2018年01月

2018.01.27

大阪の皆さん!サニタリーリフォームしませんか?~浴室編~

  みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。

当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事に至るまで、何でもお任せください。
今月は、浴室、洗面所、トイレなどの衛生のための設備「サニタリースペース」
のリフォームアイディアをご紹介いたします。前回は「洗面所」のリフォーム
アイディアについてお話をさせていただきました。

今回ご紹介するのは、「浴室」についてです。
お風呂は、ただ一日の汚れを洗い流すだけでなく、家族間のコミュニケーション
をとったり、美の為に一生懸命になったりする、とても大切な場所ですよね。
お風呂を愛してやまない日本人にとって、お風呂は特にこだわって作る方が多いの
ではないでしょうか?
皆様のお役に立てるような、リフォームアイディアをご紹介いたします。

○安全で、清潔を保ちやすい設計
 浴室掃除をしているときや入浴中、床が水で濡れていて「転ぶとこやった~」と、
ヒヤッとしたことはないですか?転倒事故が起きてしまわないためにも、安全面にも
気を配りたいですよね。
床が濡れても、乾きやすく滑りにくい床材や浴槽がありますし、手すりを付けたり、
段差をなくすことも事故軽減につながります。また、ヒートショック現象による
死亡事故も怖いです。浴室暖房や、脱衣所に暖房を設置するなどして、部屋間の
急激な温度差を少なくすることで、安全性が上がります。
 浴室の汚れで特に気になるのが、「カビ」ではないですか?窓を開けて換気しているのに
もかかわらず、カビが繁殖しているなんてこと、よくあると思います。
バスルームの換気扇は、今後のお風呂掃除の手間を少なくするためにも、こだわって設置しても
いいかもしれません。浴室乾燥機能を設置すれば、窓を開けっぱなしに
しなくても、浴室がカラッと乾くのでカビの繁殖を防ぎ、いつもの掃除が楽に
なりますね。
 

○お風呂を照明の力で極上の癒し空間に
オシャレな家のお風呂には、「間接照明」が取り入れてあります。
見た目がかっこよくなるだけでなく、くつろぎの空間を演出できるので、気持ちの
部分からリラックス出来るようになります。
温かみのある空間を作りたい場合は、「電球色」がオススメです。落ち着きたい場合は、
照明を少し暗くするといいみたいですよ。気分や時間によって照明の色を切り替えできる、
浴室用のLED電球を使用すれば、家族みんなの理想雰囲気の浴室を作れます。
 浴槽や、浴室の設備はメーカー各社がどんどん新しい製品を提案しているので、
ご自身の作りたい環境に合うようなものを見つけることが大事になってきますね。


当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、一貫して
専属のアドバイザーが対応しております。
家の中の困りごと、工事中の様子、どんな些細なことでも細やかな対応が
できるのは、専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して当社に
お任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidoriにお気軽に
ご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.01.24

2/11(日) アリオ八尾リフォーム相談会開催します!

2/11(日) 10時~18時 
アリオ八尾 にて リフォーム相談会開催いたします
リフォームをお考えの方必見です 
お買い物ついでにぜひ、お立ち寄り下さい!! お待ちしております

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.01.19

大阪の皆さん!サニタリーリフォームしませんか?~トイレ編~

 みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。

当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事に
至るまで、何でもお任せください。

今月は、浴室、洗面所、トイレなどの衛生のための設備「サニタリースペース」
のリフォームアイディアをご紹介いたします。
前回は「トイレ」のリフォームアイディアについてお話をさせていただきました。
今回ご紹介するのは、家族皆が一日に何度も使用する洗面所のリフォームに
ついてです。洗面所のリフォームって、いまいちピンと来ない方が多いのでは
ないでしょうか?洗面所って実はただ手や顔を洗うだけの場所ではないです!
良い洗面所にすることで、生活が豊かで便利になるかもしれません。
リフォームに前向きになれるようなアイディアをご紹介いたします。

○洗面所を家事室として活用する
 洗面所に洗濯機を置けば、そこはもう家事室になります。洗濯する前に
必要なのが、洗濯物を仕分けして、下洗いすることです。大きい洗面台があると、
そこで汚れを軽く落し、そのまますぐに洗濯機に入れることが出来ます。
洗濯機から出した後も、作業は山ほどありますよね。例えば、シルク製品は
洗濯後すぐにタオルで水気をふき取ってアイロンをかけた方が、シワが伸びます。
洗面所の壁に折り畳み式のカウンターを設置すれば、すぐにアイロンをかける
作業スペースが出来ますよ。洗面所のリフォームは、家事をスムーズに行える
導線を作ることをポイントとなりそうです。
 

○メイクは洗面所の鏡と照明で変わる
 理想的な洗面所は、自然の光が窓から入ってくるような環境ですが、間取りの
関係などあって、窓が小さい、また窓を設置できないという家庭も少なくないでしょう。
ないものを増やすということは、なかなか難しいことです。
 そんな時には、照明にこだわってみてはいかがですか?顔を前面から照らしてくれる、
ミラーキャビネットを選べば、メイクがしやすくなりますよ。最近では顔の近くまで
鏡を伸ばせるタイプの洗面台もありますので、自分の好みと相談しながら生活スタイルに
合ったタイプを選べます。
  

○コンセントの数にご注意を
 リフォームの際に、見直していただきたいのがコンセントの数です。
意外と電化製品を使うことの多い洗面所。コンセントが不足している家庭は
多いのではないでしょうか?髭剃り、ドライヤー、電動歯ブラシ、扇風機や暖房を使用など。
いちいちコンセント差し替えるのも面倒ですし、水回りなので配線には注意したいところです。
コンセントが必要な位置と数の見直しもしてみませんか?

○洗面台の丁度良い高さは!?
 洗面台が高すぎると、手や顔を洗う時に水が腕やひじのほうまで伝わってきて、
服が濡れてしまったり、床まで水がこぼれてしまったりするかもしれません。
反対に洗面台が低すぎだと、腰を曲げなければならなくなり、腰痛の原因となって
きます。毎日場所だからこそ、細かいことですが洗面台の高さには十分に注意したいですね。ちなみに、
「家族の身長の平均÷2」センチが、使いやすい高さの目安です。
 キッチンやトイレ、お風呂などに比べると重要視されない洗面台ですが、家族
みんなが毎日使います。特にお母さんは洗濯掃除、メイクなどにたくさん使う場所ですので、
リフォームで今まで以上に使いやすい場所に出来るといいですよね。
           

当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、一貫して
専属のアドバイザーが対応しております。
家の中の困りごと、工事中の様子、どんな些細なことでも細やかな対応ができるのは、
専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して当社に
お任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidoriにお気軽に
ご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.01.16

1/21(日)休業日のお知らせ

 

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.01.10

大阪の皆さん!サニタリーリフォームしませんか?~トイレ編~

 みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするするMidoriの喜多です。
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。
当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事
に至るまで、何でもお任せください。

 今月は、浴室、洗面所、トイレなどの衛生のための設備、サニタリースペースの
リフォームアイディアをご紹介いたします。
サニタリースペースは毎日使うので、家の中でも大切な場所の1つです。
中古住宅を購入した場合は、衛生的なことを考えて一新してしまいたいですよね。
トイレの滞在時間は1日の中でも限られていますが、意外と心落ち着く場所
だったり、洗面所や浴室は体の汚れを落とし、心身ともにリラックス出来る場所
だったりします。
居心地の良い家にする為には、サニタリースペースについてよく考えた方が
よいかもしれませんね。

今回は、サニタリースペースの内、「トイレ」のリフォームアイディアを
お話していきたいと思います。

○限られた空間だから、自分好みに出来る。
 一般的な家庭にあるトイレは、洋風便器に水をためておくタンクがセットで
置されていますが、最近はデザイン性を重視した「タンクレストイレ」が人気です。
また、トイレットペーパーホルダーやタオルをかけるリング、鏡などのトイレ
アクセサリーは使い勝手も重要ですが、空間イメージに大きく関わってくるので、
見た目も非常に重要です。小物に統一感を出すことで、快適でオシャレなトイレを
作ることが出来ますよ。
    

○意外と寒い、冬のトイレ
 ヒートショックを起こさないために、浴室は気を付けて暖かくしている人が多い
かと思いますが、意外と冬場のトイレの寒さは厳しいものです。
便座だけが暖かいのではなく、トイレ全体を暖めることで、他の部屋や廊下との
温度変化が少なくなります。トイレはハイテクに進化しているので便座自体に、
部屋全体を暖める暖房機能が付いていたりしますよ。
心地の良いトイレにするためには、温度環境に気を付けたいですね。
      

○掃除しやすいトイレっていいね
 オシャレでスタイリッシュなトイレでも、お掃除は必須です。
必ずしなければならないのであれば、最初から掃除が楽になるようにリフォーム
してしまいましょう。便座や便器には、形状や加工によって、汚れをつきにくく
するタイプがあります。
 トイレの匂い問題も放ってはおけません。皆が気持ちよくトイレを使うためには、
使用後の臭いがこもらないようにしなくてはいけませんね。
トイレのリフォームの際は、換気扇のことも考えてみて下さい。最近では、
センサーで入室を感知して、自動的に換気してくれ、タイマーで換気を
オフにしてくれるタイプや、便座そのものに脱臭・消臭機能がついている
タイプなど、換気の方法も様々です。
 トイレの滞在時間はリビングに比べると短いですが、リビングと同じくらい
見た目にもこだわりをもつことが大事でしょう。家族だけでなく、お客様も使う
場所なので、衛生的であることはもちろん、居心地の良い空間を作りたいですね。
 

当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、
一貫して専属のアドバイザーが対応しております。家の中の困りごと、
工事中の様子、どんな些細なことでも細やかな対応ができるのは、
専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して当社に
お任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidoriにお気軽に
ご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.01.06

1/7(日)・1/8(月)休業日のお知らせ

 

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください
資料請求・お問い合わせ 0120-09-1670 体験型ショールームのご予約はこちらから