大阪・八尾市・東大阪市での「全面改装リフォーム・リノベーション・増改築」のご相談なら
株式会社Midoriへ!地域密着の安心リフォームをご提供します!

0120-09-1670

新着&イベント情報

洗面所リフォームの費用相場、工期の目安は? リフォーム業者の選び方も解説!

2022.12.20 10:55

洗面台リフォームのイメージ

こんにちは。ミドリーナです。
洗面所リフォームをすると、家の雰囲気が一気に変わります。
歯磨きや脱衣など生活に欠かせない場所なので、居心地の良い空間だとリラックスにもつながるでしょう。
洗面所リフォームの費用相場や工期の目安、リフォーム業者の選び方などを詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてください。

洗面所リフォームの費用相場

洗面所リフォームの費用相場は、約10~50万円です。
リビングやキッチンなどのリフォームよりも、比較的リーズナブルに施工できるケースが多いようです。

ただ、洗面所本体のグレードを上げたり機能性のある壁紙を選んだりすると、それだけ費用がかさむのでご注意ください。

予算からリフォーム内容を選ぶこともできるので、参考までに一例を紹介しますね。

20万円未満の洗面所リフォーム

洗面所の壁紙や床材の張替え程度なら、4~5万円程度が費用相場です。

また洗面所本体を交換する場合でも、グレードにこだわらなければ10万円とかからずに施工できることがあります。工期も長くて1日程度、早くて数時間で終わるので、生活の負担にもなりにくいでしょう。

洗面台本体や壁紙が一気に変われば、まるで新築のような新鮮味が出ますね。

20~50万円の洗面所リフォーム

ハイグレードの洗面台を選び、壁紙も高機能なものと張替えると、30~50万円近くかかることがあります。
ハイグレードの洗面台と交換するだけなら、20~40万円程度で済むでしょう。ただ洗面台のサイズが少しでも違うと、床の汚れや窪みが目立ちかねません。後日施工するとそれだけ費用がかさむため、「せっかくなら同時に」と洗面台の交換と壁紙の張替えを同時に依頼する方がほとんどです。

なお床の下地が傷んでいる場合、下地ごとリフォームする必要が出てきます。実際に業者が下地の状態を確認しないとわかりにくいことなので、見積もりの際に「下地リフォームが発生した時の費用目安」も聞いておくと良いでしょう。

50万円以上の洗面所リフォーム

リフォームは、こだわるほどに費用がかさみます。
たとえば最高級グレードの洗面台を導入したり、洗面台のレイアウトを変更したり、洗面所をバリアフリーにしたり、大きな収納棚を設置したりとなると50万円を超えるケースも珍しくありません。

特に給排水管の工事が必要になるようなリフォームには注意が必要です。配管にかかる工事費用は20~30万円程度なので、本体価格も合わせると60万円以上は見ておきましょう。

「その他」のリフォームの費用相場

せっかく洗面所リフォームをするなら、あと少しだけ費用をプラスして、最高の空間をつくりませんか?

たとえば、下記のようなリフォームを一緒に行うのもよいでしょう。

・鏡の曇り止めコーテイング:2千円程度
・壁付けミラー設置:1万円程度
・自動水栓に交換:6万円程度
・ホースが引き出せるタイプのシャワー水栓に交換:5万円程度
・洗濯機パンの交換:1.5万円~3万円程度
・ウォールキャビネット:2.5万円程度
・トールキャビネット:7万円程度
・トール用ウォールキャビネット:2万円程度
・蛍光灯からLED照明へ変更:1.5万円程度

後日依頼すると高くついてしまうので、同日に済ませるのがおすすめです。

洗面台本体の種類とリフォーム費用

洗面所リフォームの中でも、“洗面台本体の交換”は特に人気があります。
しかし洗面台の種類によって費用が大きく異なるので、ご家族と話し合いながら選んでください。

ローグレードの洗面台

ローグレードの洗面台は、最低限の機能で、とてもシンプルです。
“一人暮らしのワンルームアパートに設置された洗面台”をイメージしてもらうと良いでしょう。

収納スペースも最低限で、シンクも広くありません。そのためご家族の人数が多い方は、別途収納棚などを付けることをおすすめします。 「手を洗えれば良い」という方は、ローグレードでも問題ないでしょう。

洗面台の幅により異なりますが、50cmサイズで8~9万円程度、75cmサイズで12~13万円程度が費用相場です。

ミドルグレードの洗面台

ミドルグレードは、多くのご家庭で採用されているタイプです。
収納も多く、デザインも工夫されています。シンクの広さも十分なので、ご家族が多い方でも満足できるでしょう。 洗面台の前で化粧をするのにもぴったりです。

洗面台の幅により異なりますが、60cmサイズで12~13万円程度、75cmサイズで17~18万円程度が費用相場です。

ハイグレードの洗面台

機能性とデザイン性を両立しているのが、ハイグレードの洗面台です。
洗面台の幅が広く、デザインも高級感にあふれています。収納スペースもたっぷりあり、シンクも十分な広さを確保しています。ホテルのようなラグジュアリー感を楽しめますが、費用は高くなりがちなのでご注意ください。

洗面台の幅により異なりますが、75cmサイズで22~23万円程度、90cmサイズで23~25万円程度が費用相場です。

洗面所リフォームの工期

歯磨きや脱衣など、洗面所は家族の生活に欠かせない空間です。
洗面所リフォームが長引くと、生活に不便が出そうで気になりますよね。

洗面所リフォームの工期は、リフォーム内容にもよりますが、早くて数時間、長くても5日程度で完了することがほとんどです。
工期別にリフォーム内容を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

1日程度

洗面台の交換のみの施工なら、半日もかからずに完了するでしょう。ただ、構造が複雑な洗面台や配管の変更が必要な工事の場合、1日かかることもあります。

2~5日程度

洗面台の交換とともに床材や壁紙を変える場合、2~5日程度を見込んでおきましょう。特にタイルや石材を使う工事だと、乾燥するまでに時間がかかるのでご注意ください。

洗面所リフォームで水が使えない間はどうすればいい?

洗面所リフォームはそれほど工期がかからない工事ですが、それでもある程度は水が使えない時間が発生します。

洗面所が使えない間は、歯磨きや手洗いはキッチンで済ませるとよいでしょう。リフォーム内容によっては洗面所に立ち入れない場合もあるので、歯ブラシや石鹸などをあらかじめ別の場所に移動しておくとスムーズです。

納得のいく洗面所リフォームをするためのポイント

せっかく洗面所リフォームするなら、家族の誰もが「リフォームして良かったね!」なんて笑顔になるのが理想ですよね。
納得のいく洗面所リフォームをするためには、“テーマを統一すること”がポイントです。

ぼんやりと「おしゃれな洗面所にしたい」と思うよりも、「モダンな雰囲気の洗面所にしたい」「北欧風の洗面所にしたい」などデザインの方向性を定めておくと、洗面台や壁紙などの方向性も自然と定まってくるでしょう。

まずは、ご家族と「どのような洗面所にしたいか」を話し合ってください。業者からカタログを取り寄せたり、インターネットで施工事例を探したりして、徐々にイメージを固めていきましょう。またリフォーム会社に相談すれば、プロならではの提案をしてくれるかもしれませんよ。

洗面所リフォーム業者の選び方

洗面所リフォームを請け負う業者はいくつもあります。
思わぬトラブルを防ぐため、近さや価格に惑わされず「信頼できる業者かどうか」で選ぶのが良いでしょう。

洗面所リフォーム業者を選ぶポイントを8つ紹介するので、ぜひ参考にしてください。

社内に有資格者が在籍している

インテリアコーディネーターやデザイナーなどの有資格者がいると、リフォームに関する相談がスムーズに進むでしょう。
方向性や完成形イメージの相談をしたときも、プロならではのアドバイスをしてくれるかもしれません。

ショールームを持っている

洗面台本体や壁紙など、カタログで見てもイメージしにくいこともあるでしょう。
ショールームのあるリフォーム会社なら、実物を見ながら相談できます。カタログでは伝わらないような、新しい魅力を発見できるかもしれません。

実績

業者によって実績は異なります。洗面所リフォームの施工実績が多い業者なら、豊富な経験と知識で完璧なリフォームをしてくれるでしょう。

一方、実績について明記しないような業者には注意が必要です。

評判

いくら実績のある業者でも、顧客からの評判が良いとは限りません。
業者比較サイトやGoogleの口コミなどで、“本音”をしっかりチェックしてください。

担当者との相性

リフォームについて相談したとき、担当者は気持ちの良い対応をしてくれましたか?
要望を的確に把握するスキルはもちろん、プロならではの提案力も欠かせません。

洗面所リフォームのみならず、今後別の箇所のリフォームを検討することもあるでしょう。
そのようなときに、気軽に相談できるような相手だと安心ですね。

自宅からの距離

打ち合わせや施工、アフターフォローなど、リフォーム業者が自宅を訪れる機会は何度もあります。
万が一不具合が発生したときに早めに対応してもらうためにも、遠方すぎる業者は避けたほうが無難でしょう。
しかし、「もっとも自宅から近い業者を選ぶべき」というわけでもありません。車で30分~1時間程度にある業者なら許容範囲でしょう。

見積もり

見積もりの書き方は業者ごとに異なります。
「工事代金一式」と一括りに記載する業者よりも、内訳を細かく書いてくれる業者のほうが信頼できそうです。

また、見積もりを複数社に依頼するのもポイントです。
費用相場、提案内容、対応などさまざまな違いが見えてくるので、信頼できる業者を見極めやすいですよ。

アフターサービス

リフォーム完了後に、不具合が出ないとは限りません。
万が一のことがあった際に、業者がどの程度まで保証してくれるのかをご確認ください。たとえば「施工完了から1か月間保証」とする業者よりも、「施工完了から5年間保証」の業者のほうが何かと安心ですね。

まとめ

洗面所リフォームは、一般的に、それほど費用も工期もかかりません。
洗面台本体だけの交換でも良いですが、せっかくなら壁紙や床材なども一緒に新しくしたほうが新鮮な気持ちになりますよ。洗面所リフォームで、家族の誰もが過ごしやすい空間をつくってください。

株式会社 Midoriは洗面・浴室・トイレ・キッチン・バス・といった水回りのリフォームからリビング・ダイニング・洋室・和室の内装リフォーム、外構・エクステリア・バルコニー・ベランダといった外装リフォームなどの全般の実績がございます。リフォームでお悩みなら是非、株式会社Midoriまでお問い合わせください。

洗面所リフォームの相談・資料請求はこちら

ブログ内検索

  • 新着&イベント情報
  • 社長クハラのブログ
  • 月刊 明るいMidoriっ子ブログ
  • ショールームの出来事

お気軽にご相談ください。無料相談のお申込みも受け付けております。

お電話でのお問合せ

0120-09-1670

メールでのお問合せ

お問合せはこちら

営業を目的としたお問合わせはご遠慮ください。

ページトップへ
TEL Show