2019年08月

2019.08.28

リフォーム相談会開催いたします!

   9月22日(日) 10時~17時 タカラ大阪ショールームにて 
 リフォームまつりを開催いたします!
 ご来場のご予約を頂いたお客様に事前来場予約特典をご用意しております!
ショールームでは、最新設備をご覧いただけます! ぜひ、この機会にご来店下さい!

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2019.08.26

9/1(日)休業日のお知らせ

 

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2019.08.09

夏季休業期間(8/11~8/15)

 

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2019.08.08

大阪八尾市のリノベーションの費用相場と事前に確認しておく事は?

みなさま、こんにちは! 大阪府八尾市に本社を構え、快適で暮らしやすい家づくりのお手伝いを目指すMidoriです。八尾市を中心として、大阪市・東大阪市にお住まいのみなさまに、住まいのリフォームに役立つ知識や耳寄りな情報をお届けしています。

築年数が経過した家や中古の住宅は、そのままでは不便だったり住みづらかったりすることがあります。そういった住まいの機能性や快適さを高めるために行われるのが「リノベーション」です。今回は、大阪府八尾市の住宅事情を踏まえながら、八尾市でのリノベーションの費用相場や、リノベーションを行う際に、事前確認しておきたいことなどについて詳しくご紹介します。

八尾市の住宅事情について

八尾市は大阪府の東端の中央部に位置しており、奈良県の生駒山地に接しています。年間を通じて温暖で、台風など大きな自然災害に見舞われることも少ない地域です。また、古くは綿を中心とした紡績業で栄え、近年は大阪府内でも一、二を争う産業力を誇る地区になっています。かつては「河内国」という国名で呼ばれた歴史のある土地ですが、八尾市の誕生は第二次世界大戦後の1948年(昭和23年)となっています。市政開始直後の1950年(昭和25年)頃は人口9万人前後でしたが、1980年(昭和55年)頃に27万人を超えました。1990年代以降はゆるやかな減少傾向が続き、現在は約26万人の人々が八尾市で生活しています。

住宅事情の面から見ると、人口がピークだった1990年代が新築件数も多かったと予測できます。それからだいたい30年程度が経過していると考えると、建替やリフォーム、リノベーションを行うタイミングを迎えている住宅も多いのではないでしょうか。また、八尾市の下水道普及率94.1%で、大阪府全体の96.5%と比べると低い数値となっています(2019年度調査より)。全国の下水道普及率は78.8%(2018年度)で、いずれもそれを上回る数値となっています。とはいえ普及率100%ではなく、和式トイレのある建物のリフォームやリノベーションを行う場合は、トイレの水洗化について検討が必要となります。

八尾市におけるリノベーションの費用相場はどれくらい?

八尾市でのリフォーム・リノベーションの費用相場については、具体的な金額を算出することは難しいのですが、概ね200万円以下の実施例が多いようです。キッチンや風呂、トイレなど、部分リフォームでは100万円以下での実施例もあり、また同じ内容であってもマンションより戸建ての方が予算は一割ほど高めとなります。全面的なリノベーションの全国平均は600~1000万円とされていますので、八尾市のリノベーション・リフォームの相場価格はやや低めといえます。大きな災害に見舞われることが少ない土地柄で、家屋が比較的長持ちしているため、リノベーションやリフォームは、全面的なものよりも部分的なものが中心と、いったところでしょう。

一般的に、リフォームやリノベーションの費用の相場は、「どの設備を取り入れたいか」と「どの程度の規模(面積や大きさ)を行うか」によって変わります。また、リフォームとリノベーションの違いは、実は建築用語として明確な定義はありません。リフォームとリノベーションのもっとも大きな違いは、施工によって物件の資産価値が変わってくる可能性がある点です。リノベーションの結果、資産価値が高くなると評価された場合、建物にかかる固定資産税が変わって来る可能性があります。このため、工事の計画の段階できちんと試算しておくことが大切です。

八尾市で自宅をリノベーションするときに事前に確認すべきポイント

地震や水害などの災害への備えや一般家庭における省エネルギー対策の推進、高齢者・身体障害者の在宅ケアへの対応は、地域のくらしを支える上でとても重要です。このため、多くの地方自治体では、個人の資産でも、災害対策やバリアフリー化などの目的で行われる住宅のリフォーム・リノベーションの実施にあたり、いくつかの補助制度を実施しています。

八尾市でも、住宅のリフォームやリノベーションに対する補助制度の適用を行っています。特に八尾市の場合は、空き家のリフォーム・リノベーションなども対象となり得ることがあります。ただし注意しておく必要があるのは、制度の中には事前申告や審査が必要なものがある点です。工事のあとからだと適用を受けられない可能性もあるので、必要な書類や手続きなどをあらかじめ確認しておくことが必要です。

Midoriは大阪府八尾市に本社を構えるリフォーム会社です。本社に隣接しているショールームでは、各メーカーのサンプルやカタログを数多く取り揃えて展示しています。八尾市をはじめとする大阪市・東大阪市を中心に、長年リノベーションやリフォームを取り扱ってきた実績がありますので、地域の事情にも精通しています。社員一名がお客様のご要望を踏まえて、プラン検討から工事の施工、アフターケアまでしっかりお手伝いする専属アドバイザーとして、最初から最後までしっかりサポートします。八尾市に在住で、住まいについて気になることや悩みごとのある方は、Midoriのショールームにお気軽にお越しください!また、ホームページや電話などでの無料相談も承っておりますので、ぜひお問い合わせください!

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2019.08.01

大阪でフルリフォームの価格相場とポイントは?

みなさま、こんにちは!大阪府八尾市に本社を構え、快適で暮らしやすい家づくりのお手伝いを目指すMidoriです。八尾市を中心として、大阪市・東大阪市にお住まいのみなさまに、住まいのリフォームに役立つ知識や耳寄りな情報をお届けしています。

同じ家に長く住み続けていると、いずれ必要になるのが住まいのリフォームです。特に、トイレやキッチンなどに限らず、壁や床、天井などの全面的な改修を行うには、十分な予算と準備が求められます。また、最近は中古の家を購入し、自分の好みに大がかりな改修・改装を行ってから住み始める人もいます。このような全面的な改修は「フルリフォーム」と呼ばれています。今回は、大阪でのフルリフォームについて、価格の相場やポイントなどをご紹介しましょう。

フルリフォームの特徴について

リフォームといえば、トイレや風呂、キッチンなど、家の中の特定の場所の改修を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。フルリフォームは、そういった部分的な改修ではなく、家全体をリフォームするということになります。しかし、実は「フルリフォーム」という言葉は建築用語として明確な定義が存在しているわけではありません。家全体のリフォームを行う方法はいくつかあり、例えば骨組みだけを残す「スケルトンリフォーム」もフルリフォームの手法の一つです。

また、リフォームと同じように使われる言葉に「リノベーション」という言葉があります。リフォームは、老朽化などによって支障が生じた家の機能を元に戻すことを目的として行われます。一方で、元の住宅の機能を向上させたり追加したりするために行われるのがリノベーションです。つまり、「マイナスをゼロにする」のがリフォームで、「プラスにする」のがリノベーションになります。リフォームとリノベーションの違いについても、建築用語上の明確な定義はないのですが、銀行などで資金を借りるときに適用されるローンが違う場合があります。

大阪府のフルリフォームの中心価格帯は750万円前後

リフォームに必要な予算は、リフォームしたい設備の内容と、リフォーム対象となる床や壁などの面積に基づいて算出することが出来ます。フルリフォームでは、風呂・トイレ・キッチンなどそれぞれの設備と、床や壁の面積を踏まえておおよその金額を計算していきます。つまり、部屋数が多く、敷地面積が広いほど、予算は大きくなります。

リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」が公開している情報によれば、大阪府でのフルリフォームの中心価格帯はおよそ750万円とされています。なお、これはフルリフォームを実施した一戸建て及びマンションを対象とした統計結果で、マンションと一戸建てを比較すると、天井や壁があるため、やはり一戸建てのフルリフォームの方が相場も高めとなります。

フルリフォームの価格は、建材や設備の選び方でも大きく変わってきます。壁や床は、防火性、断熱性、耐久性などの性能面はもちろん重要ですし、デザインにもこだわりたいですよね。また、風呂やトイレなどは、家族の高齢化を考慮して、リフォームの機会にバリアフリー化を考える方も多いでしょう。一方、リフォームによって災害対策やバリアフリー化を行う場合、補助金や低金利のローンや税金控除などの対象となることがあります。地方自治体によって様々なリフォーム支援がありますので、一度、お住まいの地域の市区町村に問い合わせることをおすすめします。

フルリフォームを行う際のポイント

家全体が工事の対象となるフルリフォームでは、基本的に、工事期間中はどこか別の場所で暮らすことを考えなくてはいけません。通勤や通学を考えると、リフォーム期間中の仮住まいは元の家から近い場所が望ましいでしょう。大阪府内の都市部なら、条件に合う物件を探すことは難しくないと考えられます。しかし、同じ大阪府内であっても、住宅供給量が少ない地域だと仮住まいとなるマンションやアパートを探すのは困難な場合もあります。また、家財道具や荷物類を仮住まいにすべて運びこむことが出来ない場合は、どこかに預ける必要が生じます。

また、リフォーム期間中、水道や電気、通信などのライフラインはどうするかについても確認が必要です。契約を継続する場合は一時的に停止をすることになりますが、停止期間中であっても基本料金が発生するものもあります。一時停止が難しい場合は解約となりますが、解約手数料や工事費などを求められることもあります。一般的に、電気・水道・ガスは一時停止が可能で、電話やインターネットについては会社によって対応が違うようです。また、電話やインターネットは手続きすれば移転先で使うことができる場合もあります。

フルリフォームの工事期間中に発生するこれらの諸雑費は、なるべく低く抑えたいものです。どうすれば一番いいかは、リフォーム会社に相談してみてもいいのですが、契約内容や条件を確認するためにも、自分で調べてみることも必要です。

大阪府八尾市を中心に、大阪市・東大阪市で長年リフォームを手掛けているMidoriでは、フルリフォームについても数多くの実績があります。大阪府内各地の住宅リフォームに精通していますので、地域の事情を踏まえたご提案が可能です。社員一人がお客様専属のアドバイザーを務めることで、お客様のご希望に添ったフルリフォームのプランの立案や、リフォーム期間中のお荷物をお預かりするサービスなどもご案内しています。フルリフォームをご検討の際にはぜひ一度、八尾市の本社隣にあるMidoriのショールームや、ホームページより電話・メールでのご相談も受付しておりますので、お気軽にお尋ねください!

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2019.08.01

8/18(日)休業日のお知らせ

 

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください
資料請求・お問い合わせ 0120-09-1670 体験型ショールームのご予約はこちらから