大阪 八尾市・東大阪市 全面改装リフォーム・リノベーション・増改築の地域密着安心リフォーム(財)大阪府警察職員互助会指定業者第81号

新着&イベント情報

大阪で屋根の葺き替えリフォームの価格相場について

みなさん、こんにちは!今日も元気いっぱい、大阪のみなさまに暮らしやすい住まいをお届けしているMidoriです。花粉の時期もピークを過ぎましたが、新型コロナウイルスの影響により全国的な外出の自粛、自宅待機やテレワークなどで家にいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そんな背景もあり、家の傷みや不便さが気になっている人も増えているようです。
そこで今日のテーマはズバリ大阪で行う屋根の葺き替えリフォームです。屋根は構造上、なかなか自分の目で確認できませんよね。見られたとしても距離がありますから、門や壁などのようにどのような状態になっているのか近づいて確認することが難しいのです。

しかし、屋根は雨や雪、夏の厳しい日差しなどを常に直接受けていますから、それだけ劣化も激しいものと考えなければいけません。そこで、屋根のリフォームを行うにあたってのポイントについてご説明します。

屋根の葺き替えの必要性

今さら説明するまでもありませんが、屋根は家を守る要です。私たちに快適な生活を与えてくれるだけでなく、家の内部構造を厳しい外環境から守ってくれています。屋根に小さな傷がひとつ付いただけで、そこから雨水が侵入し、雨漏りを起こしてしまいます。雨は室内の湿度を上げカビや害虫の発生原因になるだけでなく、柱などの建材が腐蝕してしまう原因にもなるのです。

また、色やデザインを変えることで家の持つ外観の印象を変えるという理由もあります。普段、屋根に登って間近で見ることはあまりないかもしれませんが、少し離れるだけで外観を確認することはできるはずです。屋根のカラーリングを変更するだけで家の印象もガラッと変わります。

屋根の種類

屋根の葺き替えをする前に、自分の住んでいる家がどのような種類の屋根なのか確認しておきましょう。屋根の種類によって、改装工事を行う時期の目安を測ることもできるのです。一般的な住宅用の屋根には以下のような種類があります。

■スレート
防火性に優れ高い保湿性も兼ね備えた優れた建材です。スレート瓦などとよばれることもありますが、形状は瓦とは違い平板です。

■瓦
日本古来の瓦で材質は粘土を焼いたものです。断熱性・耐久性に優れているほか耐火性や耐水性にも高い数値を持つ優秀な建材です。

■ガルバリウム鋼板
亜鉛、シリコン、アルミニウムなどで作られた合金メッキ鋼板です。アルミの持つ高い熱反射性と亜鉛の持つ犠牲防蝕機能を併せ持つ優れた建材です。

葺き替えするタイミングとは

雨漏りなど、生活に支障をきたすような損壊が起こらなかったとしても、材質によるおおよその耐久年数というのは分かっています。あくまで、一般的な統計によりますがスレートの場合で、約10~35年、瓦の場合ですと約20~50年、ガルバリウム鋼板では約20~40年となっています。

ただし、昨今のように記録的な災害が起こるなどの要因が重なることで耐久年数が減ってしまうことも十分考えられるのです。

屋根と外壁はセットで行うとお得

屋根の葺き替えを行う際に気をつけたい点はやはり費用についてです。屋根の葺き替えを行うには足場を組む必要があります。もちろん、新しく取り付ける屋根の材質や工事の方法によっても費用は変わってくるのですが、足場の組み立て・解体費用も忘れてはいけません。そこで、少しでも改修費用の効率を上げるために外壁リフォームと同時に行うケースが増えています。

家の壁も屋根と同様、周りの環境から家を守る大切なパーツのひとつです。耐用年数もそうですが、外壁の劣化は屋根以上に外観を損ねてしまうことから、早め早めの改修を希望する方が少なくありません。外壁のリフォームも屋根と同様に足場が必要になることから、同時に行ってしまうことで足場の組み立て・解体にかかる費用の軽減が可能になります。


大阪・八尾・東大阪を中心にさまざまなリフォームを提案しているMidoriでは、もちろん屋根や外壁リフォームに関しても豊富な実績を持っています。無料の相談、見積もりの時点からお客様一人ひとりに専任のアドバイザーが対応しますから、どのような疑問であっても即座にお答えが可能です。大阪を中心に八尾・東大阪で、地域密着型のサービスを行っていますから、大阪市や地方自治体が取り扱っているさまざまな助成金などについても精通しています。大阪で屋根・外壁リフォームをお考えのみなさん、ぜひ一度、Midoriまでお気軽にご相談ください!

ブログ内検索

  • 新着&イベント情報
  • 社長クハラのブログ
  • 月刊 明るいMidoriっ子ブログ
  • ショールームの出来事

お気軽にご相談ください。無料相談のお申込みも受け付けております。

お電話でのお問合せ

0120-09-1670

メールでのお問合せ

お問合せはこちら

ページトップへ
Show