大阪 八尾市・東大阪市 全面改装リフォーム・リノベーション・増改築の地域密着安心リフォーム(財)大阪府警察職員互助会指定業者第81号

0120-09-1670

新着&イベント情報

大阪の皆さん!耐震診断・耐震リフォームに興味はありませんか?

皆さん、こんにちは。

日々の暮らしに「快適な空間」をお届けするMidoriのショールーム担当の喜多です。
大阪でリフォームをお考えの方、必見です

当社では、お客さまの生活に寄り添い、快適な空間つくりを提案していきます。
キッチンやトイレのリフォームから、お部屋全体のリフォーム、
全面改装工事まで、すべてお任せください。

今回も、暮らしをもっと快適に、便利に過ごすためのリフォームアイディアを
ご紹介いたします。

前回は、省エネリフォームの【補助金・助成金・減税】についてお話しさせ
ていただきました。それぞれ細かい規定などがありますので、
興味がある方はお早目のご相談をおすすめします。
今回は、耐震リフォームの流れと【補助金・助成金・減税】についてお伝えします。
大きな地震が起こることが多い日本ですが、そのようなニュースを見るたびに
「我が家は大丈夫だろうか」と不安になりませんか?
今の家が耐震に優れているのかを診断したい方は必見です

○耐震診断
 まずは耐震診断をしてもらいましょう。耐震診断をすると家の評点
(大地震での倒壊の可能性についての指標)が分かるので、
自分の家が今どのような状態かを知ることができます。
この耐震診断は、一定の条件を満たしていれば診断補助を受けることが可能で、
大阪市の条件としては戸健住宅等(マンション除く)の場合
「平成12年5月31日以前に建てられた住宅」「大阪市内にある住宅であること」
が挙げられます。補助率は9/10以内で上限4.5万円です。

○耐震改修設計
診断の結果リフォームが必要とされた場合、次に耐震改修設計を行います。
耐震改修設計とは、専門家が建築物の強度を高めるための補強計画をし、
計画書を作成することです。専門家に依頼する際は耐震診断とは別料金が
発生しますが、補助制度がありますので安心してください。
こちらの条件は耐震診断とほぼ変わりませんが、大阪市では
「建物に面する道路などの幅が2.7メートル以上であること」が加えられます。
補助率は2/3以内で上限は10万円です。
大阪市では、耐震診断と耐震改修設計の補助を受けられる「パッケージ
耐震診断」があり、条件や補助率は先程と同じです。


○耐震改修工事
さて、いよいよ改修工事に入ります。補強する部分によってリフォームに
数十万~数千万の費用がかかりますが、こちらも補助制度を利用して
少しでも自己負担を軽くしましょう。
大阪市で補助の対象となる工事は、木造で「各階の上部構造評点が1.0以上と
なるもの」、非木造で「各階の構造耐震指標が0.6以上となるもの」などが
挙げられます。補助条件は先程耐震改修設計で挙げたものに加え
「建物所有者の年間所得が1200万円以下であること」
「建物所有者が市民税並びに建物の固定資産税及び都市計画税を
滞納していないこと」があります。補助率は1/2以下ですが、
自己負担額によっては加算される場合があります。
耐震リフォームに関しては、市町村によって異なることが多々あり、
得た情報が間違っている場合もありますので一度電話にて確認することを
おすすめします。市によって着工前の申請が必要なところもありますので
お早目の申し込みを心がけてください。
3回にわたり住宅リフォームの【補助金・助成金・減税】について
お伝えしてきましたが、まだまだ不明な点があると思います。
そのような方は是非、当社にご相談ください。少しでも自己負担を減らし、
良い暮らしができるようにお手伝いさせていただきます。
 

当社では、お客さまの生活に寄り添い、様々な気になる点をすべてクリアにし、
快適な空間作りを提案していきます。また、お家をリフォームする際に
今のご自宅にある荷物をどうしておくか悩みますが、

当社ではリフォーム工事中のお客様の使用しないお荷物を、工事期間中無料でお預かりしていますので、
ご安心ください。

今の生活を乱すことなく、短い工期でお客様のよりよい生活空間作りを目指します。
大阪でリフォームをご検討中なら、是非、Midoriにお気軽にご相談下さい。

ブログ内検索

  • 新着&イベント情報
  • 社長クハラのブログ
  • 月刊 明るいMidoriっ子ブログ
  • ショールームの出来事

お気軽にご相談ください。無料相談のお申込みも受け付けております。

お電話でのお問合せ

0120-09-1670

メールでのお問合せ

お問合せはこちら

営業を目的としたお問合わせはご遠慮ください。

ページトップへ
Show