大阪 八尾市・東大阪市 全面改装リフォーム・リノベーション・増改築の地域密着安心リフォーム(財)大阪府警察職員互助会指定業者第81号

新着&イベント情報

対面のキッチンリフォームで気を付けるべきこと

みなさん、こんにちは!
『地域密着・お客さま密着』をモットーに、まごころ込めたサービスをお届けするMidoriです。さて、今日は人気の対面式キッチンについてのお話です。

Midoriのキッチンリフォームの中でも、高い人気がある対面型キッチンですが、導入するにあたっていくつか気をつけるべきことがあります。

今回は、対面のキッチンリフォームの注意点についてご紹介します。

対面キッチンの種類

対面型キッチンは、その形状の違いからいくつかの種類に分けられます。それぞれにメリット・デメリットが存在しますから特性をよく把握しておくことが重要です。

アイランド型キッチン

アイランド(島)という言葉が表すように、部屋の中にポツンと独立しているキッチンのことです。圧倒的な開放感と移動のしやすさは他のキッチンの追従を許しません。

一方で、十分な料理スペースを確保するには、かなりのリビングダイニングが必要になります。また、リビングとキッチンを遮る壁が何も存在しないことから、ニオイや油はねといった問題も考えられるのです。

ペニシュラ型キッチン

ペニシュラとは英語で半島を意味します。キッチンの一部が壁にくっついている状態を半島に見立てているわけです。アイランドキッチンに比べ、片側が壁のため動線を確保する必要がないことから、より省スペースでの設置が可能です。壁側にコンロを置くことで油はねなどの問題にも対処しやすい反面、開放感や移動の自由さという点では、アイランド型に敵いません。

I型キッチン

シンク、調理台、コンロが一直線に並んでいるタイプのキッチンです。一般の住宅にも多く採用されているキッチンで対面にしたときには前面にカウンター(腰壁)ができることが特徴です。腰壁の高さによっては、調理時の手元を隠せたり、油はねなどをカバーしたりすることも可能になる上、キッチン家電用のコンセントを設けることも可能ですから汎用性の高いキッチンといえるでしょう。

一方で、腰壁は開放感を大きく損ねてしまうことになるので、普通のキッチンとあまり変わらないといった印象を受ける場合もあるようです。

セパレート型キッチン

シンクとコンロが別々に分かれている状態のキッチンをセパレート型キッチンとよびます。非常に広い作業スペースを確保することができ、調理の自由度が増します。通常、コンロは壁側に設置されますから、ニオイや油はねにも強い反面、水切りが不十分な食材などは、シンクからコンロに移動する際に床が汚れてしまうといったデメリットも考えられます。キッチンリフォームを行うにあたっては、シンクとコンロの位置などに注意する必要があるでしょう。

対面キッチンリフォームのメリット・デメリット

総合的に見た対面キッチンのメリットは、やはり、開放感と作業のしやすさがあげられます。キッチン内に広い空間があることで作業効率も上がり、リビングを広く見渡せることから、小さな子どもがいる主婦の方でも安心して料理に集中できます。

友人を呼んでのパーティーなどでも、いちいち料理を運ばなくてもリビングに直接手渡しできたり、調理中でも会話に参加できたりといったメリットもあるのです。

一方で、あまり開放感のあるキッチンにしてしまうと、調理の手元はもちろん、キッチンの全体がリビングから見えることになってしまい、洗い物や下ごしらえ中の食材、食器洗浄用のスポンジなどまで来客の目に入ってしまうことにもなるのです。

リフォーム時に注意する点

アイランド型キッチン、セパレート型キッチンなどを導入する場合、リビングの広さを十分に取ることが大切ですが、だからといってキッチンの動線を狭くしてしまうようでは本末転倒です。キッチン下の引き出しをいっぱいまで引き出した状態でも人が十分に通れるだけのスペースは確保する必要があります。

また、対面型キッチン全体にいえることですが、ニオイ対策にも注意をする必要があります。とくにコンロにIHを使用している場合は、ガスと違って炎による上昇気流が発生しないことからニオイが室内に充満しやすくなってしまうのです。

対策として、キッチンの壁材を珪藻土などのニオイを吸着するものに変えるとか、従来の天井タイプの換気扇ではなくIH用の下引き換気システムを採用するなどの工夫が必要になります。

まとめ

対面型キッチンは、リビングを見渡しながら調理ができる、解放的で作業効率が上がるなどの理由から人気のキッチンです。しかし、導入するにあたってはリビングとの比率やしっかりとした動線の確保が必要になります。

大阪・八尾・東大阪を中心に、さまざまなキッチンリフォーム案件を手掛けてきたMidoriでは、お客さま一人ひとりに専属のアドバイザーを付けさせていただき、より密着したサービスを提供しています。自社のショールームも完備していますので、お近くにお越しの際には、ぜひ一度お気軽に立ち寄ってみてください!

ブログ内検索

  • 新着&イベント情報
  • 社長クハラのブログ
  • 月刊 明るいMidoriっ子ブログ
  • ショールームの出来事

お気軽にご相談ください。無料相談のお申込みも受け付けております。

お電話でのお問合せ

0120-09-1670

メールでのお問合せ

お問合せはこちら

ページトップへ
Show