2018年03月

2018.03.29

大阪の皆さん!梅雨前の今がリフォーム時ですよ!~屋根編~

  みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。

当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事に
至るまで、何でもお任せください。
 今月は「梅雨前にしたいリフォーム」というテーマでお送りしています。
今回は「屋根のリフォーム」について、お話していきたいと思います。
前々回でお話しした壁や、前回お話しした門やフェンスは、自身の目で確かめられるので、
リフォーム時期をある程度判断できますよね。今回お話しする「屋根」は、
現在どんな状態なのか普段見ることが出来ません。1番目につきにくい場所ですが、
家を守るのに1番大切な場所でもあります。梅雨で長い間、雨に打たれた後は、
台風の季節がやってきます。
屋根のリフォームをするなら、やはり梅雨前の今の時期が良いですね

○基本的な屋根のリフォームは3種類

 ・塗装(色だけを塗りなおす)
一番気軽に出来るリフォームで、屋根の基礎の部分(下地)の傷みが少ない場合には、
塗装だけで十分な場合があります。また、日本瓦は塗り替えの必要がありません。

・カバー工法(今の屋根に新しいものを上からかぶせる)
屋根の下地が痛んでいない状態で、直接雨風にさらされる屋根部分のみの損傷がある場合に、
この施工をします。廃材が出ないので、撤去費用が掛かりません。


 ・葺き替え(今の屋根を取り、新しくする)
屋根のすべてを取り換えるので、天窓を付けたり、換気扇を設置したりと、
柔軟に対応できるのが特徴です。リフォームに時間はかかりますが、建物全体の耐久性が上がります。
屋根の種類や、素材によっても変わりますが、10年で塗り替えをして、
20年で葺き替えを行うというのが、
一般的なサイクルのようです。


○屋根工事と一緒にするとお得?!
 雨が降った時に地味に大活躍しているのが、雨どいです。普段は気にかけることはないと思いますが、
雨どいに欠陥があると、うまく排水されず、家の壁から雨水が侵入する可能性があります。
 雨どいの設置には、足場を組む必要がありますので、屋根のリフォームをする時には、合わせて雨どいの
工事をセットでする方がお得なんですよ(雨どい本体の値段より、足場代の方が高くなることもあります)
 屋根の工事については、各家庭によって必要な施工が大きく変わってきます。
リフォーム費用はなるべく安く抑えたいのが本音ですが、自分の目で確認できない場所だからこそ、
施工業者と相談をして、現状をきちんと把握することが大切です。費用で判断するのではなく、
工事の範囲をきちんと説明してくれる業者かどうかと、メリットやデメリットを考えて、
リフォームしたいですね。


当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、
一貫して専属のアドバイザーが対応しております。
家の中の困りごと、工事中の様子、どんな些細なことでも細やかな対応ができるのは、
専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して当社にお任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidoriにお気軽にご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.03.27

4/1(日)休業日のお知らせ

 

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.03.22

タカラ リフォーム相談会開催いたします!

 4月22日(日) タカラ大阪ショールームにて 春のリフォーム相談会を開催いたします!
体験お楽しみイベントとしてハーバリウム体験教室を行います。(事前予約が必要です。)
ショールームでは、最新設備をご覧いただけます! ぜひ、この機会にご来店下さい!

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.03.22

大阪の皆さん!梅雨前の今がリフォーム時ですよ!~門扉・フェンス編~

  みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriの喜多です。
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。

当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事
に至るまで、何でもお任せください。

今月は「梅雨前にしたいリフォーム」というテーマでお送りしています。
前回は、外壁リフォームについて、お話いたしました。
自分の住む家の外壁、確認していただけましたか?ひびが入っていたり、色あせが
気になったりしたら、ぜひ1度Midoriまでご相談ください。
ところでみなさん、家の外回りで外壁のほかに門やフェンスも気になりませんか?
毎日使う門は、毎日目につくから、逆に劣化に気づかない場合があります。
今回は、家の印象を決める重要な場所「門やフェンス」について、皆様のお役に
立てるようなリフォームアイディアをご紹介いたします。

○門やフェンスの意味とは?!
 1番は、やはり防犯対策です。門やフェンスがあるだけで、家の敷地内に勝手に
入ってきたり、バイクや自転車を盗まれたりする確率はぐっと減ります。
 また、道路に面した家だと道行く人の視線を遮る役目もしてくれます。フェンス
を高めに設置することで、外部からの視線を隠し、プライバシーを確保することが
出来ますよね。
 車などが多く行きかう道路に面した家の場合は、事故防止のためにも門はあった方が
よいでしょう。玄関を出てすぐ道路というより、玄関を出て門があるという状態の方が、
子どもやペットの飛び出し防止につながります。
 昔から、立派な家には立派な門があるように、門があると風格が出て家全体の印象を
変えることが出来ますね。

○門にも種類がある!
【木製】近年は北欧やナチュラルな雰囲気がとても人気ですよね。どの世代にもなじむ
素材なので、温かみのある天然木を使用した製品が増えています。天然の木ですので、
腐ったり色褪せたりすることが気になりますが、最近では防腐処理加工をした耐久性の
ある製品が多くなっています。価格は高いですが、その肌触りは魅力的です。


【アイアン】若い世代に人気で、その重厚感と繊細なデザインが好まれています。
輸入住宅などでよく用いられており、木製同様ナチュラルな雰囲気になります。


【アルミ形材】アルミを溶かして形成するもので、特徴はサビや腐りに強いこと。
多くの門やフェンスはアルミ形材が使われています。素材自体が軽く価格も安いので、
とても普及しており、デザイン的には直線を生かしたシンプルなものが多いです。


【アルミ鋳物】アルミを溶かしてデザイン型に流し形成します。アルミ形材に比べると、
価格は高いですが、デザイン性を重視してこだわった門を作成できます。
門やフェンスは新築から10年程経過したぐらいが、リフォームの適正時期と
言われています。各家庭の錆つき具合や、日頃のお手入れの度合いによっても
目安は変わりますが、門を開け閉めする際に「キーキー」音が鳴りだしたら、
時期が来たと考えてよいかと思います。


当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、一貫して
専属のアドバイザーが対応しております。
家の中の困りごと、工事中の様子、どんな些細なことでも細やかな対応が
できるのは、専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して当社にお任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidoriにお気軽にご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.03.19

3/21(水)休業日のお知らせ

 

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2018.03.12

3/18(日)休業日のお知らせ

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください
資料請求・お問い合わせ 0120-09-1670 体験型ショールームのご予約はこちらから