大阪・八尾市・東大阪市での「全面改装リフォーム・リノベーション・増改築」のご相談なら株式会社Midoriへ!
地域密着の安心リフォームをご提供します! (財)大阪府警察職員互助会指定業者第81号

0120-09-1670

新着&イベント情報

収納リフォームの費用を部位別に解説! キッチン・玄関・トイレ・廊下のリフォーム相場はいくら?

みなさん、こんにちは!ミドリーナです。
Midoriは大阪市・八尾市・東大阪市を中心に、快適空間の創造と暮らしやすい住まいをお届けするため、今日もお客様のために励んでいます!

生活をしていく中で物がどんどん増えてしまいますよね。「備え付けの収納がもう少しあれば、部屋がスッキリするのにな…」と感じている方も多いでしょう。そこで今回は収納リフォームにかかる費用を部屋の部分別にご紹介していきます。これから収納リフォームをお考えの方は必見ですよ!

玄関に収納を増やすリフォーム方法と費用相場

玄関に物が溢れてしまって困っている方も少なくないはず。靴だけでなく、傘やスリッパなど細々としたアイテムや防災グッズや掃除用品なども玄関に収納したい方も多いでしょう。そのほかにも、小さなお子さんがいるご家庭の場合はベビーカーや子どもの遊び道具などが収納できるととても便利ですよね。

玄関収納のリフォームの種類は主に次の3つがあります。

■ 下駄箱(カウンタータイプ・吊り戸棚・壁面収納)の交換…20~30万円
■ シューズクロークの設置…30~50万円
■ 納戸・ウォークインクローゼットの設置…50万円以上


今お使いの下駄箱を新しいものに変えるだけでもかなり収納力がアップします。床から天井にかけて壁一面に収納できる壁面収納が人気です。玄関収納をご検討の方はぜひ参考にしてくださいね。

玄関スペースに余裕がある方はシューズクローゼットや納戸・ウォークインクローゼットの設置もおすすめです。掃除機などの大きな家電の収納はもちろん、パントリーとして活用もできます。

キッチンに収納を増やすリフォーム方法と費用相場

食器や調理器具はもちろんフードストックなどを収納するキッチンは、収納するアイテムのサイズも異なりどうしてもごちゃごちゃしがちな場所。キッチンの広さや予算に応じたリフォームをすることで、かなり使い勝手のいいスペースへと大変身しますよ。

キッチン収納のリフォームには大きく分けて次の4つがあります。

■ 吊り戸棚を昇降機能付きのアイテムに交換…30~50万円
■ 背面収納…20~60万円
■ 床下収納…5~30万円
■ キッチン本体の交換…50~60万円

取り出しが大変な吊り戸棚を上げ下げできる昇降機能付きのアイテムに変更することで、デッドスペースの有効活用につながりますよ。ラックやキッチンボードなどの背面収納のリフォームや、床下に収納スペースを設けるのもおすすめ。

またキッチンそのものを新しいシステムキッチンに交換するのもいいでしょう。引き出しタイプにすることで、アイテムを取り出しやすくなり収納力もアップしますよ。

トイレに収納を増やすリフォーム方法と費用相場

トイレットペーパーや掃除道具などを収納できるトイレ収納には、次の3つがあります。

■ キャビネット…3万円
■ 吊り戸棚…3〜5 万円
■ ニッチ収納…5〜10万円


キャビネットとは、便器の後ろ側に設置する収納のこと。低い位置の収納スペースのため、アイテムが取り出しやすいのが特徴です。

吊り戸棚は、トイレの壁の上部や天井に設置された収納のこと。キャビネットに比べてアイテムの取り出しがしにくいものの、トイレの収納スペースを大きく確保できるのがうれしいポイントです。

ニッチ収納とは、埋め込み式収納のこと。トイレの壁の状況により後付けで設置できない場合もありますので施工業者に確認をしましょう。

廊下に収納を増やすリフォーム方法と費用相場

限られた空間を有効活用するためには、廊下に収納スペースを設置するのもおすすめです。廊下の収納リフォームには次の4つがあります。

■ 廊下の一部分に薄型収納を設置…10〜20万円
■ 壁を厚くして奥行きのある棚の設置…40万円
■ 床から天井まで収納スペースにする…30〜35万円
■ ウォークスルークローゼットの設置…10〜100万円


簡単な棚のみの設置の場合は10万円以下でリフォームすることもできますよ。壁の厚みをつけたり、廊下全体を収納スペースにする場合は30〜40万円ほどかかってしまいます。最近流行のウォークスルークローゼットの場合は、パイプを設置するだけなら10万円以下で済むケースもありますよ。

まとめ

限られた空間を有効活用するためには、廊下に収納スペースを設置するのもおすすめです。廊下の収納リフォームには次の4つがあります。

■ 廊下の一部分に薄型収納を設置…10〜20万円
■ 壁を厚くして奥行きのある棚の設置…40万円
■ 床から天井まで収納スペースにする…30〜35万円
■ ウォークスルークローゼットの設置…10〜100万円


簡単な棚のみの設置の場合は10万円以下でリフォームすることもできますよ。壁の厚みをつけたり、廊下全体を収納スペースにする場合は30〜40万円ほどかかってしまいます。最近流行のウォークスルークローゼットの場合は、パイプを設置するだけなら10万円以下で済むケースもありますよ。

ブログ内検索

  • 新着&イベント情報
  • 社長クハラのブログ
  • 月刊 明るいMidoriっ子ブログ
  • ショールームの出来事

お気軽にご相談ください。無料相談のお申込みも受け付けております。

お電話でのお問合せ

0120-09-1670

メールでのお問合せ

お問合せはこちら

営業を目的としたお問合わせはご遠慮ください。

ページトップへ
Show