大阪 八尾市・東大阪市 全面改装リフォーム・リノベーション・増改築の地域密着安心リフォーム(財)大阪府警察職員互助会指定業者第81号

新着&イベント情報

床が熱い!床下の断熱リフォームで夏は涼しく、冬は暖かく

2020.07.08 11:15

みんさん、こんにちは!最近の夏は、ただ暑いだけでなく熱中症などの健康被害にも注意しなければいけませんので大変ですよね。Midoriでも、みなさんに少しでも快適に過ごしてもらおうと日々、リフォームの研鑽に余念がありません。

今回は、夏の暑さの原因が意外なところから来ているというお話です。大阪を中心に日々、みなさまの暮らしやすさのお手伝いをしているMidoriが、夏も冬も効果的なリフォームをご紹介します。

暑さの原因

遮光カーテンを使って夏の日差しは遮っているのにクーラーがあまり効かない。暖房をガンガン焚いているのに足元から冷えが上がってくる。そんな風に感じたことはないでしょうか。その原因は、住宅の遮温機能が効果的に発揮されていないことが原因かもしれません。

断熱には2種類ある

断熱材というと、外の冷気を室内に入れないためのもの。と考えている人が多いようですが、それだけではありません。外気温を遮断すると同時に室内の熱や冷気を逃さないといった効果もあるのです。これにより、夏は涼しく、冬は暖かい室温を維持することができるわけですが、工事の仕方などによって大きく2つに分けられます。

外断熱とは

正式には外張断熱工法といい、屋根や外壁をそっくり専用の建材で覆ってしまう方法です。遮温効果は非常に高いのですが、工事自体が大掛かりになりやすく、その分、費用も高くなってしまいます。

内断熱とは

充填断熱工法とも呼ばれ、硬質ウレタンフォームやポリエチレンフォーム、セルロースファイバーといった充填剤を壁の内側や床下、天井裏などに詰め込んでいく方法です。比較的低コストで行える反面、効果を発揮するために隙間なく充填剤を詰める必要があることから、工務店のノウハウや作業員のスキルに左右されやすいといったデメリットもあります。

メリット

外張断熱工法のメリットは、家全体を専用の建材で覆うことで、家屋の補強効果が期待できます。外壁が覆われることで外壁リフォームを兼ねる結果にもなるのです。さらに、屋根、壁と外気と接触している部分を全体的に覆うため、熱や寒さの遮断効果も高くなります。

一方の充填断熱工法の場合は、工期の短さやコストが安く済むことが最大のメリットと言えます。また、リビングの床だけ、とか寝室の壁だけ、と言った限定的なリフォームにも対処しやすいことから比較的簡単に導入することが可能なのです。

デメリット

外張断熱工法のデメリットは、やはり工事が大掛かりになってしまう点があげられます。戸建住宅の場合は足場を組む必要があるためその分、料金もかかりますし、工期は天候などにも左右されます。また、分譲マンションの場合には共有部分のリフォームに該当することもあるため、管理組合などに確認し了承を得る必要も出てくるのです。

充填断熱工法の場合は、外張断熱工法に比べて断熱性が若干落ちるといった点が指摘されています。また、充填剤を埋め込むスペースが無かった場合、部屋の内側に専用の建材を貼るなどの必要があるため、居住スペースが狭くなることも考えられるのです。

省エネ基準を満たしていれば補助金の対象に?

どちらの工事を選んだとしても、リフォームにはそれなりの資金が必要になります。でも、ご安心下さい。高性能の断熱材や窓の交換などのリフォームを行った場合、一定の省エネ基準を満たしていると断熱リノベや次世代建材といった補助制度を受けられることがあります。

断熱リノベは、15%以上の省エネ効果が見込まれる場合に補助され、次世代建材は、省エネ効果のある建材を用いたリフォームが該当します。一般の方がこれらの補助制度について調べるのは大変ですから、詳しい制度内容は施工業者などに相談するといいでしょう。

夏の暑さ対策はエアコンの買い替えだけでは解決しない場合があります。冷房効果を高めるだけでなく冬の暖房にも効果的な断熱リフォームを真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

Midoriは、大阪、八尾、東大阪を中心に暮らしやすさのお手伝いをしている会社です。地域に密着したサービスを心がけていますので、大阪の補助金や減税制度については熟知しています。

お客様が少しでもお得にリフォームを行えるよう、一人ひとりに専属のアドバイザーを付けさせていただき、納得の行くサービスを提供しています。夏の猛暑対策に、冬の暖房効率アップにぜひ、Midoriのリフォームを検討してみはいかがでしょうか。ホームページよりメールやお電話でもご相談は無料ですので、お気軽にMidoriまでご相談下さい!

ブログ内検索

  • 新着&イベント情報
  • 社長クハラのブログ
  • 月刊 明るいMidoriっ子ブログ
  • ショールームの出来事

お気軽にご相談ください。無料相談のお申込みも受け付けております。

お電話でのお問合せ

0120-09-1670

メールでのお問合せ

お問合せはこちら

ページトップへ
Show