既成のマンションを新たに購入するだけでは、解決できないお悩みも、お部屋全体
のリフォームをすることで、解決しちゃいますよ。
お部屋全体のリフォームでお悩みの大阪市にお住いの方々。
 
当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを
提案していきます。お風呂・トイレリフォームならお任せ下さい。
 
また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか悩みますが、当社では
リフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。
 
今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.05.25

今の暮らしをより快適に「バスルーム・トイレを使いやすくしてみてはいかが?」

皆さん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当、喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です。
当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。トイレやキッチンのリフォームから、お部屋全体のリフォームまでお任せください。

全3回にわたってお住まいをリフォームする魅力についてお伝えしております。
前回は、キッチン リフォーム。
第二回目は、お風呂、トイレ リフォーム。
第三回目は、お部屋全体のリフォーム。

について、お伝えします。
さて、第二回目の今回は、お風呂、トイレリフォームについてお話します。
まずは、「お風呂」です。

お風呂と一言で言っても、家族構成によって、形や大きさ、機能など、いろんな組み合わせがあります。そこで今回は、お風呂のリフォームをするときに「こんなの、あったらいいな」をお伝えします。

■大型タイプの浴槽
浴槽の大きさが広くなれば、家族みんなでゆったりとお風呂に入れます。背の高い方でも、足を伸ばして入ることができると、お家での入浴タイムがより癒されるようになりますね。

■横長の鏡
リフォームの際に、お風呂自体を取り替えられるなら早いですが、実際のお風呂面積を変えることは難しいとき、横長の広い鏡を取り付けることで、実際の広さは変わっていませんが、広々と感じる空間になりますよ。


■排水口ラクラク掃除
排水口に溜まる髪などを流水の力を借り、くるくる回して、まとめます。ゴミが自然にまとまってくれるので、お掃除が苦手な私でもラクラクです。


■浴室乾燥機
これから梅雨の時期に入りますね。そんなときは、浴室乾燥機があれば、お天気の心配をせず、毎日お洗濯できちゃいます!

■追い炊き機能
追い炊き機能があれば、帰りの遅いお父さんも熱々のお風呂に入れます。さらに、追い炊きすることで、お湯の節約にもなるので、一石二鳥です。

■浴室テレビ
浴室テレビがあると、見たいテレビがあるとき、お風呂に入れないなんてことがなくなります!今時は録画をしてお風呂に入れますが、例えば、スポーツ観戦、そのときに見たいものですね。そんなとき役に立ちますよ〜。

■スピーカー
最近は、携帯音楽プレーヤーをつなげるスピーカーもあります。半身浴など、お風呂に長居する方にとっても、音楽が好きな方にとっても、嬉しいですね。

お風呂自体を大型にリフォームすれば、すべての悩みが解決し、素敵な空間になりますが、そうできないときにも、ちょっとした機能を増やしてあげることで、より快適な暮らしを送ることができるようになります。

次に、「トイレ」です。

トイレリフォームで多い事は、ウォシュレットの設置と、バリアフリー化です。
ご自宅のトイレリフォームの際にポイントにしたい事は「安全」「快適」「清掃」です。

まず「安全」。
段差無く入れるようにしましょう。中に手すりを付けると、年配の方でも安全に使うことができます。ドアは、引き戸か外開きがお勧めです。


次に「快適」。
自動で便座のフタが開くタイプや、自動洗浄のトイレもあります。また、トイレは狭い空間になるので、上に棚を設置したりすると、トイレットペーパーやお掃除グッズが置けるので、足元が空き、広々と感じるでしょう。

そして「清掃」。
床選びも重要です。耐水性と耐アンモニア性の確認もしましょう。トイレの床材は専門家に相談すると、安心ですね。

お風呂・トイレリフォームでお悩みの八尾、大阪、東大阪にお住いの方々。
当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りを提案していきます。お風呂・トイレリフォームならお任せ下さい。
また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか悩みますが、当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、ご安心ください。
今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2016.05.13

今の暮らしをより快適に「あなただけのオリジナルキッチンはいかが?」

皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
八尾、大阪、東大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間つくりをご提案していきます。トイレやキッチンのリフォームから、お部屋全体のリフォームまでお任せください。

これから全3回にわたってお住まいをリフォームする魅力についてお伝えしていきます。
第一回目は、キッチン、リフォーム。
第二回目は、お風呂、トイレ リフォーム。
第三回目は、お部屋全体のリフォーム。
について、お伝えする予定です。
まずはじめに今回は、キッチンリフォームについてお話します。

突然ですが、みなさま。現在お使いのキッチン。使い勝手はいかがでしょうか?

例えば、対面キッチン
リビングの一面にあるキッチンや、独立キッチンでのご家庭で育児をされているお母さんは、子供の様子がわからず、お料理をしながら子供を気にしながらで中々料理が進まなくて困ったことはありませんか?対面キッチンであれば、小さなお子さんを持つご家庭でも安心です。子供の様子を感じながらお料理できちゃいます。お友達とのホームパーティでも、おしゃべりしながら準備できるので、気を遣いません。対面キッチンにすれば家族の笑顔が増えること間違いなし。

次に、シンク台の高さ
既存のキッチンは、高さが一律なので、高かったり、低かったりしませんか?

私は背が高いので「あともう少しキッチンは高さがあれば、腰も楽になるし、料理もしやすくなるので、嬉しいなぁ」とふと思う時があります。シンク台の高さが自分の体型に合う高さになれば、日々の負担が軽くなり、快適な暮らしが待っています。

そして、収納棚と量
キッチンに収納する物って量が沢山あって、形も大きかったり小さかったりと不揃いです。
そんな時、今あるものや今後増えそうなものをベースにオリジナルの棚ができれば、嬉しいですよね。もう、お鍋が雪崩てくることもありません。いつでもきれいにわかりやすく配置することができちゃいます。

この3点は、特にキッチンを使う機会の多い女性の方は、同じように感じているのではないでしょうか?
もし、今お使いのキッチンが体型に合うサイズだったり、オリジナルの形になれば、今よりもっと快適な暮らしが送れますよ。
このほかにも、キッチンには、まだまだ気になる点がありますよね。

そんなキッチンでお悩みの八尾市、大阪市、東大阪市にお住まいの方々。
当社では、お客様の生活に寄り添い、さまざまな気になる点をすべてクリアにし、快適な空間作りをご提案していきます。キッチンリフォームならお任せください。

また、お家をリフォームする際に今ご自宅にあるお荷物をどうしておくか悩むかと思いますが、当社ではリフォーム工事中にお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしますので、ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間造りを目指します。

こちらに当社にて実際にキッチンリフォームされた方の事例をご紹介しています。ご参考にどうぞ。http://www.midori-co.jp/case/2015/11/485/

最後に、八尾市、大阪市、東大阪市でリフォームをお考えの方へお知らせです
今なら当社のショールームに、新たにクリナップのシステムキッチンを展示しております。クリスタルレッドカラーのキッチンと同じカラーのカップボードをL字型に配置しています。天板や扉材は綺麗なステンレス製です。清潔さと使いやすさにこだわったキャビネットの内部や、洗エールレンジフードの仕様も確認して頂けます。(
http://www.midori-co.jp/blog/2016/03/564/)

この機会にぜひお越しくださいませ。

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください
資料請求・お問い合わせ 0120-09-1670 体験型ショールームのご予約はこちらから