2017年12月

2017.12.28

大阪の皆さん!あったかリフォームで冬を乗り切ろう!~壁・窓編~

 みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするするMidoriの喜多です。
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。
当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、全面改装工事に
至るまで、何でもお任せください。

今月は「冬のあったかリフォーム」についてお話をしています。
前回までで、床暖房と浴室暖房についてお話をしてきましたが、今回は
壁や窓からくる寒さを、どのようにして軽減するのか、リフォームを前向き
に考えられるようにお伝えしていきたいと思います!
それぞれのライフスタイルに合った施工で、お客様のイメージ通りの
空間ができるように、Midoriがお手伝いいたしますので、何でも気軽に
ご相談くださいね。

○家が寒い原因はずばり、窓です!
 家の中では、暖房器具を駆使して暖かくしようとしているのに、壁や窓周辺は
ヒンヤリとしていますよね。実は部屋の中の暖かい空気は、50%が窓から外に流れているんですよ。
日中は暖かい太陽光が部屋に入ってきて心地よいのですが、夜になると窓から寒い空気が入ってきて、
光熱費もどんどん上がってしまいます。
 簡単に出来る窓からの寒さ対策としては、窓の内側にスクリーンや分厚いカーテンを
取り付けることです。これだと、比較的短時間で費用も多くかからずに対策しやすいですね。
少し本格的な寒さ対策としては、断熱性能の高いエコガラスに変えたり、内窓をつけたり、
サッシから丸ごと断熱窓に変えるなど、厳しい冬の寒さを乗り越えるための対策はたくさんありますよ。
 外の寒さと、家の中の暖かさの温度差で結露ができてしまうのですが、
内窓や二重サッシにすると温度差が緩和されて、結露防止につながりますよ。 

○壁にもご注意
 部屋の中で多くの面積を占めている壁は、夏だとヒンヤリしていてついつい触りたくなりますが、
冬は壁にもたれかかるのを躊躇してしまいませんか?
壁の種類によって、冷え方も変わってきます。保温効果のある壁を、いくつかご紹介しますね。
①【土壁】 断熱材としての役割をもつ。湿度を調節する調湿作用あり。
②【壁紙】 保温効果があり気軽に貼れる壁紙。レンガのような形をしたシールタイプの壁紙などもあり、
貼るだけで寒さ対策ができる上、オシャレになる。
③【番外編】 単純に壁の厚さを増す。室内をオシャレに且つ冷たい空気を壁から侵入させないために、
無垢材などを使用して新たに壁を作る。
 自分でできる寒さ対策もありますが、将来のことを考えると家全体の断熱性を上げた方が
安心できるような気がします。ご自身と大切な家族が住む家なので、
よりよい環境で長く住みたいですよね。
築年数が古いと窓の性能も古いものになりますので、最新の性能が良い窓に思い切って変えてみませんか?
まずは1度Midoriにご相談くださいね。
   

当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、
一貫して専属のアドバイザーが対応しております。家の中の困りごと、
工事中の様子、どんな些細なことでも細やかな対応ができるのは、
専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して
当社にお任せください。
安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidori
お気軽にご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.12.26

冬季休業期間のお知らせ

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.12.18

大阪の皆さん!あったかリフォームで冬を乗り切ろう!~浴室暖房編~

 みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするするMidoriの喜多です。
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。
当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。

キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事に至るまで、何でもお任せください。

今月は「冬のあったかリフォーム」についてお話をしています。
年末が近づいてきてめっきり寒くなりましたね。冬の寒さ対策といえば、
やっぱり浴室はちゃんとしておきたいですよね。
身体の芯から温まりたいのに、浴室に行くと逆に身体の芯まで冷え切って
しまう。これほど、恐ろしいことはありませんよ。ヒートショックなどの
事故が起きてからでは遅いので、「浴室暖房」について考えていきませんか?
それぞれのライフスタイルに合った施工で、お客様のイメージ通りの
空間ができるように、Midoriがお手伝いいたしますので、何でも気軽に
ご相談くださいね。

○そもそもヒートショックって?
急激な温度の変化が体に与えるショックのことを、「ヒートショック」と
いいます。暖房の効いた暖かい部屋から、冷たい浴室に入り、
熱いシャワーを浴びる。このような急激な温度変化が起こると、
血圧が変動して体に負担がかかり、失神やひどい場合には心筋梗塞や
脳梗塞・脳卒中不整脈などになります。
軽く失神だけの場合も浴室のだと滑って頭を打つなど危険が伴います。
温度の差をなくすことによって、ヒートショックを起こす確率は減ってきます。


○ふる~い浴室だと、断熱性が低い
古い浴室でよくあるのが、タイルの床。タイルは断熱性が低く、素材自体が
冷たくなりやすいので、浴室の温度も下がります。また古いお風呂では、
浴槽自体の断熱性がほとんどない場合が多く、せっかくの温かいお湯が
すぐに冷めてしまいます。近年のユニットバスなら、天井、壁、床まで
ぐるっと覆うように断熱材をつかっているタイプのものがたくさんありますよ。

○部屋間の温度差をなくそう
ヒートショック予防として、部屋と部屋の寒暖差をなくすために、浴室暖房を
設置してみるのはどうでしょう。さらに浴室全体を断熱性の高いものに
変えると、暖かさが持続するので効率がよく、結果的に節約につながる場合が
あります。また、浴室を暖めるだけの機械だけではなく、換気乾燥機能や
カビ抑制機能、ミストサウナ機能までついているものもあります。
このような機能をついたものを取り入れると、冬場の寒さを乗り越えるため
だけでなく夏場は涼しい風を送ったり、梅雨や花粉の時期には洗濯物を
浴室で乾燥させることもできるようになります。
家族が多く、洗濯機を1日に何度も回さなくてはいけないご家庭だと、
浴室で洗濯物を乾かせるのはとてもメリットがありますね。
各家庭の状況によって、設置できる浴室暖房の種類が変わってきますので、
まずは1度Midoriにご相談くださいね。
 

当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで、
一貫して専属のアドバイザーが対応しております。家の中の困りごと、
工事中の様子、どんな些細なことでも細やかな対応ができるのは、
専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して
当社にお任せください。安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作りを
目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidori
お気軽にご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.12.18

12/24(日)休業日のお知らせ

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.12.12

12/17(日)休業日のお知らせ

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.12.10

大阪の皆さん!あったかリフォームで冬を乗り切ろう!~床暖房編~

 みなさん、こんにちは。
日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするするMidoriの喜多です
大阪、八尾、東大阪のみなさん!リフォームについてお考え中なら必見です。

当社では、お客様の生活に寄り添い、快適な空間づくりを提案していきます。
キッチンやお風呂のリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事に至るまで、何でもお任せください。

今月は「冬のあったかリフォーム」をテーマに、リフォームアイディアを
ご紹介します。
冬が来るたびに、お風呂場の異常な寒さ、サッシから吹き込む冷たい風、
底冷えする床などに悩まされていませんか?
家全体の寒さ対策をしなければ、暖房器具を使っていても効率よくは
暖まりませんよね。

今回ご紹介するのは、「床暖房」についてです。
足元から暖かくなり、部屋の空気が乾燥しにくいなど、床暖房には
良い点がたくさんありますよ。暖かい家づくりのきっかけになるような、
アイディアをご紹介します
それぞれのライフスタイルに合った施工で、お客様のイメージ通りの
空間ができるように、Midoriがお手伝いいたしますので、何でも気軽に
ご相談くださいね。

○床暖房の種類
 床暖房には2種類あります。「温水式床暖房」と「電気式床暖房」です。
「温水式床暖房」は、ガスや電気で温めた水を床下に通している
チューブから床板パネルに循環させるタイプです。スイッチを入れてから
お部屋が暖まるまでの時間が短く、温度も40℃ぐらいまでしか上がらない
ため、低温やけどの心配がありません。
快適さと安全性を求める方にオススメですよ。
「電気式床暖房」は、電熱線などの発熱体を組み込んだパネルを床に
設置するタイプです。こちらは先に紹介した「温水式床暖房」よりも
暖まるまでの時間はかかりますが、熱源機の設置が必要ないので、
工事費用が安く、メンテナンスもほぼ必要ありません
 

○人にも環境にも優しい
 床暖房は、床からじわーっと広がる熱でお部屋全体を暖めるため、
ホコリが舞いにくく、乾燥や匂いの発生を抑えることができます。
また、燃焼式の暖房機と違って、カビや結露の原因となる水蒸気が発生しないのが
特徴です。空気の汚れを心配する必要が少なくなるため、高齢者の方や
お子様、ペットを飼っているご家庭に大変オススメです。
 暖かい空気は上の方にたまるので、足元はどうしても冷えてしまいます。
床暖房にすることで、足に直接暖かさが伝わってくるので、冷え性の解消に
つながるのではないでしょうか?
ホットカーペットの温度は44℃くらいと少し高めなのに対し、床暖房は
38℃までしか上がらないのでちょうど心地よいと感じますよ。
○床暖房を選ぶコツは?!
 床暖房にするには、工事必須です。
初期費用、暖まり方、家での過ごし方、ランニングコストなどで、設置する
種類が変わります。何に重点を置くか、明確に決めてから選ぶことを
オススメします。マンションにお住まいの方でも、「電気式床暖房」なら
比較的に簡単に導入できますので、まずは一度ご相談ください。
お年寄りや小さな子供は、寒さが原因で風邪をひきやすいです。床暖房を
設置して足元から暖まれる、快適な空間になるといいですね。


当社ではご相談から工事完了後のアフターメンテナンスに至るまで
一貫して専属のアドバイザーが対応しております。家の中の困りごと、
工事中の様子、どんな些細なことでも細やかな対応ができるのは、
専属のアドバイザーだからこそです。
アドバイザーと一体となり工事を行う、自社施工ですので安心して
当社にお任せください。安心自社施工で、お客様のよりよい生活空間作り
を目指します。
大阪、東大阪、八尾でリフォームを検討中なら、ぜひMidori
お気軽にご相談ください。
0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください

2017.12.01

12/3(日)休業日のお知らせ

0120-09-1670
メールでのお問い合わせはコチラ
あなたのお悩みリフォームのプロにご相談ください
資料請求・お問い合わせ 0120-09-1670 体験型ショールームのご予約はこちらから