大阪・八尾市・東大阪市での「全面改装リフォーム・リノベーション・増改築」のご相談なら株式会社Midoriへ!
地域密着の安心リフォームをご提供します! (財)大阪府警察職員互助会指定業者第81号

0120-09-1670

新着&イベント情報

湿気対策におすすめのリフォーム3選解説

2022.05.19 10:05

みなさん、こんにちは!ミドリーナです。
Midoriは大阪市・八尾市・東大阪市を中心に、快適空間の創造と暮らしやすい住まいをお届けするため、今日もお客様のために励んでいます!

梅雨時期に気になるのが、湿気ですよね。家の構造や使用する素材によっては湿気が溜まりやすく、カビが発生しやすい環境となってしまいます。

そこで今回は、湿気にお悩みの方におすすめのリフォーム3選をご紹介します。湿気が住宅に与える影響についても触れますのでぜひ参考にしてくださいね!

湿気が住宅に与える影響とは?

梅雨時になると、部屋の中の湿度の高い状態が続いてしまい湿気やカビが発生しやすくなります。湿気対策を怠ることで、次のような悪影響が考えられます。

・床下の腐食
・シロアリ被害
・フローリングや壁紙の劣化
・基礎部分が腐食してしまう可能性も


フローリングが劣化することで床が沈んでしまったり底が抜けてしまったりするので注意が必要です。
さらに湿気が溜まりやすい床下が腐食したり、シロアリによる被害が発生して家の土台である柱や床が傾いてしまう可能性もあります。
木材だけでなく、基礎部分に使用されているコンクリートの強度を弱めてしまうこともあるため、木造以外の住宅でも湿気対策を行う必要があるのです。

おすすめその1|調湿機能のある壁紙や塗り壁にする

部屋の湿度にお悩みの方は、DIYでもよく使われている珪藻土や漆喰などを使った塗り壁や湿度を調整してくれる機能性壁紙への張り替えをおすすめします。

湿度が多い時は湿度を吸収してくれ、乾燥している時は湿度を放出してくれるので、部屋の湿度を適切な状態に保ってくれます。

これらのリフォームは、湿度だけでなく、生活臭を吸収して分解してくれる効果も期待できます。リビングだけでなく、寝室やトイレ、キッチンなどさまざまなところで取り入れることができる方法ですので、特に湿気が気になる場所にぜひ試してみましょう。

おすすめその2|浴室リフォームをする

湿度が溜まりやすい浴室は、住宅の中で最もカビが発生しやすい場所です。そのため、次のようなリフォームを行なって湿気対策をしていきましょう。

・防カビ加工がされた床材やユニットバスへの交換
・浴室乾燥機の設置


カビの繁殖を抑えるために、カビが発生しにくい素材を使ってリフォームするのもおすすめです。また換気扇しか設置していない住宅の場合は、ぜひ浴室乾燥機の設置を検討してみましょう。

おすすめその3|風通しのいい間取りに変更する

空気の流れが滞ってしまうことで、湿気がどうしても溜まってしまいます。クローゼットや浴室、窓が設置されていない水回りは特に注意が必要です。

そのため、家の中の空気がうまく循環できるように、間仕切りの少ない間取りへのリフォームを行うのもおすすめです。壁を取り壊す大掛かりな工事でなく、小規模なリフォーム工事でも風の通りを作ることはできます。予算に応じて風通しの良い間取りに変更していきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?湿気対策におすすめのリフォームについてご紹介しました。湿気が溜まった状態を放置することで、家を支える基盤の劣化や損傷が起こってしまうことも考えられます。今回おすすめしたリフォーム方法を参考に、ご自宅の湿気対策を考えてみるきっかけになれば幸いです。

大阪市・八尾市・東大阪市でリフォームを検討している方は、ぜひMidoriまでご相談ください!地域に寄り添って50年以上、年間1,000件以上の実績を誇ります。専属アドバイザーと経験豊富な職人がお客様にご満足いただけるよう、親身になって対応しております。

どんな些細なご質問や疑問でも構いませんので、お気軽にお問合せください!

ブログ内検索

  • 新着&イベント情報
  • 社長クハラのブログ
  • 月刊 明るいMidoriっ子ブログ
  • ショールームの出来事

お気軽にご相談ください。無料相談のお申込みも受け付けております。

お電話でのお問合せ

0120-09-1670

メールでのお問合せ

お問合せはこちら

営業を目的としたお問合わせはご遠慮ください。

ページトップへ
Show